私の母がつくっている畑でスイカがたくさんできたので

収穫を手伝いました。我が家でも見た目の悪いスイカを食べまくりました。もう最後のひとつとなったので久しぶりにスイカちょうちんを作ることにしました。以前つくったことがあったので今回は比較的簡単にできました。この機会に作り方を書いておこうと思います。

 

1.適当にくりぬく窓をつくる

厚い皮の部分だけ切り込みを入れて、こじると皮だけとれます。

 

2.長い柄のスプーン等でくりぬく

実の部分が大量に出ますので器はたくさん用意して下さい。

スプーンは柄が長く大きなものが楽です。

見た目は種が混じって良くないですが

冷やしておくとおいしく食べられます。


3.くりぬいたら目と口をつくる。

 

あらかじめマジックで描いておきます。スイカの表面の水分を拭いて水性ペンで描くと何度でも

描き直しができます。

写真は自撮のため手を離していますが

手を切らないようにしっかり押さえて下さい。

私は大人ですので包丁でやりましたが

カッター等の方が安全と思います。

 

4.ローソクを用意する

短めのローソクを用意します。長ければ折ってもいいです。

スイカの中にさせるようにします。

短めに折った楊枝などをさすのが一番手軽です。

さす時にケガをしないよう、要注意です。

 

5.スイカの中にローソクをさす。

後ろの窓からさしました。

 

6.火をつける

チャッカマン等の絵の長いライターを使うと簡単です。

 

7.できあがり

部屋を暗くして楽しみましょう。

 

大人の私があり合わせの材料でちょいちょいと作りましたが

刃物を使ったり火を使ったり結構危険ですので

子供だけでつくらないようにした方が良いと思いました。

大人の楽しみですねウインク