大自然の全てに愛と感謝を✨




今日で、5月も終わりですね

このブログも、今日で終わりになります

今まで、見てくださった方々、ありがとうございました

アメブロではなくなりますが、こちらで、引き続き書いておりますので、ご覧いただければ幸いです。

ありがとうございました

吉田松陰の波動

テーマ:

大自然のすべてに愛と感謝をキラキラ

 


 

 

 

4月7日に息子の高等学校の入学式がありました

 

 

学校長式辞に感動したので、ご紹介します。

 

 

その前に、学校の教育目標を載せておきます

 

 

【○○高等学校の教育目標】

 

 本校は、生徒諸君に次代の日本を担う「リーダーたれ」と期待し、生徒諸君の夢や希望を大切にした教育を目指す。

 

 そのため、リーダーの資質として不可欠であり、かつ、創立の精神ともいうべき「自主・自律の精神の育成」及び「人間尊重の精神の育成」を大きな柱とした教育を実践する。

 

 

スゴイですね!改めてみて、驚きましたびっくり

 

 

学校長式辞は以下の通りです。式辞は10分くらいでしたが、学校長の氣迫がとても伝わってきました。

 

 

ちなみに、学校長のお名前のスーハ同調語は以下のようなコトバでした

 

◎確固たる意志

 

◎大きな希望と志を持つ

 

◎視界が開く

 

です

 

この同調語を知って読むと、なるほど!と思うのではないでしょうか?

 

 

以下、学校長式辞のまとめです

 

 

 

【学校長式辞】まとめ

 

1 自主自立とは

自主とは、他人保護を受けずに独立することであり、自立とは自分の気ままを抑え、自分の立てたルールに従って自分のことは自分でやっていくこと

 

2 人間尊重とは

人こそ価値の源で尊いものとして心から愛することです。人を尊び愛することは、コミュニケーションを容易にし私たちの距離を縮めて共に生きる共存を可能にします。共存することで、あなたは一人ではなくなり、様々な困難を克服する知恵や力を得られるのです。

 

そして、リーダーになるあなたに必要なのは、『志(こころざし)です。「こころざし」とは、こうしようと決めたこと、目標や目的のことです。皆さんは、これからの日々へ希望を持っていると思います。指導者やリーダーになる明日を目標にしていたり、中には高校生活を充実させたい、よい成績をとりたい、あるいはもっと現実的に、有名になりたいとか、お金持ちになりたいと思っているかもしれません。これらはまだ、あなた自身の都合や、個人的な願望であります。「こころざし」とまでは、言えないでしょう。しかし、リーダーになるあなたは、個人的な願望を「こころざし」に、そして、さらにそれを高いものにしていかなけらばならないはずです。安心してください、初めから「高いこころざし」を持っている人などほとんどいません。人は願望を叶えるために行動します。しかし、必ずいきづまってうまくいきません。そして、どうしたらよいのかと自問自答して、苦難を乗り越えながら、諦めないことの大切さや、工夫することの楽しさを掴み取っていきます。それが成長なのです。この過程を経て、高校生であるあなたは、個人的な願望よりも、より多くの人が、共感できる目標こそが、こころざしであり、こころに秘めるに値(あたい)するものだと、気付くでしょう。こころざしこそが、意欲をかき立て、自分自身の成長を促し、日々の充実の土台となることを理解できるはずです。人生で最も大切なのは「こころざし」なのです。幕末の動乱期、松下村塾を主宰し、明治維新で活躍する多くの人材を育てた吉田松陰はこう言いました。『志() 定まれば、氣() 盛んなり』ひとたび、こうしようという意思がしっかりすれば、自ずと勇気元気が湧いてくるという意味です。こうしようと決めたあなたは、いかなる難局へも、意欲を持ってチャレンジすることが出来るでしょう。その時、皆さんには○○高校があります。

 

○○高校は、挑戦すべきことに溢れています。本校はあなたに、これらに主体的に関わる場面をふんだんに用意して、実践を求めていきながら、まだ、小さいかもしれないあなたの願望を実現可能な「高いこころざし」へと育てて、指導者となる資質を伸ばしていくのです。しかし、三年間はあっという間なのです。だからこそ、ここで決意してください。自分のことは自分でやります。自分のルールを自分が守ります。人を大切にします。家族を学校をクラスを先生方を地域を大切にします。そして、学校生活のすべてを通して、進んで学びます。そうして、こころざし高め、指導者となる自分自身を磨き上げていきます。新入生の皆さん、今日の決意を忘れることなく、高等学校での日々を過ごしてください。

 

()

 

結びに、保護者の皆さま、また、ご来賓の皆さまに、本校が、時代の要請をしっかりと捉え、郷土や日本の発展に貢献する指導者たる若者を育てる教育活動をすすめ、新入生諸君の成長と、希望ある未来のために、教職員一丸となって、努めて参りますことを、ここにお誓い申し上げて、式辞といたします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

実際に聴いていたので、何度読んでもあの式辞を読んでいる校長先生の氣迫がよみがえってきますウインク

 

 

 

文中に、幕末の武士である吉田松陰の名前が出ていましたので、吉田松陰についてみてみます。

 

皆さんご存知だとは思いますが・・・

 

 

長州藩士で、明治維新の精神的指導者、人材育成の面でも優れた教育者であった吉田松陰

 

 

満29歳で亡くなられています

 

 

スーハでみてみますと・・・

 

 

 

1 2 9 3

2 6 2 10

3 8 2 4

 

 

 

同調するコトバは

 

 

◎ “許し” “勇氣”をもって愛を表現

 

◎ 強い信条

 

◎ 夢実現の夢に必要な変化を恐れない

 

 

とあります

 

数字を見ていきますと縦数にも横数にも「1」「2」「3」が入っています。

 

これは、エキスを意味します。エキスとはさまざまな物事から抽出された本質の部分のことです。

 

 

 

どうやら、そうとう奇人変人だったという吉田松陰。

 

 

 

縦数にも横数にもエキスをもっている吉田松陰は、新時代をつくるエキスになったんだと見えてきました。

 

 

そして、新時代を創るのは今までの常識人ではなく、今までの常識から見たら、奇人変人、クレイジーな人なんだということも、同時に見えてきた!!

 

 

というところで

 

 

そろそろ、終わりたいと思います

 

 

それでは、また tetete

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写氣をして

テーマ:
大自然のすべてに愛と感謝をキラキラ






おはようございます!




昨日は息子と写氣をしました




素数波のコトバから選んで書きました




息子は





活性脳は食から。これが基本。





を多く書いていました





その他にも





あなたの存在そのものが僖びです




僖んで生きることが自分の仕事





などのコトバを





写氣の用紙に書いていました






素数波のコトバを



ピアノを習うように



習字を習うように




小さな頃から習慣にして触れて





自分の存在を写氣していったら





調和意識が育ち、調和の生き方をするようになる!





想いますニコニコキラキラ







素晴らしいキラキラキラキラキラキラ






自分が持っている
コトバが人生を創る

表  2  2  3  7
裏  8  8  7  5
臆 10 10 10  3

すべては
意識で決まる




写氣とは?→写氣について
大自然のすべてに愛と感謝をキラキラ







昨日あたりから


やっぱり、調和のことばを3歳までの間にたくさんいれてあげたいな


そういうところが出来たらいいな


と思っていたら


今日、出かける途中に


2歳の男の子が1人でテクテク歩いているところに出くわしました


「大丈夫?


ママとはぐれたの?」


と聞くと


うんと頷いて、泣きそうになってしまったので


一緒に探しに行きました


保育園の帽子を被っていたので近くの保育園の子かなと


男の子が


「ママ、あっち」👉


と指差す方へ向かいながら


保育園に連れて行きました


そこの保育園の子ではなかったのですが、預かって、近くの保育園をあたってくださるということでお願いしていたら


男の子の保育園の先生が、必死な顔で自転車で入ってきました


そこで、無事に戻って行きました



ほんの少しの時間でしたが


一緒にブルドーザーやトラックを見て楽しんだり


何かを見て


「あ」


「あ」


というので


これは


「○○だよ」


と会話をしたり・・・


このことばを覚えていく段階を、10年以上ぶりに体感させてもらえました



先生方は大変だったと思いますが


おかげさまで


貴重な時間をいただきました



このことを


スーハに入力してみると


意識で全ては動く


というコトバが出てきました


これから


もっともっと


意識のすごさ


素晴らしさを体感するようになると感じましたキラキラ


大自然のすべてに愛と感謝をキラキラ




お久しぶりです

相変わらず、寒い日が続いておりますね


母が2月5日に退院をしましたので

母のところへ行ってきました


多少不自由ではありますが、ゆっくり動いて、話もできます


父がブリ大根とおでんをつくっておいてくれました

{053FCE66-3C6B-4447-86FB-53D20B90C5A9}

{AC04581C-9587-4CF8-8761-19A31E00A780}


たいへん、美味しくいただきました


ゆっくりした穏やかな時間を過ごしてきました



お父さん お母さんの お蔭です


ありがとうございましたキラキラ

ゆっくり話す

テーマ:
大自然の全てに愛と感謝をキラキラ





昨日のNHKのあさイチで


横隔膜について取り上げていました


その中で、自律神経の先生のお話がありました


以下、ホームページから抜粋させていただいてます



自律神経を研究して25年の小林弘幸さんが最近注目しているのは、話し方と呼吸の関係です。ゆっくり話すと、息を長く吐くことになります。実験すると、ゆっくり話すと、リラックスするときに働く副交感神経が優位となることがわかりました。その結果、深い呼吸になり、横隔膜のトレーニングに結びつくということでした。


そういうことならば・・・ゆっくり話すように心がけていきたいですニコニコ

芸人 カズレーザーさん

テーマ:
大自然の全てに愛と感謝をキラキラ





芸人のカズレーザーさんの記事がありました





という記事です


カズレーザーさん


独特な存在感で、きになっていました


記事では、最後にこのようにまとめていました


社会が提示する「当たり前」という価値観は、現代の“呪い”だといえる。

いまはそれが、強烈な同調圧力を生み、窮屈な空気になっていることが少なくない。

そんな生きづらい時代に、多様性を肯定するカズレーザーの言葉はそんな“呪い”を解く力を持っている。



と・・・


そういう存在が、今、受け入れられているんですねニコニコ



大自然の全てに愛と感謝をキラキラ




あけましておめでとうございますニコニコ


2017年もどうぞよろしくお願いいたしますおねがい



2017年のお正月はいかがお過ごしでしょうか?


この3日間で、この1年を感じてみました



2017年は・・・


「微生物の力を借りて、微生物と会話して、本当の自分を知る」

「不思議な力を授かり(怪しい力じゃないですよ😆!)万物に感謝する日々を送り、自分が自分を尊敬できる自分がいるようになる」


ですキラキラ


今年は、ようやく、本当の自分で生きていけるようになる年ではないかと感じています笑い泣き



2017年 調和波動を創り続ける1年でありますようにキラキラキラキラキラキラ




大自然の全てに愛と感謝をキラキラ





今日で今年も終わりますね


今年は母が脳出血で倒れて


とても大変な1年でした


それと同時に


たくさんの事柄に触れ


たくさんの人に会い


いろいろな体験をさせていただきました


たくさんの優しさと


たくさんの温かさを頂き


助けられ 支えられていると強く感じる1年でした


どんな時も温かく見守ってくださる方々がいて


本当にありがたいです


なんとか、穏やかな年末を迎えられて嬉しく思っています



2017年も調和意識創りに取り組みながら


ご縁ある方々と


笑顔で楽しい1年を過ごせるようにしていきたいと思っています


来年もどうぞよろしくお願いいたしますキラキラ



SMAP ありがとう❗️

テーマ:
大自然の全てに愛と感謝を






昨日は最後のSMAP×SMAPを見ました


SMAPの長い歴史を見ました


いろんなことに挑戦して


今までにない、自分の意思をもったアイドルとして存在してきたSMAP


新しいアイドル像をつくり


アイドルの活躍の場を広げたように思いました


最後の「世界に一つだけの花」は


SMAP 一人一人の複雑な表情が


ことばでは言い表せない複雑な胸の内を見せてくれていました


個性的な5人だからこそ


のいろいろなことがあったのだろうと思うと胸がいっぱいになります


同時に、SMAPが牽引してくれた一つの時代が終わり、次の時代がくるのだと感じました


SMAP 今までたくさんの楽しみをありがとうキラキラキラキラキラキラ



たくさんの感動をありがとうキラキラキラキラキラキラ