「あたし おかあさんだから」〜我慢しなくちゃダメですか? | おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

のぶみ さん作詞の「あたし おかあさんだから」という歌の

歌詞が話題になっている様ですね?

 

個人的にはこの歌詞は酷いな…と思いました。

お母さんになって我慢している事を募集して編集したのだと

聞きました。

 

そんな条件付きのアンケートで集めた負の内容を羅列して

お母さんって大変です。と強調する事にどんなメリットがあるのでしょうか?

 

アンケートをとって歌詞にするなら、むしろお母さんで良かった

という内容であって欲しかったなぁ。

 

美化する必要はないけど、子どもが一緒で楽しいな。とか元気になれる歌。

 

例えば…

あなたがいてくれるから頑張れる。とか、

感情的になっちゃってごめんね、ホントは大好きだよ。とか、

あなたのファーストキスの相手がママでゴメン(笑)。とか、

君は暖かいから冬はいつもよりいっぱい抱っこしちゃう。とか、

 

どうしてそういう歌を作ろうとは思わなかったのかな?

嬉しい事はちょっと考えただけでドンドン出てくる(笑)のに。

 

 

子どもがいるから〜〜できない。(無理をしている)

っていう表現は子どもにとても失礼だと思う。

 

あなたがいるからわたしはこんなに我慢している。って言われて

嬉しくないし、産んでくれって頼んでないよね?って話になる。

わたしが子どもだったらそう言いたくなります。

 

最後にとってつけた様に「全部やめて良かった」とか、

「おかあさんになれて良かった。あなたにあえたから。」と、

言われても、さっきまでの悲観的な羅列はチャラにはならない。

 

 

前向きに育児している人もいっぱいいて、

妊娠したら自然とそういう思考(嗜好)になる。

という気がしているので全然苦じゃない。

 

発達障害の子を育てるのは大変だから、辛いとか悲しいとか、

苦しいだとか色んな感情が波の様に表れていたけれど、それでも

大変な時期はそう長くは続かない。という事も知っています。

 

だからこそ、プレママ達が不安になる様な消極的な表現ばかりの

あの歌はいただけない。と思うのです。

 

 

 

               にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

Keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。