坂本兆杏のブログ

坂本兆杏のブログ

近鉄百貨店占いコーナー「宇宙の館」オーナー

Amebaでブログを始めよう!

先日、生誕60年の同窓会がありました。(それって還暦の事??)

卒業以来久しぶりに会う、お友達も多く、でも、言葉を交わすと、数十年前と同じ友でした。


ただ、一つ違うことは、みんな、それぞれにすご~い、人生をすごしてきたということです。


モーパッサンの『女の一生』は有名ですが、私たちも、本を出したら、

『・・・・・の一生』が書けて、ベストセラーになりそうな友人もいました。


ようやく、人生の折り返し地点。これから私たちは、それぞれ、どんな風にすごすのでしょうか?


『代2段・・・・・の一生』は楽しく、愉快な内容が書けるようにと切に願った

還暦同窓会でした。


おめでとうございます。

今年は、未年。未(ヒツジ)が来ると書いて、未来。

過去を経験に、未来に向かって頑張りましょう。
新米のおいしい季節です。田舎の風景で、稲穂を見ると思い出される言葉があります。

それは、【垂れて、実、稲穂かな】母が、いつも、私に教えてくれた言葉です。

人は一人前になっても、忘れてはいけないことがある。

それは、一人前に育っても、頭を下げることを忘れてはいけないと。

どうしても、皆様に、先生、先生と呼んでいただくと、お調子者の私は、低いお鼻が2cmほど、

高くなり、ついつい、頭を上げて、お話してしまいます。

秋になると、再度反省される、言葉です。

後、もう一つ。【実っても、師匠に上がらぬ、わが頭】

貴方の師匠は誰ですか? 学校の先生? パソコンの先生?それとも、ご両親?????