ムラサキシキブが見頃を迎えています。 | 花のおもてなし長生館

花のおもてなし長生館

秩父・長瀞の旅館「花のおもてなし長生館」のブログ(お知らせ・最新情報・観光情報)です。


テーマ:

 

長生館の庭園にて、ムラサキシキブの実がなっています。

その名の由来は、やはり平安時代の女性作家・紫式部であり、日本原産です。

開花時期は6~7月でもうしばらく前ですが、実がなるのは9~12月頃で、今が見頃です。

当館の場合やや見頃過ぎかもしれません。

 

 

花言葉は「愛され上手」「聡明」「上品」で、これもまた紫式部から来ているようです。

紫式部のイメージどおり?ですよね^^

 

これから冬になるにつれて、お花鑑賞としてはやや寂しくなりますが、

紅葉やロウバイなど、見どころはあります!そちらの現地リポートもご紹介しますのでお楽しみに^-^

 

**************

長生館ウェブサイト

長生館の宿泊プランはこちら

 【秋】観月会プラン(10/4~11/1)

 【秋】紅葉送迎プラン(11/11~11/26)

 【冬】クリスマスプラン(12/15~12/25)

**************

長瀞 花のおもてなし 長生館 スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント