インフルエンザの検査が痛過ぎる | おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

昨日から咳が出始めたチョロちゃん。

 

夜中に熱くて辛かったのだとかあせる

身体が熱くなって、熱を計ったら38度7分カゼ

 

足が痛いし咳も出る。

インフルエンザかも知れない…。

先月インフルエンザだった娘が「休日当番医に連れて行くよ」

と言ってくれたので、頼みました。

 

朝一の診察に間に合う様に行ってくれて、検査をしたけど、

インフルエンザは陰性だったのだそう。

 

インフルエンザの検査が陰性でも時間が経過したら

陽性になる事もあるかも知れないので、

薬局で飲んだ解熱剤が効いている内に食べてシャワー浴びて…

いつでも寝られる様にしました汗

 

足の痛みは無くなったけど咳が止まらないあせるダウン

 

インフルエンザの検査をした左の鼻は暫く痛かったけど、

前みたいにパニックにもならなかったし、我慢したのだそう。

 

いつも行ってる小児科の先生は検査の時、ラップに鼻をかんで

それで検査をしてくれるので、痛い思いをせずに済みました。

 

もうちょっと痛くない検査方法があったら良いな。

感覚過敏がなくてもあの鼻の検査は痛いですものね。

 

こんな時になんですが、チョロちゃんの成長を感じました。

 

 

               にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

Keiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス