演芸大にぎわい | 有限会社宮岡博英事務所のブログ

有限会社宮岡博英事務所のブログ

ブログの説明を入力します。

本日は国立演芸場の”演芸大にぎわい”に、京山幸太が単身上京し参加しますので応援に行ってまいりました。

曲師は藤初雪師匠で、このコンビで聴くのは初めて。

幸太は、今や十八番の悲恋もの。「比良八荒」を堂々と演じました。

女性の描き方に抉りが聞き、押しが強く迫力が増しました。

本人も色んな意味で一回り大きくなっていました。幸太とは4月3日の幸枝若独演会で再会しましょう。

幸太の次が柳家小菊師匠で、結構珍しい「芳町陰間」。これはホントは辺りを憚るものです。

当日のトリは三笑亭夢太朗師匠で絶品の「らくだ」!「らくだ」は弊社公演の悪漢特集では完全上演(下げまで)していただきます。

 

2021年6月13日(日曜日)会場:お江戸日本橋亭

午後1時開演(12時半開場)

悪漢集合『悪い奴ほど寄席に來る』
御入場料金 前売4,000円(税込) 当日4,500円(税込)

チケット<Pコード504-709>