バンコクから刺激をもらう | アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

アオザイセレクトショップ シュシュの店長ブログ

ベトナムの民族衣装アオザイのセレクトオンラインショップの店長です。衣装としてとても素敵なアオザイをご紹介しています。

以前の話。

福岡でのイベント前、

それに合わせてベトナムに仕入れに行くことにしました。

ベトナム直行便もいいのですが、実はタイ好きな私。

バンコクでの乗り継ぎ便で行くことに。

 

タイ雑貨も少し買って帰ろうと、

バンコクをうろうろしていてちらっと立ち寄ったシルバーアクセの

そのお店。

 

センスのいいデザインが目につき、

 

ひらめき電球(*''ω''*)

 

あれも欲しい、これも欲しいとなりましたが、

ベトナムでの仕入れ帰りなので手持ちのお金が少しだけ。

 

それと、日本ではシルバーアクセの人気が落ちてきている時期だったので、

たくさん仕入れても残しそうな気もあり、

 

うーーーーんうーん

とりあえず、数本だけ買っていくことに。

 

すると、お店番のお父さんが、

 

「オーナーを呼んでくるからちょっと待っててね。」

 

私、

「いやいや、少ししか買わないから、いいよいいよ。」

 

と言う間に、彼はお店を出ていきました。

 

数分して、若い女性お母さんがやってきました。

それが、

オーナーのAさん。

 

そうか、

オーナーが女性だからデザインが女性好みなのか・・・・・

 

華僑だというAさん。

取引相手も中国が多いよなんて話しながら、

これからもビジネス大きくしたいって言っていて。

 

まあ、そんなこんなで、

その後の話は端折りますが、

今日、何が言いたいかというと、

 

いまも、

彼女のfacebookを見ていて、

まだシルバービジネスは続けているようですが、

コロナの影響も当然受けていて。

それでも日々、創意工夫しながら頑張っている様子が、

私も励まされている想いなんです。

当たり前だけど、

皆、一緒なんだ。と。

 

今日のfacebookには、

 (*タイ語なので自動翻訳より)

 

『商売をやめたいそれは3-5年の間非常に頻繁でした、しかしそれは過ぎ去りました、Covitはビジネスで生まれました、私はまだ非常に強いです、良いチームで、まだやるべきことがあります。そして、新しい学習は常に発生します

過去のように、途中で頻繁に失敗することから生じる落胆は、販売された主な製品に対して多くの型破りな試みがなされてきました。しかし、まだ完成しておらず、今日まで主な製品はまだ販売されていますそして、型破りな努力が残っていますそして、より良い方向に動き始めます以前からやろうとしていたことから

はい、私は製品を完全に革新することに失敗しましたが、決してやめませんでした。私たちは自分たちの仕事が大好きです。そして、美しさ、自信を高め、魅力と美貌をエンドユーザー/エンドユーザーに追加する製品を生産する喜びを発見してください❤️これは私のビジネスの核心です。』

 

少しずつうまく行きだしているのか、

まだまだ途中なのかは、

自動翻訳からは読み取れませんが、

日々、戦っている姿はいい刺激を受けます。

 

こういう狭い生活をしている毎日だと、

視野も狭くなり、

観ている風景もとても狭いですが、

できるだけ、理想だけでも広く持ち、

螺旋階段を上り続けないとねって思うのですよね~~