様々なお花が見頃を迎えています。 | 花のおもてなし長生館

花のおもてなし長生館

秩父・長瀞の旅館「花のおもてなし長生館」のブログ(お知らせ・最新情報・観光情報)です。


テーマ:

 

長瀞の桜は、この2,3日で散り始めています。

一足遅く咲く宝登山麓の「通り抜けの桜」は、一部が見頃を迎えており、

本格的にはこれからなので、長瀞の桜シーズンはまだまだ続きます。

さらに羊山公園の芝桜も、これから開花を迎え、GW頃にかけて見頃を迎えます。

 

そんな中、春の到来で、次々とお花が咲いてきております!

まずはこちら。

 

 

個室食事処「囲炉里庵 花水木」の川側、ちょうど流しそうめんの待合所になっているスペースに、

ハナモモが見頃です。庭園のハナモモはまだのようで、こちらが先行しています。

 

 

そうめん処の入り口から囲炉里庵 花水木の玄関のエリアには様々なツバキが咲いています。

バラのように立派に開花しています。

 

 

庭園に移動すると、ハナカイドウが。

岩畳側にあるので、たくさんの観光客が岩畳散策を楽しむところを眺めながら、

ハナカイドウや、スイセンを楽しめます。

 

 

こちらのスイセンはノウゼンカズラの木を囲むように咲いています。

 

 

庭園の桜は、散り始めてはいますが、まだもう少し鑑賞できそうです!

 

 

今度は駐車場へ。

駐車場入って奥の方には、ボケ。

ボケは庭園でも何か所かに咲き、その色も赤かったり白かったり、様々です。

 

 

当館の様々なところや岩畳でも存在感のあるユキヤナギのようにも見える、

リキュウバイ。駐車場の花壇のど真ん中、商店街へ向かう際に目に入ってきます。

 

 

先月ご紹介したムスカリも、開花が進みたくさん見られるようになりました。

ムスカリは庭園でも少しだけ見ることができます。

 

 

最後は花水木道に咲く、こちらも、またユキヤナギか!と思いきや、違う。

シジミバナです。

 

いかがでしたか?

ハナモモ、ツバキ、ハナカイドウ、スイセン、サクラ、ボケ、リキュウバイ、ムスカリ、シジミバナ。

今、長生館を彩る代表選手たちをご紹介しました。

 

**************

長生館ウェブサイト

■長生館のSNS

当館・長瀞の桜開花情報など情報発信しています♪

フォローお待ちしてます☆

      

■長生館の宿泊プランはこちら

  

※ライトアップ送迎プランは22日(日)までとなりました。

■お電話によるご予約・お問い合わせ ↓スマホはタップでつながります♪

ご予約専用電話\:0494-26-5058

■人工知能(AI)によるお問い合わせ(予約はできません)

**************

長瀞 花のおもてなし 長生館 スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント