1年以上ブログを放置していました汗汗

 

バニラがうちの子になりましたとお知らせして以来ですが、その後、なんどももうだめかという状態から復活してくれていました。

まるでそれはまだまだ甘えきれてないぞという必死な思いのようでもありました。

 

私は一昨年からHannaがお世話になった森先生がつくった犬猫の食と自然医療の学校というところで犬の食事療法を勉強し、

バニラも今まで通りのかかりつけ医でのお薬に加え、ことあるごとに森先生にもアドバイスをいただきながらバニラのケアをしてきました。

 

バニラのがんばりはかかりつけの先生もびっくりするほどで、心臓の悪いバニラは利尿剤も飲んでいる為、心臓が悲鳴をあげるか腎臓が悲鳴をあげるかと言われてきましたが、11月入りまさかのてんかん様発作を起こすようになり、特に発作後は激しく痴呆のような症状がでるようになりました。

森先生からアドバイスをいただき、少量頻回の食事、下半身の温め、食間のはちみつ、そして漢方薬で、気圧が低くなる時以外はうまくコントロールでき、年を越せるのではと思っていましたが、12月12日にお空に旅立ちました。

 

実はその2日前の12月10日に数日前から急に下痢をしだし、体調を崩したレアが旅立ったのです。

 

12月11日が命日のクリスが、日にちを覚えるのが苦手な私が忘れないようにと二人を連れていったのかもしれません。

 

レアの葬儀を終えた日にバニラが亡くなり、レアを失った悲しみに浸る余裕もなく、その後は心が乱れてそれぞれの死を悲しむということもなく、ただ一気にうちの中がひっそりと感じる・・そんな毎日です。

 

新年早々、こんな悲しいお知らせになってしまい申し訳ありません汗

 

でも、私はレアからもバニラからも亡くなる前にとっても大きく温かいプレゼントをもらい、それをしっかりと受け取ることができましたふわふわ

ワンコたちの愛情はとてつもなく深く大きいです!

 

なので、虹の橋でふたりに会うまでしっかりと生きていくからねって約束しましたキラキラ

 

レア、バニラ、うちの子になってありがとうハート ずっとずっと大好きハート

 

 

 

昨年末から、食事療法を更に学ぶべく新たに上級師範の勉強を始めました。

 

春のあに☆らいつの卒オフ会で何組か相談を受けさせていただいたみなさまには、時間切れで中途半端な形で終わらせてしまい

大変申し訳なく思っています。次回お会いできる時にはもう少しみなさまのお役にたてるように精進しますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

AD

11月23日 船橋が熱い?

テーマ:

預かりっ子が居ないのでブログを放置しているクリママですが、ちばわんの預かりっ子バニラが具合が悪くなったのを機にうちの子になり、通院生活を続けています。

 

さてさて、以前、老犬介護を勉強したレッツの繋がりで11/23(祝)のイベントにシニアケアの相談会のお手伝いをさせてもらうことになりました。ついでに、我が家でお預かりしているあに☆らいつのフリマグッズの販売もしてこようと思います腕。

 

ほとんどご来場者さんが来ないのよと簡単に引き受けてしまったのですが(譲渡会を兼ねてのイベントでてっきり裏方だと思っていたのですが汗)、なんか今回は出展者さんがもの凄く、お時間のかる方はフリマグッズを見がてらぜひぜひ遊びにいらしてください3heart

 

AD

悲しいお知らせ

テーマ:

預かり仲間のサトウさんから16日リアンが亡くなったと連絡がありました。


リアンはちばわんの保護犬で本預かりのサトウさんのおうちに行くまで我が家にショートステイしていた子です。あに☆らいつの卒業オフ会にも参加させてもらい、笑顔を振りまいていました。




本当のご家族の元にいき、行きつけの飲み屋さんにもリアンだけはOKとどこに行くのも連れていってもらい、たくさんの人から愛されていました。

昨年には整体の体験にパパさん・おねえちゃんと共に来てくれ、そこでも笑顔とヘソ天を披露してくれていました。

人が大好きで、たくさんの人に愛されて、ご家族に愛されて・・。

まだまだ若いリアンですので、もっともっと長生きしてほしかった。

きっとご家族様はその想いでいっぱいだと思います。

早すぎです。一緒に居る時間の長さではないとわかってはいても、特におねえちゃんたちはリアンの死をどう受け入れていくのかと考えると胸が痛みます。

秋にサトウさんからリアンがリンパ腫であることを聞きました。同じ頃うちの子Hannaもリンパ腫か多発性骨髄腫と言われ抗がん剤治療を悩んでおり、Hannaの主治医もリンパ腫は抗がん剤が効きやすい腫瘍であると聞いていたのに。・・・嘘ばっかり。。。

どうしてこんなにも腫瘍を抱える子が多いのでしょうか?

リアン、大好きだったよ。

少しでも早くご家族の心の痛みが和らぐ時がきますように。

AD