子育てにエビデンスは要らない | おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

親が主体性を持って育てると、その子どもの主体性も育てると

わたしは思っています。

 

自分の子どもをどう育てるか?はとても大切な事ですね。

 

例えば、ドクターや専門家や学校の先生からのアドバイスが、

親としての自分の勘とはかけ離れている場合どうしますか?

 

ドクターが勧めるその方法は誰の為のものですか?

エビデンスに必要な頭数を揃えてなんとかしたいから?

 

たとえ相手がどんなに高名なドクターであったとしても、

その勧める事や話の内容が自分の意思に反するならば、

ノーと言える親でありたいとわたしは思っています。

 

ドクターにとってはたくさんいる中の一人であったとしても、 

親にとってはかけがえのない大切な我が子。

 

エビデンス集めの材料される謂れはありません。

他の誰かにそうだとしても、我が子もそうだとは限らない。

 

育児の本におおよその育ちの月齢が載っていたとしても、 

その通りに育たないのが発達障害の子ども達。

だから育児本もアテにはなりません!

 

親としての自分の勘がやめろというならやめたらいい。

子どもは意外に逞しく、発達に凸凹がある子も育ちます!

 

オーダーメイドの子育てにエビデンスは要りません。

…というかエビデンスなんてある訳ないですね?

 

みんなと同じができないから、困っている子ども達。

統計を取って何とかしようとする人に任せるよりも、我が子に

合った方法を探すとか、成長を促す事をした方がよっぽど良い

と思います。

 

           * ~ アメンバーに申請してくださる方へ ~ *
凸凹発達の育児ブログです。アメンバー申請してくださる前に、
メッセージでお住いの地区やお子さんの事を教えて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

         

にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

Keiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス