だって勉強しろって言わないんだもん!!! | 宇宙心理学研究所。

宇宙心理学研究所。

夫婦、親子、恋愛、お金、仕事。
起きている現実は100%自分の潜在意識を映す鏡です。
心理学・宇宙の正負の法則・量子力学をもとに、起きている現実と意識の謎を解き、新時代を思い通りに生きる方法を提案します。

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

受験シーズンなので、

中学受験と入学してからのことについて書いてみよっかな。

 

 

長男は、中学受験をして第一志望校に入りました。

現在中学3年生です。

 

 

受験当時のことは、過去記事にも色々あります。

 

 

 

長男は、3回ある受験日程で2回落ちて3回目に受かりました。

 

その時のことはここに書いてあります。

 

 

 

受験本番前、

無意識に母親である私自身が不安を溜め込んでる。

と気づいた時の対処。

 

 

 

受験生との攻防。

受験生じゃないけど、今もやり取りがあんまり変わってない(笑)

 

 

 

勉強の仕方のお話。

 

 

 

長男が受験が辛そうな様子に見えたときのお話。

 

 

 

さてさて。

 

中学生活3年間の中では、

半年間の不登校など紆余曲折ありましたー!

 

(まだ終わってないけど)

 

 

不登校から、本人の意思で学校に復帰しましたが、

 

足りない出席日数を取り返す必要があったり、

休んでいた間の学習の遅れを取り戻す必要があったり、

 

本人にとっては、かなりの頑張りが必要でした。

 

 

何度も本人に意思を確認しましたが、

 

「このまま高校に上がりたい」という彼の決意は固く、

 

親以上に先生方に沢山サポートして頂き、

なんとか内部進学の許可が下り、

 

そのまま付属高校に進学できることが決まりました。

 

(とりあえずホッとしました)

 

 

我が家の長男は、

HSCなのと、聴覚情報処理障害があるので、

 

通常の学校生活でのエネルギーの消耗が激しいです。

 

 

一時期は、本態性低血圧も発症していましたが、

最近はかなり落ち着いてきました。

 

 

当たり前のことではありますが、

 

中学受験も大変だけど、

 

入学がゴールじゃないから、

そこから新生活スタートだから、

 

本当に色々あるわ~と。

 

それは、高校へ進学しても同じなんだろうね~。

 

 

とはいえ、彼は中学受験してよかったと思います。

 

 

小学生3年生で突然、

 

「中学受験がしたい」と言い出したときは、

 

「なんで???」ってなりましたけど(笑)

 

 

実際に、子どもが通学するようになって感じたことは、

 

「とにかく先生のサポートがきめ細やか」

 

 

不登校から学校へ復帰できたのも、

付属高校へ進学できることになったのも、

 

先生のきめ細やかなサポートのおかげに他ならない。

 

そう感じます。

 

 

公立中学に行っていたら、

こんなにもきめ細やかには対応してもらえなかっただろう。

 

という気持ちもありますし、

 

 

一生懸命勉強してやっと入れた学校に、

入りたくて努力して入った学校に、

 

通えなくなる。

 

という経験が、

 

彼にとってすごくすごく大きな財産になっていると思うのです。

 

これこそ得難い体験かなって思います。

 

 

先日、彼と中学受験の話になりました。

 

 

その話の中で、

 

中学受験って本当に大変だったと思うけど、キミは最後までよく頑張って続けたよね。
何で続けられたの?やめたいとは思ったことはなかったの?

 

と聞いたんです。

 

 

そうしたら、予想外なこんな言葉が返って来たんです。

 

やめるって言うタイミングが無かっただけだよ。
だってお母さん。
一度も勉強しろって言わないんだもん!
勉強しろって言ってくれたら、「もうやめてやる!!!」って言えたのに、一度も言ってくれなかったんだもん。

 

 

なんと!!!(爆)

そうであったか。

 

あまりの予想外な言葉に、大爆笑してしまいました。

 

 

そっか~。

そうだったのか~。

 

 

中学受験をしたいと言い出したのは、長男本人でした。

 

お母さんと同じ学校に入りたいというのが最初の動機だったようです。(私も中学受験で中高一貫校に行きました)

 

 

でも、私自身は、子どもが中学受験をすることに本当に興味が無くて、どちらでも良かったんです。

 

私立でも公立でも。

 

 

だから、本人が言い出したときは本当にびっくりしたのですが、

 

中学受験の必要性は分からないけど、「中学受験をしたい」と自分から言う子どもに対して、親として止める理由がないよね。

 

と、夫と話をして、サポートすることにしました。

 

 

ちょうどその頃から、

私は宇宙の法則とかブロック解消とかを学び始めて実践していて、

 

長男が小6になったときには、

宇宙の法則&ブロック解消(UMI)の講師を

務めるようになっていました。

 

 

子どもが中学受験で志望校に合格することをサポートする。

 

という結果を出すためには、

 

宇宙の法則の観点から見ると、

 

何をする必要があるか。

何をしない必要があるか。

 

は、自ずと見えてきます。

 

 

子どもが真っ直ぐに、

受験勉強に対してエネルギーを注げるようにすることができれば、

 

自ずと学力は上がり志望校に合格する可能性も高まります。

 

理論上はね。

 

 

なので、親としてこの目的のためにできる選択肢は2つ。

 

「子どものエネルギーを奪わない」

「子どもに抵抗感を与える」

 

 

子どものエネルギーを奪わない、

という方法を選ぶと、

 

子どもはエネルギーを奪われないので、

自分のエネルギーを自分の注ぎたいことに存分に注げます。

 

 

受験期なら、

受験勉強に注ぐことができるので、

 

志望校合格の確率は上がります。

 

 

もうひとつの、

子どもに抵抗感を与える は、

 

コントロールを逆手に取るやり方です。

 

 

「宿題やりなさい!」といえば「やりたくない!」ってなる。

 

「ゲームやめなさい!」といえば「やめてたまるか!」ってなる。

 

これが、コントロールに対する抵抗感。

 

これを逆手に取るのです。

 

 

「受験なんてやめちゃいなさい!」といえば

「いーや、やめない!」って抵抗して、

 

強い抵抗感から生まれたエネルギーを受験勉強に注ぎ、

合格する確率は上がります。

 

 

「親の言う通りになってたまるか!」

という強い抵抗感が、

 

大きなエネルギーを生み出すので、

それを利用する形です(笑)

 

 

どちらも理論上は効果がある。はず。

 

 

私は、中学受験をしてもしなくても、

本当にどちらでもよかったので、

 

「受験なんてもうやめなさい」を言うのは、

私がする行動としてはしっくり来ないな~と思ったのです。

 

 

そこで、

 

子どものエネルギーを奪わない 

という方法を選ぶことにしました。

 

 

子どものエネルギーを奪わないためには、どうすればよいか?

 

 

コントロールをしない。

 

これに尽きます。

 

 

「勉強しなさい」と言わない。

「あれやれこれやれ。ああしろこうしろ。言わない。」

 

これ、我慢するの、めーーーーっちゃ大変でした。

言いたくなるの。

 

あの志望校に入りたいなら、その勉強量じゃダメだろとか、

(中学受験経験者なので事情が分かりすぎるから尚更言いたい)

 

その勉強方法は効果が低いだろとか、

 

早く寝ろとか、

 

もう1日中言いたいことが、

コントロールしたいことが、

山ほどあったんですけど、

 

ぐーーーーーーっと我慢しました。

 

 

来年の2月までの期間限定だから、根性入れて黙るぞ!と。

 

 

その結果が、

 

やめるって言うタイミングが無かっただけだよ。
だってお母さん。
一度も勉強しろって言わないんだもん!
勉強しろって言ってくれたら、「もうやめてやる!!!」って言えたのに、一度も言ってくれなかったんだもん。

 

 

第一志望校に入れたし、

大成功だったってことですね(笑)

 

 

宇宙の法則って、本当にその通りだなって体感しました。

 

 

この話をユリコバ★オンラインのお話会でしたところ、

 

 

「よく我慢できましたね。

その我慢した分のストレスを何で発散してたんですか?」

 

と聞かれました。

 

 

私は、当時UMI講師として、

宇宙の法則の実験と検証分析が楽しくて仕方なかったので、

 

子どもを受験までノーコントロールの状態にできたら、

どんな結果になるか?

 

の日々の観察と検証と分析が楽しすぎて、

 

 

私がこの場面でコントロールしないと、

 

子どもはこういう反応になるのか!

子どもはこういう行動になるのか!

 

ということに、ワクワクが止まらなくて、

 

 

我慢の苦しさより、

実験観察検証の楽しさが上回ってたってだけだったんです(笑)

 

 

それでも、あの我慢はかなりしんどかったな~と思いますが、

(だってめっちゃ子どもに言いたいこと沢山あったもん)

 

我慢して良かったなって思います。

 

 

目的が明確で、更に期間も決まっていたので、

そこもやりやすかった理由ですね。

 

 

本来は、自分に強固な我慢を強いることって、超マイナスです。

 

 

でも、この場合の私には目的があったので、

目的達成のために、必要なマイナスを引き受けました。

 

 

だから、何でストレス発散してたんですか?と聞かれましたが、

ストレス発散とても大事です。

 

 

そうじゃないと、

 

「あなたのためにこんなに我慢してやってんのに」

 

みたいな恩着せがましい気持ちが湧いてきて、

 

その恩着せがましい気持ちを子どもにぶつけてしまい、

子どものエネルギーをめっちゃ奪ってしまい、

 

我慢している意味がなくなる。

 

という本末転倒な現象が起きてしまうから。

 

 

私の場合は、その現実を観察すること自体が楽しかったので、

それ自体が楽しみでストレス解消になっていましたが、

 

宇宙の法則オタクじゃない場合は、

我慢している気持ちの発散をすることがとても大事です。

 

 

あと、頻繁に目的を改めて確認することも大事ですね。

 

 

「今、私は何のためにこれをやってるんだっけ?」

 

と自分に問いかける。

 

「子どもが受験で志望校に受かるためにやってるんだった」

 

と本来の目的を思い出すことが出来れば、

言いたいことを我慢することが苦行ではなくなります。

 

 

宇宙の法則を知っていると、

 

望む結果を出すためには、

何をしたらいいか?

何をするべきではないのか?

 

が明確に分かるので、行動に迷いがなくなります。

 

まっすぐエネルギーを注げるので、

願望実現の確率もあがるんでしょうね。

 

 

宇宙の法則を身に着けたい。

宇宙の法則を使いこなして、望む現実をつくりたい。

 

という想いが強くある場合は、

 

ぜひUMIにお越しください。

 

全力でサポート致します(^^)

 

 

宇宙の法則&ブロック解消(UMI)完全マスターコースでは、

潜在意識を丁寧にお掃除する作業に3カ月みっちり取り組みます。

 

宇宙の法則についても丁寧に学びます。

 

出来事をフラットに受け止める心の土台と、

プラスの行動力を育てて行きます。

 

UMI卒業生の引き寄せ力がハンパないのは、

ブロックを解消して、宇宙の法則や男女の違いを理解して、

プラスに実践行動できているからなのです。

 

 

UMIマスターコースでは、

 

潜在意識の仕組みについても丁寧に学び、検証します。

潜在意識の仕組みが分かって使いこなせるようになると、

 

人生が望み通りに進みますよん。
 

↓↓↓↓↓

 

UMI13期は12/7(月)募集開始です(^^)

 

UMIマスターコース13期の詳細はこちら
 3ヶ月の全過程がオンラインです。
 世界中、日本中、のどこからでも受講できます。

 

 

ぜひ、私と一緒に宇宙の法則を実践して、

プラス貯金をガンガン増やしちゃいましょう~!

 

 

シェア・リプログ大歓迎ですキラキラ

お知らせ頂かずとも、ご自由にどうぞ。

 

 

 

UMIは気になる。

けどなーけどなーって場合は、

子育てお話会の音声おススメです。

3時間分、

モノゴトの捉え方やプラス意識や行動についてお話しています。

今回は子育てという切り口ですが、

全てのモノゴトに対するスタンスは基本的に同じです。

UMI的視点、UMI的意識の向け方に触れられます。
 

↓↓↓↓↓

 

上差し子育てお話会の音声ダウンロード受付中

 

2000円(税込)で、音声ダウンロードできます。

 

今すぐ音声ダウンロードのお申込をする場合はこちら。

 

音声ダウンロードの詳細はこちらです。

 

 

 

 

★無料メールマガジン 
幸せ体質に変身!心をほどくメールマガジン
【現在1709名ご登録頂いています 】  

 

 

PC youtubeチャンネル

 

【最新動画】

 

HSPあるある「実は旅行が苦手です」

 

HSPが旅行が苦手な原因と対策について、

私の実体験を例えにしてお伝えしています。

 

音声動画の背景は、

先日家族旅行で行ったマザー牧場で撮影しました(笑)

 

 

 

 

ユリコばなし(ユリコバ)オンラインコミュニティ
次回募集は2021年3月にメルマガにて行います。
テーマは「高橋ゆりこの人生から学ぶ」

私の実体験をひたすらシェアしまくる場です。

 

 

LINE
ご質問やご感想など、お気軽にメッセージ下さい(^^)

友だち追加

 

個人コンサル継続・単発コース(ZOOM)
 現在、新規募集はしておりません。
 募集はメルマガにて行っています。

 

個別フォローアップコース
満席です。卒業する方が出たら募集を行います。
LINE等のツールにて24時間いつでも質問し放題。
高橋ゆりこのセッションか講座を過去に受けた方限定です。