悩みの根源成仏!思い通りの現実を創る潜在意識の調え方

悩みの根源成仏!思い通りの現実を創る潜在意識の調え方

夫婦、親子、恋愛、お金、仕事。
悩みは100%自分の潜在意識を映す鏡です。
心理学と宇宙の正負の法則を味方につけて悩みの根源を成仏させ、潜在意識を調えて望み通りの現実を創りましょう。
心のブロック解消法、望む現実の実現法なども書いています。

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

先日、長男(14才)と話していたとき、こんな話題が出ました。

 

「課外学習の鎌倉で、同じ班の人が、境内や寺院の外観の写真を撮っただけで、参詣せずに帰ろうとしててありえないと思った。」

 

「ダメな行動だ」

 

「失礼だよ。ひどい。」

 

 

長男は、HSC度が強めなので、正義感がとても強くてズルする人が大嫌い。

 

保育園時代に通っていたラグビー教室でも、先生の目を盗んでランニングをサボっている子を見ては憤っていました。

 

5歳でそうだったので、思春期の今はもっとこの憤りは大きいみたい。

 

 

なので、その日はとにかく否定せず「そういうのは嫌だね。失礼だよね。」と共感してひたすら聞きました。

 

 

私の中ではこのことがとても気になっていたので、数日経ってから、改めてこの話題を長男に振ってみました。

 

 

この間の、参詣しないで帰ろうとした人の話なんだけどね。
ちょっと視点を変えて、
「どうしてそういう行動をしたんだろう?」
という視点でみてみない?

 

 

と提案すると、受け容れてくれたので、こんな風に投げかけてみた。

 

 

今はその人のことをどう思ってる?

 

 

「失礼で礼儀がなってない人だって思う」

 

 

そうだね。参詣しないで写真だけ撮って帰ろうとするのは、失礼だし礼儀がなってないね。
じゃあ、どうしてそういう失礼で礼儀知らずなことを、その人はしたんだろう?
そういう行動が失礼な行動だって分かっててやってたのかな?

 

 

「わかるでしょ!ふつう。神社やお寺はお参りするところでしょ!」

 

 

そうだね。
でもそれは、長男がお寺や神社をよくお参りする家族の中で育ったから、それを長男は知ってるんだよね?
じいじが死んで、ばあばが死んで、人が死ぬとはどういうことか。お寺はどういう役割を果たしているのか。身近な人が亡くなった体験をしたから知っているんだよね。
家に仏壇があって、お線香をあげたりお水を取り替えたりするのが、日常の中にあるから当たり前に分かる。
家に神棚があって、お榊を取り替えたり掃除したりしているお母さんを見ているから、当たり前に分かる。

では、その人の家はどうだろう?
もし年に1回初詣くらいでしか神社にお参りしない家だったら?
人生で今まで誰かが亡くなった体験をしていなかったら?
家に仏壇はあるのかな?
○○(小学校の友だち)の家には仏壇あったっけ?
仏壇のある家。神棚のある家って、多いかな?少ないかな?

 

 

「いや、仏壇や神棚がある家の方が少ないとおもう」

 

 

うん。そうだよね。
今どきは、家に仏壇や神棚がある家の方が少ない。
お墓参りだって中々頻繁には行かない。
神社やお寺にお参りすることも、そんなに多くないとおもう。
我が家のように、日常的に神社にお参りしたり、お墓参りしたり、お仏壇にお線香をあげている家の方が少ないんだよね。

じゃあ、そういう環境で今まで育ってきたとしたら、神社やお寺をお参りする礼儀とか知ってるかな?分かるかな?

 

 

「いや、何も考えないとおもう」

 

 

そうだよね。
触れる機会がないから、考えないよね。
その人は、悪意があって失礼で礼儀知らずな行動をしたのではなくて、知らなかったからそういう行動をしてしまっただけかもしれないよ?
もちろん、可能性の話だけどね。

 

 

「あーーー。知らないって怖いって言葉はそういうことか。」

 

 

その人が「ダメな人」な訳ではなくて、
【知らなかったから】失礼な行動をしてしまったかもしれないよね。
要は知らなかっただけで、知っていたら違った行動をとったかもしれないね。

 

 

すると、長男は頭を抱えて、

 

「そうかあああああ」

 

 

 

と、カルチャーショックを受けているようでした。

 

 

「ダメ」「悪い」「失礼」「礼儀知らず」

 

色々ありますけど、これって自分の主観のルールです。

 

 

「世間一般的にそれがふつうでしょ!!!」

 

って自分が思うようなことでも、

 

 

相手はそれが世間一般的にふつうだとは知らない可能性がある。

 

 

それが世間一般的にふつうだと知る機会に、人生で一度も遭遇しなければ、それを知ることはできません。

 

 

「ダメだなこいつ」って思ったとき、

 

相手をダメ認定してしまうと、無意識に「ダメだなコイツ」が態度や言動に出ちゃうので、その人との関係性はどんどん悪化します。

 

 

なので、その人をダメ認定してレッテルを貼って切り捨てる前に、

 

「どうしてこの人はそういう行動をしたんだろう?」

 

という視点で、相手の背景に目を向けてあげることができると、

 

人間関係が悪化していくことを防ぐことができますよ。

 

 

 

 

 

まじかるクラウンユリコバ★オンラインサロン

 

表に書いてないこと・書けないことをサロン内でシェアしてます。

動画コンテンツ、コラム、お話会やランチ会 などなど。

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

《6月以降の予定》

 

6月 オンラインお話会・オンライン飲み会

6/26(水)タイ料理@東京駅

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

サロン内容の詳細はこちらをどうぞ♡

↓↓↓↓↓

 

ユリコばなし(ユリコバ)オンラインコミュニティ

 

テーマは「高橋ゆりこの人生から学ぶ」

私の実体験をひたすらシェアしまくる場です。

 

★無料メールセミナー
「大切にされる妻になる魔法の言葉(全10通)」1週間に1回メールが届きます。
【現在1709名ご登録頂いています 】  

 

LINE@

ご質問やご感想など、お気軽にメッセージ下さい(^^)

 

今の状況を紐解き打開する個人コンサル(ZOOM)
 残1席です。
 募集は不定期です。次回募集時期は未定です。

 

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

先週金曜は、毎月「全身調整+美容鍼」でお世話になっている

 

心と身体を好転させる鍼灸師カウンセラー島本 佑佳ちゃん

 

の鍼灸施術DAYでした。
 

 

ゆかちゃんは、施術前にまず丁寧に脈をとって私の身体の状態を確認してくれます。

 

 

今回は、「腎の脈が取りにくい」とのことでした。

 

ちなみに前回は、「肝の脈がうわあああああ!ってなってる」という状態でした(笑)

 

 

施術前に、生理が1週間遅れていることを伝えたのですが、

 

身体の状態を確認しながら、ゆかちゃんがこんな質問をくれました。

 

「すごく頭を使ったとか、めっちゃ悩んだとかしました?」

 

 

事業のことで色々考えることは多いし、長男のことでも試行錯誤中なので、頭使ったり悩んだりしてますねぇ(笑)

 

 

するとね。

 

こんな言葉が返ってきました。

 

「東洋医学では、生理のためにとっておいた血を、考えすぎるとか他のことに使っちゃったって考えるんですよ。その可能性がありますよね。」
 

 

へ~!!!

なるほど~。

 

 

私は血を作れない血が足りない傾向があるので、ただでさえ少ない血のうち、生理のためにとっといたものを、頭と心で使っちゃったら、体外に出す分がなくなっちゃうんだ!!!

 

 

この日。

 

なぜかどじょうがめっちゃ食べたくて、どじょうのぬき鍋を施術前に食べに行ってたんです。

 

 

どぜう鍋はしょっちゅう食べてますが、ぬき鍋はお初!


ぬき鍋とは、どじょうの鍋ですが、通常のどぜう鍋のように細いどじょうではなく、大きなどじょうを開いてあり頭もついてます。
 

どぜう鍋と同じくネギネギにして山椒をかけて食べます。
 

 

すごーく美味しかったです!

 

 

どじょうは、中医学では、血の巡りをよくする食材なのです。

 

たまたま食べたかったんだけど、相変わらず獣の勘で食べ物を食べてる私(笑)

 

血を補う食材も足さにゃ、と思い、クコの実やレーズンや棗(なつめ)も帰宅してから食べてみた。

 

 

 

すると、朝方、予定より1週間遅れていた生理が来たーーー!!!

 

ほんとゆかちゃん凄い!
 

 

夏至に生理開始っていうのも面白いですね。

 

 

というわけで、生理が来て喜んでいたわけですが、2日目の今日。

 

久しぶりに重い生理痛。

 

お腹どころか両太ももまでびりびり痛い。


 

楽しみにしていたカンフー教室も休んでしまいました。

悔しい。
 

 

なので、足三里~陽陵泉~外膝眼あたりをカバーするように貼るカイロを貼り、土ふまずに貼るカイロを貼り、子宮のあたり(関元あたり)に貼るカイロを貼り、ひたすら寝ました。

 

午後になったら、痛みはほぼ引いてきました。

 

 

痛みには「ツボに貼るカイロ」がおススメよん。

私は頭痛もこれで治します。
 

 

生理痛や生理の状態は、この1カ月の自分の食生活や生活習慣の結果。

 

生理痛の痛みも酷かったけど、生理の血の状態もかなり悪くて、冷えとか食べ物とかの影響がてきめん。

 

 

なんかね。

6月は、セブンで売ってるこれにハマってしまって。

 

 

 

ビール以外は冷たいものを極力摂らないように気をつけてたのに、この子にハマってしまって。

 

結構な頻度で食べてしまっていました。

 

 

私の身体ごめんなさい。

 

次の1カ月は身体が喜ぶ生活を心がけます。

 

 

しかし、鍼灸施術の12時間後に生理開始って、ほんとスゴイ!

 

ゆかちゃん、いつもありがとう♡

 

 

まじかるクラウンユリコバ★オンラインサロン

 

表に書いてないこと・書けないことをサロン内でシェアしてます。

動画コンテンツ、コラム、お話会やランチ会 などなど。

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

《6月以降の予定》

 

6月 オンラインお話会・オンライン飲み会

6/26(水)タイ料理@東京駅

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

サロン内容の詳細はこちらをどうぞ♡

↓↓↓↓↓

 

ユリコばなし(ユリコバ)オンラインコミュニティ

 

テーマは「高橋ゆりこの人生から学ぶ」

私の実体験をひたすらシェアしまくる場です。

 

★無料メールセミナー
「大切にされる妻になる魔法の言葉(全10通)」1週間に1回メールが届きます。
【現在1709名ご登録頂いています 】  

 

LINE@

ご質問やご感想など、お気軽にメッセージ下さい(^^)

 

今の状況を紐解き打開する個人コンサル(ZOOM)
 残1席です。
 募集は不定期です。次回募集時期は未定です。

 

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

人生の岐路に立たされたとき、

 

「自分としっかり向き合う」

 

ということが、とても重要になってきます。

 

 

ここを本当に丁寧に自分で取り組むのですが、

 

自分のことって中々深いところまで掘り下げきれないです。

 

 

特にそれが人生を大きく変える岐路であればあるほど。

 

 

なので私は、

 

そういう岐路に立たされたときは信頼できるプロの手を借ります。

 

 

その信頼できるプロのひとりが、

 

 

古賀あやちゃん

 

 

あやちゃんの霊視セッションでは、

 

自分の目指す方向性や行動指針、

自分の魂を目覚めさせるキーワード

 

などをもらえます。

 

 

それを基に、実際に行動に移して行くことで、

 

私の人生を望む方向に進める大きな力になっています。

 

 

あやちゃんのセッション体験をシェアした過去記事

 

 

自分に対する決めつけを外す

 

龍神様づいてる日々

 

自分が感じたことを信じる

 

勇気をもらえた霊視セッション

 

 

改めて読み返してみると、

 

セッションで出たキーワードや行動指針を、

 

【素直にすぐに実践したことは本当にうまく行った】

 

ということです。

 

 

しかしあやちゃんは、

 

守護霊様や天から聞こえて来た真実の声を伝えているだけらしく、

 

セッション後に何をしゃべったのかほとんど覚えてないんだって。

 

 

セッションからしばらく経ってから、

 

「うまく進んでるよ」ってお礼を言うと、

 

「何言ったか覚えてないし、そもそも私の言葉じゃないから 笑」

 

って返ってくる。

 

おもしろい(笑)

 

 

そんな、信頼できる霊能者 古賀あやちゃんが、

 

7月度の霊視セッションを募集してますよ~(^^)

 

 

 

あやちゃん、HAPPY BIRTHDAYハート

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

ある日の保育園の朝の出来事。

 

朝、登園して教室に入ったら、ある先生が紙鉄砲を子どもたちに作ってあげていました。


それを見た次男(5才)は、自分にも作って欲しくて、先生のところにかけよりました。

 


すると、

 

「朝の準備ができてない人には作ってあげないよ!」

 

とその先生が、次男にかなり強めの口調で言いました。

 

 

その言い方にびっくりしてその先生の方を見ると、次男の方を見向きもせずに、他の子たちに紙鉄砲を折っています。

 

 

う~~~ん。。。

 

と思っていたら、案の定、うなだれて私の方にトボトボ歩いてきた次男が、私の太ももにかじりつき号泣。

 

 

急いでるのに時間かかるやんけ~ムキー

 


「あなたには作ってあげない」と言われた次男はショックを受けてしまったんです。

 


めっちゃザワザワしたーーー!!!

 


「そういう言い方したら子どもが傷つきます。現に大泣きさせてますよ。朝の準備が終わったら作ってあげるねって言ってあげて欲しいです。同じことを言うのでも伝わり方が全然違います。」

 

 

って、喉まで出かかったけども!!!

 

グッと我慢して言わずに堪えた。

 

 

ここで落ち着いてないまま次男を別の先生にお願いして仕事に行くのは、次男の気持ちを考えるとしたくない。

 

ここは、しっかり寄り添ってあげよう。

 

 

と思い、床に座ってぎゅっと抱っこして、ヨシヨシしながら話を聞きました。

 

そうしている私と次男の横を、言葉もかけずに通り去るその先生。

 

 

色々マジでざわざわする!!!

あなたが泣かせたんだよ~~~ムキー

 

 

という怨念を思わず送っても―た(笑)

 

 

しばらく次男に付き合っているとある程度落ち着いてきたので、その先生に対しては直接何も言わず、他の先生に事実だけ伝えるよう気をつけて、その後の次男の気持ちのサポートをして頂きました。

 

 

その先生を批判しないように心がけましたが、言いたかったわー!

 


この先生、毎回私をザワザワさせるのです。

修行ですね。

 

 

なぜ私はここでその先生に食ってかかったり批判しなかったのか。

 

 

その理由は、

その先生を糾弾しても解決にはならんよな、と思うから。

 

 

食ってかかったり批判したりって、

 

「あなたは間違っている!!!」と攻撃することです。

 

 

人は攻撃されてると感じたら、「逃走」または「闘争」します。

 

 

私は悪くないって逃げられるか、頑なになってしまうか。

 

いずれにしても解決には繋がらないだろう。

 

 

私が望んでいるのは、

 

子どもがこの先の人生で、どんな局面に遭遇しても、大丈夫な心身を育てること。

 

 

この先の人生、どこに行ったって、心無い言葉やひどいことを言われたりされたりすることは山ほどあるでしょう。

 

 

そういう人と一切関わり合わずに一生を過ごすことなんて、間違いなく不可能です。

 

 

だから、そういう場面に遭遇したとき、

 

自分の心を守るためにどんな捉え方をしたらいいのか?

 

どう行動したらいいのか?

 

 

嫌な人、嫌なこと、を遠ざける、避けるのではなくて、

 

遭遇したときにどうしたらいいのか?

 

 

ここを培っていく必要があると思っています。

 

 

なので、今の次男に必要なのは、

 

何かあった時に、次男の気持ちをしっかり受け止めてくれて、心に寄り添ってくれる先生がいる、という安心感。

 

 

その安心感を次男が体感として持っていれば、何があっても大丈夫なんじゃないかな。

 

 

そんな風に私は思っています。

 

 

なので、担任の先生や主任の先生にはそこの部分を伝えました。

 

 

先生とか 友だちとか から、

 

嫌なことを言われた とか 傷つくことを言われた された

 

っていうこと自体は問題じゃないです。

 

 

だから、そういうことが起きないようにしようとするのではなく、

 

それを彼がどう捉えるのか?の部分が大事だと私は思っていて、

 

その時彼が感じたことを、

 

しっかり聞いてくれる、受け止めてくれる人がいるんだ。

 

という安心感を彼が「体感として持っている」ことが、

 

すごく大事だと思う。

 

 

 

 

先生もすごく共感して下さり、その部分をサポートして下さっています。

 

 

日々、次男の気持ちを本当に丁寧に聞いて下さっていることが伝わってきて、本当にありがたい!!!

 

 

生きていれば、プラスなこともマイナスなことも起きます。

 

マイナスを一生避けて通るなんて不可能。

 

 

だから、次男がどんなマイナスに遭遇しても大丈夫な心を創るお手伝いができたらいいなって思っています。

 

 

 

とはいえ、あの先生はムカつくんだけども(笑)

 

 

 

まじかるクラウンユリコバ★オンラインサロン

 

表に書いてないこと・書けないことをサロン内でシェアしてます。

動画コンテンツ、コラム、お話会やランチ会 などなど。

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

《6月以降の予定》

 

6月 オンラインお話会・オンライン飲み会

6/26(水)タイ料理@東京駅

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

サロン内容の詳細はこちらをどうぞ♡

↓↓↓↓↓

 

ユリコばなし(ユリコバ)オンラインコミュニティ

 

テーマは「高橋ゆりこの人生から学ぶ」

私の実体験をひたすらシェアしまくる場です。

 

★無料メールセミナー
「大切にされる妻になる魔法の言葉(全10通)」1週間に1回メールが届きます。
【現在1709名ご登録頂いています 】  

 

LINE@

ご質問やご感想など、お気軽にメッセージ下さい(^^)

 

今の状況を紐解き打開する個人コンサル(ZOOM)
 残1席です。
 募集は不定期です。次回募集時期は未定です。

 

こんにちは。高橋ゆりこです。

 

当たり前なんかない。
当たり前だと感じている日常のささいなことこそが幸せ。
 
何度もブログ記事に書いてきたし、何度もクライアント様に伝えて来たし、何度も受講生さんに伝えて来ました。
 

 

父、母、恋人など、親しい人を亡くした経験から、当たり前だと感じている日常の些細なことこそがかけがえのない幸せなんだと心底知っていました。

 

 

そのはずなのに、いつの間にか日常に慣れて忘れてしまう。

 

そして、何度も気づかされる。

 

今日はそんなお話です。

 

 

【子どものためにお弁当を作ること】って、

 

「自分が健康で

「子どもがいて」

「その子が健康で」

「家から出かけることができる」

 

からこそ、お弁当を作って持たせることができるんですね。
 

 

どれかひとつ欠けても、

子どものためにお弁当を作ることはできません。

 


この日常って、実はものすごく素晴らしい奇跡。


でも、毎朝早起きしてお弁当を作る作業を、いつしか大変でしんどいと思うようになり、途中からサボってお金を渡して学食で食べてもらうようになってました。

 

 

「お弁当を作って持たせることができる」

という幸せを見失っていました。

 

 

「ある」ということを見失っているとき、「ある」ことに気づくためには「ない」を体験する必要がある。

 

 

現実って、本当に恐ろしく素晴らしくできている。

 

 

「お弁当を作って持たせることができない」

という状態を体験して、

 

そして今日、

 

「お弁当を作って持たせることができる」

という体験をさせてもらえて、

 

めっちゃ幸せを感じています。

 

 

お弁当を作っている最中は、無心で作業に集中して、愛を形にすることを心がけました。

 

 

ここに邪念が、

 

例えば、

 

おいしくな~れ とか

楽しく過ごせますように とか

うまく行きますように とか

嫌な思いをしませんように とか

 

 

そういうコントロールの意識が入っちゃうと、食べた人のエネルギーを奪っちゃう。

 

その思いは、相手に対する愛なんだけれども、奪っちゃう。

 

 

「こうなってほしい」

「こうなってほしくない」

 

という意識だから。

 

相手の行動や現実を制限したり強制したりする意識だから。

 

 

だから、相手のエネルギーを奪っちゃうんです。

 

奪われちゃうと、本人が本来注ぐ必要があることに注げなくなっちゃう。

 

 

それは避けたい。

 

 

だから、とにかく無心で。

作業そのものに集中して。

 

「愛を形にする」を心がけました。

 

 

参考までに。

 

愛を形にする方法
 
お米を劇的に美味しく炊くコツ

 

お米に邪念が入れたら全然食べてくれなかった報告も!

 

「拝み洗い」の報告ぞくぞく

 

 

 

お弁当を作っても、参加できなくて持って行けないかもしれない。


 

だけど、そんなことどっちでもいいやって思いました。
 


行けなかったら行けなかったでいいし、どちらでもいい。
 
 

「子どものためにお弁当を作ってあげることができる」っていうことが、どんなに素晴らしいことなのか。
 

どんなに幸せなことなのか。 
 
という、本当にすんごく素晴らしいことに気づけたから。
 

 

「僕が食べたいお弁当のおかずを作ってほしい」と、愛を私に正直に求めてくれたから、それに応えればいい。

 

 

私は求められたことに応えればいいんだ。
 
そう強く思いました。
 
 
というわけで、長男(14才)から、お弁当のおかずの詳細なリクエストをされたので、忠実に応えてみました。

 


豚キムチ炒め、にんにくたっぷり空心菜炒め、イナゴの佃煮、自家製梅干し。


 

中華の中に、なぜかイナゴ(笑)

 

 

長男は、3才~6才まで群馬県太田市で育ったため、ソウルフードが群馬めし多めです。

 

イナゴの佃煮もそのひとつ。

 


しかし、言われたのが土曜日の夜。

 

松戸の近隣のスーパーでは、イナゴの佃煮は取り扱っていません。

 

成田や群馬まで買いに行く時間もなかった。

 

 

なので、「今回は入れられないわ~」と伝えてあったのですが、

 

ふと思いついて、昨日の朝、近所の松戸市南部市場に行ってみたら!ば!!!

 

 

イナゴの佃煮あった~!

 

嬉しー(≧∇≦)

 

 

改めて、日常の当たり前を大切にして生きて行こうと思います。

 

 

 

まじかるクラウンユリコバ★オンラインサロン

 

表に書いてないこと・書けないことをサロン内でシェアしてます。

動画コンテンツ、コラム、お話会やランチ会 などなど。

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

《6月以降の予定》

 

6月 オンラインお話会・オンライン飲み会

6/26(水)タイ料理@東京駅

 

+‥‥‥‥‥‥‥+

 

サロン内容の詳細はこちらをどうぞ♡

↓↓↓↓↓

 

ユリコばなし(ユリコバ)オンラインコミュニティ

 

テーマは「高橋ゆりこの人生から学ぶ」

私の実体験をひたすらシェアしまくる場です。

 

★無料メールセミナー
「大切にされる妻になる魔法の言葉(全10通)」1週間に1回メールが届きます。
【現在1709名ご登録頂いています 】  

 

LINE@

ご質問やご感想など、お気軽にメッセージ下さい(^^)

 

今の状況を紐解き打開する個人コンサル(ZOOM)
 残1席です。
 募集は不定期です。次回募集時期は未定です。