横浜にぎわい座鶴光一門会 | 有限会社宮岡博英事務所のブログ

有限会社宮岡博英事務所のブログ

ブログの説明を入力します。

2020年1月13日は恒例の横浜にぎわい座における鶴光一門会でした。

番組は

ふぐ鍋 希光

動物園 和光

お文さん 学光(激レアネタ。三代目林家染丸の録音が知られている。これは芝居の『酒屋』のパロディ。

余談だが、昔桂文紅師とネタの噺をしたときに、「お文さんは持っていてやれる」と伺った。何と瀧川鯉昇師が文紅直伝で東京で上演しているという。お店ものはやっぱり大阪ネタだなという実感)

仲入

口上:和光、羽光、希光、茶光、里光、竹三、学光

茶光の兄弟子全員が茶光をネタにいじり倒す爆笑口上

田楽喰い 茶光(最近よく手掛けていて実に面白い)

子別れ 鶴光(昨年弊社の独演会で初演、より滑らかに、子供が可愛くまた真摯。親が起した揉め事では子供が唯一の被害者という主題を突き付ける感動編)

 

一堂に一門が会することは極めて珍しいことです。

二つ目昇進の茶光さん、病気回復の羽光さん。

今年もよろしくお願いいたします。

前列:和光、里光、鶴光、学光、竹三

後列:羽光、希光、茶光