発達障害って本人も親も大変だから… | おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

発達障害の人の大変さは、一般の人には一見して見分けがつかず

だけど本人には感覚過敏(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚等)・こだわり・超偏食・不器用さ・身体バランスの悪さ・パニック等辛いでしょうが、付き合う(育てる)親も体力的・精神的に追い詰められますね汗

 

 

例えば…幼児期に診断されて勉強会や講演会等に何度も行って、

地域の親の会とか◯◯協会とかいう所に属しているお母さん達は

お子さんが結構大きくて、特別支援学校に在学していたり手帳を

取得して就労支援やサポートセンターに通っていたりします。

(地元の話なので、地方性もあると思います)

 

そしてお決まりの台詞さながら、

無理はさせない。

頑張らせない。

というのが当たり前になっていて、障害者と診断されたらそこで

一生涯にわたる支援が受けられる(?)ので軌道を外さずずっと支援を受け続けさせらた良い。と思っている様に感じました。

 

支援者と言われる先生方も、早目に障害者手帳を取得して、将来

就労する時が来たら障害者枠で就職した方が手厚くサポートして

貰えるので安心…という趣旨の話をされたら、診断間もない親は

真に受けて、誤学習というお定まりへと誘導されるのです。

 

診断されたのが幼児期ならば、例えば5歳だったとして高校卒業

までに10年以上あるのですから、伸びしろを考えず、そんなに先の事を早々と決めつけて良いのだろうか?と疑問にも思わせず

決まったレールの上を行くのが賢明とばかりに…。

 

でも、本人はどうでしょうか?

色んな大変さを感じて毎日しんどいのに、

発達障害だから治らない(仕方ない)。

という言葉をそのまま受け入れて、不便な生活を送るしかないの

でしょうか?

 

このブログの内容との共通点は、負の面ばかりを強調する言葉を聞かされ続けていると〜〜だから仕方ない。の羅列に親が苦しく

なってくる。という負の連鎖が続く事です。

 

わたしがチョロちゃんの障害宣告をされたのは、チョロちゃんが

3歳の時でした。

治りません。という言葉だけが耳にも心にも残ってしまったから

全然前向きになれなくて悲嘆するしかなくて辛かったです。

 

あの時に

「発達障害でも大丈夫!ちゃんと成長するから心配ない」

とどうして言ってくれなかったのだろう…と今でも残念です。

 

今ならわかるのは発達障害を治せるドクターはほぼいない。

 

だから、大抵のドクターはそう宣言してそこで終わり。

仕方ないですよね、治せる薬も方法(手立て)も持たないのですから…。

 

多動を抑える薬、眠れる様になる薬等の対処療法。

治療ではないのです。

 

相変わらず子どもは発達障害によくある特性のあれこれで大変。

…では先行き不安で育児が楽しいとは思えませんね(泣)

 

わたしは花風社の本を読んで藤家寛子さんを知り、ご本人にも

会って講演も聞いて直接お話もして、元気で明るく聡明で、今は

毎日お仕事をしていて、資格も取ってスキルアップしている事、

今は更にもう一つ別の資格に挑戦する為に勉強している事を知り

赤い本「自閉っ子、こういう風にできてます!」の頃とは全くの

別人である事を知っています。

 

だけど先の支援者の脳内は赤い本の中のまま、なぜか藤家さんが大変だった頃の話しかしないのだそうですダウン

 

今の藤家さんを知らない多くの聴衆(診断されたばかりの親)は

どう感じるか?考えもせずに無責任ですね?

 

発達障害の子を育てているのだから仕方がないと諦めて、

我が子の成長を信じる事も促す事もしなければ、育つはずの子も

伸び代が減ります。それは至極当然の事。

 

だけど気持ちを切り替えて、

発達障害は発達しない障害ではなく発達の仕方が個性的なだけ。

だと知って何とかしようとするかどうかで子どもの成長は大きく

変わります。

 

〜〜だからと諦めるのと、〜〜だけど大丈夫と前向きに捉えて

頑張るのどちらを選ぶのかは親次第。

 

子どもの将来を思ったらどちらが良いか?

火を見るよりも明らかですね?

 

 

 

               にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

Keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。