長瀞桜リポート⑥「野土山と長瀞桜の花吹雪」 | 花のおもてなし長生館

花のおもてなし長生館

秩父・長瀞の旅館「花のおもてなし長生館」のブログ(お知らせ・最新情報・観光情報)です。


テーマ:

 

日本さくら名所100選の長瀞の桜スポットをご紹介、

第6弾は、穴場スポット?野土山(のつちやま)です。

初夏を迎えると、ハナビシソウが一面に咲き、新緑の中で鮮やかな橙色がよく映えるスポットです。

野土山は、観光協会が発行する桜まつりのパンフレットにも載っていますが、

道から入っていった先にあるので、あまり多くの人はいません。。

それだけ北桜通り宝登山参道が強力とも言えますが。

 

 

場所は、宝登山参道を進み、有鄰倶楽部さんの手前に小道があるので、こちらへ入っていきます。

ちょうど宝登山並木参道の石碑があるところです。

 

 

数分歩くと、丘の麓側に出ます。

野土”山”と言いますが、このあたりは丘のような場所です。

他の桜スポットと違うのは、広大な土地に桜が咲くので、あちこち行ってみたり、

ところどころにベンチがあるので、腰掛けてお花見ができる、というところです!

ピクニック気分で行けますよ♪

 

 

奥へ向かうと、ちょっとした小山に入ります。

丘を少し高いところから見下ろし、長生館や岩畳の対岸にある山を眺めるようなアングルになる

このあたりも、眺望抜群です!

 

 

ちなみにハナビシソウ園は5月中旬頃開園です。

開花期は、4月中旬~6月頃までとのことで、本日4月4日の時点で、

既に咲いていました!!桜と同様で、今年は開花が早まるのかもしれませんね…!

 

 

山と言っても、軽いハイキングのつもりで歩ける野土山、

桜の木は背が高く、空に向かって見上げるように桜を楽しめます^^

 

 

桜の開花が例年より早かった2018年。長瀞も、各所で桜が散りはじめています。

野土山でもまた、風が吹くと花吹雪となっていました!

写真で伝えるのは難しいですね。。。

散って桜の絨毯になった様なら伝わるでしょうか^^;

 

 

いかがでしたか?

野土山は、当館から歩いて15分程度。ハナビシソウが咲く丘のあたりを手前から眺めるなら、

逆光にならない午前中がオススメです。

 

**************

長生館ウェブサイト

■長生館のSNS

当館・長瀞の桜開花情報など情報発信しています♪

フォローお待ちしてます☆

      

■長生館の宿泊プランはこちら

  

※ライトアップ送迎プランは22日(日)までとなりました。

■お電話によるご予約・お問い合わせ ↓スマホはタップでつながります♪

ご予約専用電話\:0494-26-5058

■人工知能(AI)によるお問い合わせ(予約はできません)

**************

長瀞 花のおもてなし 長生館 スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント