音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号 -4ページ目
2006-04-01 17:37:55

pse関係ver.2

テーマ:pse

ちょっと戦闘モードに


pseって何?な人はこれから

電気用品安全法における問題点の考察
http://sound.jp/pse/consideration.html

署名はここ

PSE法(電気用品安全法)の改正を求めます。
http://sound.jp/pse/
(署名の拠点となるお店を求めています。リサイクルショップに限らず、馴染みの店に声を掛けてみてもらえると嬉しいです。)

街頭での署名運動などはこちらを参照・情報もお寄せ下さい
http://funkark.com/pse-off/cf.cgi

政治家・経産省ほかに疑問や怒りをぶつけたりお願いしたり
(地元議員にとって、あなたは大切な有権者であるはずです。与野党問わず意見を届け、その対応を次の投票に繋げて下さい)

国会議員HP一覧 リンク集
http://www.janjan.jp/link/sogo/giin/kokkaigiin.php
政党と国会議員のホームページとメールアドレス
http://furuya.com/diet/
アドレスダウンロード
http://www.geocities.jp/illogical_drmccoy/kokkaigiin.html

各経済産業局の電安法窓口(電話のみ)
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/outline/madoguchi.htm
経産省 ご意見・お問い合わせ
http://www.meti.go.jp/main/comments.html

その他、古物商組合・公安委員会・商工会議所に相談するという手もあります

問題点を把握するのにお役立ていただけるのならば、本ブログのpseカテゴリのエントリもご笑覧下さい
http://ameblo.jp/chosaku/theme-10001696910.html

主なエントリ

出来る範囲で出来る事を。何が出来る?
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009986978.html

特別措置発表・追記有り
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010117784.html
ガイドラインもうちょっと考える…にはネタが足りないと思ってたら2ちゃんにキタ。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010099188.html
ガイドラインも考えてみようと思うんだけど
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010066289.html
あ、ガイドラインでいくのか(追記あり)
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010036577.html
妥当な運用のガイドラインをもう少し考える
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009532586.html
製造業者の範囲を拡大しうるガイドライン
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009321235.html

議員立法のためのお願い文案
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009378411.html
電気用品安全法反対運動の1つのあり方
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009314690.html

PCが規制を受けないカラクリ
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009535249.html
 
 
旧法でも中古を含む、ということについて。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010045573.html
なにがなくなるのか。なんとかする道はないのか
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074235.html
安全のためにはやむを得ない?→法改正の経緯:安全性の向上ではなく、合理化の余波
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074647.html
ごくありふれた中古品/リサイクル品がなくなるということは。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074277.html
二つの意味で「文化」が破壊される
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074110.html
事業などで各種電気用品を使っている場合
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009307763.html
中古店が製造者事業届け出をして(PSE)を表示する試み (ちょっと自信ないが)
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009038736.html  

PSEリンク集
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009028444.html  
紙媒体の記事一覧
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10008899419.html  
PSEリンク。投稿、問い合わせ先など
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009178096.html


2006-04-01 02:57:58

電気用品安全法・PSE関係

テーマ:pse

緊急って事で


一部の電気用品に関して、今月31日をもって、
平成13年に施行した電気用品安全法の5年間の経過措置が終了します。
経済産業省では、新制度でのPSEマーク取得に向けた事業者の方々の
負担を軽減すべく、今般特別措置を講じることとしましたのでお知らせ致します。
●詳しい事は以下のページのpdfファイルを参照して下さい
http://www.meti.go.jp/press/20060314004/20060314004.html

後でちゃんと読む
__


あなたの家や仕事場にある電気用品を思い出して欲しい。
できれば、実際に眺めてみて欲しい。

電池からではなく、コンセントから電源を取っているものがたくさんある。

小さな電気ひげそりやエレキギターのことは気にしなくていい。
パソコンのことも忘れていい。

それでもたくさんの電気用品があるはずだ。

2001年以降に買ったものは、PSEという文字が入ったシールが貼ってあるかもしれない。
貼られていないものもあるから、確認してみて欲しい。

2006年以降、PSEシールがない電気用品は、販売されなくなった。つまり、
2001年までに作られた電気用品と、PSEシールのない2001年以降に作られた電気用品は、
二度と買うことができない。売られていないのだから。
おそらく買い取ってもらえない。それを売ることはできないのだから。
そして、廃棄される。
どれほどの費用がかかるとしても、どれほど環境に影響を与えるとしても。

事業用の機械も、電気洗濯機も、高価なオーディオも、貴重なヴィンテージ・シンセサイザーも。

現在使っている機械を担保にしている人も、買い取ってもらって買い換えの資金にしようとしている人もいるだろう。
経済的な理由、創作表現上の要請や資料としての保存といった文化・芸術的な理由、あるいはごく個人的なこだわりや思い入れのために、古いものを買わざるを得ない人もいるだろう。

ぼくたちを、あなたがたを、電気用品安全法は切り捨てるのです。






出来る範囲で出来る事を。何が出来る?
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009986978.html

具体的な動きに向けて。

ガイドラインもうちょっと考える…にはネタが足りないと思ってたら2ちゃんにキタ。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010099188.html
ガイドラインも考えてみようと思うんだけど
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010066289.html
あ、ガイドラインでいくのか(追記あり)
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010036577.html
妥当な運用のガイドラインをもう少し考える
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009532586.html
製造業者の範囲を拡大しうるガイドライン
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009321235.html

議員立法のためのお願い文案
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009378411.html
電気用品安全法反対運動の1つのあり方
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009314690.html

PCが規制を受けないカラクリ
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009535249.html
 
 
旧法でも中古を含む、ということについて。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10010045573.html
なにがなくなるのか。なんとかする道はないのか
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074235.html
安全のためにはやむを得ない?→法改正の経緯:安全性の向上ではなく、合理化の余波
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074647.html
ごくありふれた中古品/リサイクル品がなくなるということは。
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074277.html
二つの意味で「文化」が破壊される
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009074110.html
事業などで各種電気用品を使っている場合
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009307763.html
中古店が製造者事業届け出をして(PSE)を表示する試み (ちょっと自信ないが)
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009038736.html  

PSEリンク集
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009028444.html  
紙媒体の記事一覧
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10008899419.html  
PSEリンク。投稿、問い合わせ先など
http://ameblo.jp/chosaku/entry-10009178096.html








著作権についての書き込みが2chにあったので
→こんなものでよければ、営利目的の出版に係る場合を除き、複製権、公衆送信権とか気にせずにコピペ自由。氏名表示不要。改変自由。ただしもとの内容を大幅に逸脱する場合は改変とみなさないため俺の名前の使用をしないこと。



あとヌー速+は追い切れないけど大規模OFF板はちょくちょく覗くので、よろ。

2006-03-30 14:29:12

特別承認に係る電気楽器等一覧

テーマ:pse

ツッコミどぞ。

いわゆるビンテージものに関する特別承認制度について
http://www.meti.go.jp/press/20060330004/20060330004.html


「特別承認に係る電気楽器等一覧」(PDF形式:78KB)
http://www.meti.go.jp/press/20060330004/vintage-list-set.pdf


追記:以下への協力をお願いします

製造時業者名(メーカー)/モデル名

上記書式で可能な限りリストアップお願いします。

http://funkark.com/pse-off/cf.cgi?mode=all&namber=66&rev=0

2006-03-26 19:43:10

読んでください

テーマ:pse
2006-03-25 02:17:27

ほんとに何とかなってるのかなあー

テーマ:pse
「PSE問題を考える会(小川浩一郎代表)」記者会見配布資料(2006年3月24日午後4時15分 経済産業省にて)
http://www.hatatomoko.org/pse-komento.html


1) できるだけ早く検査しPSEマークを付する事ができるよう、可能なかぎり、検査機器の無償貸出しなどの支援策を広げるとともに、検査機器の使い方や届出書類などの作り方の講習会を日本全国でできるだけ早く開催していただきたい、と要望し、了解されました。

2) 販売後の検査やレンタルなどの工夫をすることによって、現実に在庫として抱えている中古品の販売が継続できることを当局に要望し、了解されました。我々はこれにより実質的に猶予期間が延長されたものと理解しています。

3) 事業者間での中古品の取引きについて、PSEマークを付さなくとも取引きできるようにしてほしい旨要望し、最終的に国内に販売することが、明らかになっていない流通の途中の段階では、マークが不用であることを確認しました。

4) その他、手続などについてリサイクルショップの相談に経済産業省は、丁寧に応じてほしいし、さらなる制度の周知徹底に努めてほしいとお願いし、了解されました。

5) 中古品のリユースという事業が社会的に重要であり、リサイクル社会を支える不可欠の産業であると認識していただき、4月1日の法施行後も電気用品安全法をどう扱うのかを、リサイクル事業者と連携しつつ、今後引き続き議論してほしい、と要望し、事業者の立場、消費者の立場をきちんと理解し、安全が大事だという法律の趣旨を尊重しつつ、今後とも経済産業省と話し合いを継続していくということで意見の一致を見ました。

以上の事で事実上、猶予期間の延長を勝ち取ったと理解しています。なお法律の見直しは、引きつづき要望して参ります。

「PSE問題を考える会」の皆様、お疲れ様です。ねばり強い交渉が形となったことに、GJ!であります。でも、考える会が中古販売業者全部の団体ではないんだな。これでよしとしない業者もあるはず。考える会に、どれくらいの数が参加していて、どれくらいの規模の団体が中心なのかということは、明らかにして欲しいところです。



中古品 販売容認へ方針転換(NHKニュース 2006..3.24)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/24/d20060324000168.html

中古品については、販売業者と買い手との間で商品を受け渡したあとに安全性の検査をすると約束することを条件に、これまでどおりの販売を事実上認めることを明らかにしました。経済産業省では、商品の受け渡しから検査が実施されるまでの間については、商品が販売されたのではなく業者から貸し出したものとみなすため、この制度で禁止される対象にはあたらないと説明しています。検査をすればPSEマークを付けることができますが、検査が実際に行われるかどうかを国として確認する方法はなく、経済産業省では、販売業者側の善意に委ねたいとしています。さらに、こうした措置については、不足している検査機器が行き渡るまでの暫定的なものとしていますが、特に期限は定めないということで、これによって、経済産業省は、PSEマークのない中古品の販売を認めないとしてきたこれまでの方針を転換したことになります

経済産業省と考える会の代表が同席しているようですが、上記資料とびみょーに異なります。

PSEマーク中古品は不要に・経産省が方針を転換 (日経)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20060324AS3S2402224032006.html

 経産省による措置の柱は2つ。まずレンタルする製品へのマークは不要としている法律の解釈を広げる。業者がマークのない中古の電気製品を売った場合でも、それはマーク取得に必要な漏電検査のための機器が行き渡るまでの間、貸し出したものであり、所有権は業者に残っていると見なす。

 業者間の取引については、輸出用の中古品は対象外とした条文の解釈を緩める。国内向けか輸出用かが明確でない場合は、輸出向けの可能性もあると見なしてマークなしの流通を認める。


PSEなし中古家電の販売、事実上容認 (読売)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060324it15.htm

経産省は、今回の措置は検査機器が行き渡るまでの当面の措置としており、レンタル期間終了後に、自主検査でマークを取得してから無償譲渡するよう求めている。

 しかし、レンタルする際に契約書を交わすことなどは義務づけず、レンタル終了後に自主検査を実施したかどうかも販売業者の善意に委ね、積極的なチェック体制は取らない方針だ。

PSEなし中古家電、実質販売OKに 「後で検査」前提 (朝日)
http://www.asahi.com/life/update/0324/009.html

消費者がPSEマークのない中古品を買う場合、販売業者による検査を受けてマークが付くまでの間は、販売業者側が引き続き商品の所有権を持つ形になる。所有権が業者側にある間は、修理などの費用は業者が負担するほか、廃棄する場合の処理費用なども業者側が負担する

経産省、PSE運用緩和 中古品の販売、当面容認 (産経)
http://www.sankei.co.jp/news/060324/kei118.htm

PSEマークのない中古製品を海外に販売しやすくするため輸出業者にはマークがなくても販売を認める。




1)を見ると、最終的には自主検査によってPSE表示という線は、考える会としては了承しているように思えます。これは猶予期間の延長すなわち周知期間の延長であり、「法律の見直し」もこの路線を踏襲するのであれば、整合性を取るための調整のための法改正となります。個人的には、猶予期間延長により中古販売についての再検討が望ましいと思うのですが…。中古販売によって安全性が損なわれるかどうかの議論抜きに、これまで実態がなかった中古販売時の規制が導入されることになってしまいます。
さて、この場合では、PSE表示後の他の法律との整合性や訴訟リスクが残ります。絶縁耐圧試験時の発火事故の場合の責任の所在はどうなるのでしょう?

2)「販売後の検査やレンタルなどの工夫」というのが報道にある脱法行為であるとして、レンタル中の事故の責任がどうなるか、検査は(名目上だけでも)誰が行うかなどが明らかではありません。期限を定めないまま「修理などの費用は業者が負担」「廃棄する場合の処理費用なども業者側が負担する」というのは、いかにもトラブルとなる可能性があります。

どうも、いろいろ困ったことが生じる可能性、この運用が悪用される可能性が、十分潰されていない恐怖を感じます。

参考:
正々堂々blog :電気用品安全法 その18(あと1週間)
http://blog.goo.ne.jp/kawauchi-sori/e/5b918868f4851182bff62dce69924e57
よっぱ、酔っぱ:正直者がバカを見た。
http://yoppa.blog2.fc2.com/blog-entry-264.html
ふっかつ!れしのお探しモノげっき:PSE法、これって、実にグデグデな猶予期間到来なのかね、それとも。
http://blog.drecom.jp/ecolin_profile/archive/730
著作権云々編:PSEマーク中古品は不要に・経産省が方針を転換
http://johnny3.blog3.fc2.com/blog-entry-203.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス