募金、義捐金、寄付金は経費になりますか? ~東日本大震災と寄付金控除~ | 確定申告入門ブログ '14 ~税理士が個人事業主・フリーランス・副業の税金・帳簿の悩みを解決します!~(更新終了)
2011-03-19 09:19:40

募金、義捐金、寄付金は経費になりますか? ~東日本大震災と寄付金控除~

テーマ:├ 東日本大震災と税金
◆募金、義捐金、寄付金は経費になりますか?

川´・_・`リ「あのー、先生」←アシスタントのサキ

税理士の福島「はい、なんでしょう?」

サキ「さいきん、どこに行っても、募金箱がありますね」

福島「こういう時だから、寄付は大事ですからね」

サキ「でも、気になることがあるんです。コンビニの募金箱とか、バイトの子がお金をくすねたりしないんですか?」

福島「サキちゃん!そういう不謹慎なことを… でも可能性はゼロじゃないか」

サキ「街頭募金だって、本当に被災地に…」

福島「……疑ったらキリがないですね。ここは、もう一度日本人の良心を信じましょう」

サキ「そうですね」

福島「それでは本題にはいりましょう」

川´・_・`リつ□「今回は、似た質問が複数きています」


・募金や義援金(以下『寄付金』で統一)は経費になりますか?


・今回の地震への寄付をしょうと思っています。税金の控除対象になるのってどこでしょう?


福島「今回のポイントは2つあります」

川´・_・`リ「まず一つ目は?」

福島「寄付金は、経費ではなく所得控除(税額控除)です」

サキ「そうか。医療費とかと同じような位置づけなんですね」

福島「ざっくりと、そういう理解でOKです。だから、事業をやっていないサラリーマンとかでも、税金を安くすることができます」


サキ「もう一つのポイントは何ですか?」

福島「どこに寄付するかで、税金の計算が変わります」

サキ「え?そうなんですか?」

福島「はい。これは法律の趣旨からそうなっています。簡単にいうと、こうなります」


・所得税では、公的機関への寄付は、だいたい対象になる(詳細はコチラ)

・住民税(市県民税)では、地方自治体か、住んでる地域の赤十字・共同募金会に対する寄付だけが対象になる

サキ「所得税と住民税でずいぶん違うんですね」

福島「そうですね。住民税の方は、あくまで『地域の振興を目的とした寄付しか対象にしないよ』ってスタンスです」

サキ「でも、今回は地域の振興がテーマですよね?」

福島「するどい!そうなんです。だから、被災地の自治体のHPをよーくチェックしてください。対象になる寄付の募集をやっていますよ」


サキ「で、どれくらい税金が安くなるんですか?」

福島「やっぱりそれ、聞きたい?」

サキ「気になる読者さん、多いと思いますよ」

福島「これ計算が複雑なので、ここでは説明しきれないんです」

サキ「そうなんですか…」

福島「ヒントとして、こちらを参考にしてください」

川`・д・リ「最大で 【寄付金 - 5千円】 くらいの税金が安くなるんですね!

福島「そうです。条件によってかなり変わりますが」

サキ「だれか、シミュレーションソフト、つくってくれませんかね?」

福島「そういうの、いいねー。計算の条件とかは、私が説明できますから」


サキ「他に注意点はありますか?」

福島「はい。次の2点を抑えてください」

・振込明細か、領収書をきちんととっておくことが条件
・主催者が寄付金控除の対象になっていると言っているか

サキ「とりあえず、対象になっているなら、領収書を取っておけばいいんですね?」

福島「そういうことです。2012年3月15日までの申告で使います」


参考記事 : 日本赤十字社(日赤)への寄付は、住民税の寄付金控除の対象になります。









個人事業の丸投げ確定申告 請負税理士:福島宏和さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ