こんばんは!

 

女性起業家のためのデザイン・コンサルティング/色とアロマと美肌サロン「choupette(シュペット)」/逆算手帳のGYAKUSAN株式会社CCOのかけきょんです。

 

「マイ・インターン」セミナーに参加ご予定の皆様へ。

 

今日は急に寒くなって、一気に秋&冬モードになりましたね!

 

マイ・インターンセミナーのドレスコードは「情熱と行動」のレッド。

 

私もお取り寄せしていたスカートがやってきました♪

 

 

セミナー当日は、このお花のスカートで参加する予定です♪

 

みなさんは、どんなレッドコーデで参加されますか?

 

みなさんのレッドコーデをみるのが、今からとっても楽しみです♪

 

 

あと、関係ないけどレッドのカシミアニットも買っちゃった。

 

背中の大きく開いたVが、ほんと、可愛いですね♪

 

レッドを着るとやる気が出るのは、ホントかも。

 

秋冬は、パリジェンヌっぽい気分で過ごすつもり〜。

 

→「マイ・インターン」セミナーのお申し込みはこちら

 

----------------------

 

で、そのまま、旅行のお洋服コーデプランを練っています♪

 

 

むむ、この配色は‥

 

 

北斎の娘のお栄ちゃんの、これですね~♪

 

お栄ちゃん、その感じ、すっごくわかるわ〜。

 

灯篭の光で浮かび上がるレッド。


その明かりで好きな人にお手紙を書いている~の図。

 

んー、お美しい!

 

◆北斎の娘、お栄ちゃんの「夜桜美人図」

 

得意の美人画では、印象的な「赤」色を使い、「光と影」を駆使した、北斎とは別の境地を切り開きました。

 

お栄ちゃんの絵を紐解いていくと、彼女は、「やっぱり、おんなは赤で輝く」!…と思っていたらしい♪

 

私もそう思う~!

 

でも、なんというか、赤の使い方も大事よね。

 

光と影を使って…なんというか、女性だけが出せる色気っていうか…

 

ん~、楽しいな~。

 

この時代、お栄ちゃんみたいに、日本で光と影を描いた作家は極めて少ないそう。


派手なお着物が禁止の時も、下着に赤を袖口とかにチラッと見せて、女性の美しさ可愛らしさを表現したのだとか。


確かに、こういう赤の使い方、極めて女性らしいですねぇ。

 

自分で描きながら、「ここに赤を入れたら、なんて可愛んだ…」って呟きながら描いていたのが目に浮かびます~。

 

わかる、わかる…(笑)

 

黒と赤と光と影。

 

今、とっても好きな配色です♪

 

では、みなさんも、素敵な週末をお過ごしくださいませ。

 

今日もいい夢を~♪

 

かけきょんでした。

 

-------------------

 

【逆算手帳はAmazonでご購入いただけます】

 

逆算手帳 GYAKUSAN planner 2018年版 A5 ダブルマンスリー(ガントチャート&カレンダー)

 

【A5判 方眼ノート 5mm罫】30枚 水平開き(ナカプリバイン) 5冊セット

 

【choupette(シュペット)の逆算手帳を使ったサービス】

 

逆算手帳使いこなし講座 by choupette × GYAKUSAN(2時間)

 

逆算手帳ドリームカフェ by choupette(シュペット)@国分寺

 

女性起業家のための逆算ビジネス(Skype・Zoom)講座

AD