今年もアイドルソロクイーンコンテストに出場しました!


この日が来るまで、

何度も自分と向き合いました。


自分を信じて、

本番、ステージに魂をぶつけてきました。



準々決勝、


準決勝、


決勝。




結果は、準優勝でした。

本当に悔しい時って、

向上心が半端じゃないです。

審査員の皆様が出した結果が全てですので、

もっともっと頑張ろうって思いました。



私は準優勝でしたが、

応援してくれた皆さんは、私の中で優勝です。

ステージに立ったら、赤い光の海がありました。

この景色は、本当に自分のパワーになりました。

大切な一票、力になるメッセージ、そして全力で応援してくれる姿。

皆さんの応援はどんなものにも敵わない、

私の中の永遠の1位です。

本当に本当に、ありがとうございました。



今回のソロコンは、

メンバーのMAYUも出場しました。

毎日スタジオへ行き練習するMAYUの姿は、

刺激になり勇気づけられてました。

MAYUが挑戦してくれて本当に良かった!

全力で挑むステージって気持ちが動く。

改めてMAYUが教えてくれた。

MAYU、HONOMI、お疲れ様!







ソロコンを通して、

自分を信じることの大切さを強く学びました。

去年も感じたんですけど、今年はもっと深く感じれたんです。




自分が嫌だなって思う時って、

日常でありませんか…?


でも、そんな自分を愛してみるのも、

人生が輝く近道だと気づいたんです。



ソロコンの練習してる中で、

上手くいかない時とか、

自分が嫌になった時もあったんですけど、

そんな自分がいるから成長出来るし、

練習した分は本番の自信になるって、

プラスに思って過ごしてました。


どんな時でも無駄な時間じゃないって思うこと、

成長してる時間なんだって思うこと。


そうやって自分を信じることって大切なんだなって!


だから、みんなも自分を好きでいてあげてください。

自分を信じてあげてください。




ステージに立つものは、

本気の努力をしなければいけない。

これは、アイドルとしての絶対条件だと。

並みの努力じゃだめだ。

"本気の努力"。



このことはプロデューサーの洋平さんが、

日々、強く教えてくれます。



大切なことを教えてくれる洋平さんがいること、


支えてくれるマネージャーさんがいること、


尊敬しあえるメンバーがいること、


大切なファンの皆さんがいること、


応援してくれる沢山の人がいること。


私の人生は、私だけの人生じゃないから。


もっともっと自分を磨いて、

必ず、最強のアイドルになります。


私は、人に勇気を与えられる人間になりたいし、夢を与えていきたいです。




そのために自分は、

誰にも負けない本気の努力をする。




私のアイドル人生はこれからも続いていきます!


出会った人に見せたい景色があります。


まだまだ出会いたい人がいます。


私は前に進んでいきます!!



KANA