美輪明神 大神神社⛩
                 前編からの続きです。

今回、美輪明神を訪れた理由は
神様にお願いしたい事があったから🙏

拝殿でのお参りを終えると、横手にある祈祷殿に向かいます。
祈祷殿に入るとなで兎がお出迎え🐰

ウサギを撫でると、運気アップに加えて撫でた部分の体の痛みもとってくれるとのことですので…
私も、あちらこちら撫でましたよ〜🐰




祈祷の受け付を済ませ、神前に進む際の礼装の代わりになるタスキをいただきます。
これを首に掛けておきます。
案内があるまで祈祷者休憩所で待ちます。
(お座布団や椅子も置いてあるのでゆっくりできるお部屋です)

ご祈祷では、神職が祝詞(のりと)を奏上された後に…

祝詞に鎮魂詞(いのりのこば)
幸魂(さきみたま〜)
奇魂(くしみたま〜)
守給(まもりたまえ〜)
幸給(さきはえたまえ〜)
を、神職様が三度唱えられますので一緒に唱えるんです🙏

祝詞(のりと)の後、
お二人の巫女さんが、神楽「浦安の舞」をご神前にて奉納されます。
巫女さんがお鈴をもってお祓いをしてくださるのですが、
清らかな鈴の音は身心を清浄にしてくれるように美しかったです。

最後は、二礼二拍手一礼。

本当に素晴らしいご祈祷で、心からお祈りしたと同時に感謝の心でいっぱいでした。



凛として美しい 祈祷殿正面
青い空
澄み切った空気
なんて気持ちいいんだろぅ〜🥰


次はくすり道の方へ進みます。
後半に続く…



大神神社✨
http://oomiwa.or.jp/



ランキングに参加しています♡

ポチっと応援していただけると
嬉しいです♡


人気ブログランキングへ