淡路教室の展示会「読売新聞」「朝日新聞」「神戸新聞」で掲載いただきました。 | 彫紙アート 神戸・淡路・徳島

彫紙アート 神戸・淡路・徳島

兵庫県初・四国初の彫紙アート教室です。彫紙アートは紙を重ねてアートナイフで切り抜き、作品を作ります。道具が少ないので、ちょっとした時間に楽しめます。片付けもとても楽ですよ!


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

彫紙アートインストラクターの杉本奈美枝です。

 

彫紙アート教室を初めて4年と3か月

生徒様の「やりたい!」を形にできるよう、少しずつ頑張ってきました。

 

展示会は、教室のある「神戸・淡路島・徳島・高松」で行っていますが、

今回、初めて生徒様と一緒に新聞社の取材を受けることができました。

 

 私にとって、本当に嬉しいことでした。 ラブラブ!

 

【神戸新聞】

 

 

【朝日新聞】

 

【読売新聞】

 

今回は、彫紙アートに限らず、紙を使った作品も展示しています。

 

「楽しんで作った作品の発表の場」をこれからも続けていきたいと思います。

 

来年は、6月神戸、7月三ノ宮、10月淡路島、11月高松市での展示会を予定しています。

 

彫紙アートを中心に、紙好きさんで集まって、初心者~講師まで、いろんな作品を展示したいと思います。ラブラブ

 

 

展示会場:洲本市本町「ファッション&ギャラリー マルハ」

日程:12月24日(日)16時まで

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  ★ 彫紙アート体験レッスン 随時受付中! ★
      ★ 1,500円(税込・材料費込) ★

 

     詳しくは、HPをご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

杉本 奈美枝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス