おしゃべり大好き!自閉っ子 「チョロちゃん日記」  

発達障害と診断された自閉っ子チョロちゃんの
大変な凸凹育児を楽しめるようになったのは、
チョロちゃんもわたしも成長しているからです♪


テーマ:

クラスに気になる子がいて、どうやら「発達障害」だと思うので

保護者に診断を受けるように言っていいか。

とか、

どう伝えるべきか?なんて質問する先生はどうかと思うけど、

それと同じくらいか、それ以上に驚く質問があって、

 

ADHDの子の保護者に薬を飲ませて欲しい。と言ってもいいか?

とか、

薬を飲ませる様に保護者にどう言って説得したら良いか?

という様な質問です。

 

ADHDで授業中にじっとできない子がいて、その子は薬を飲むと

静かにしてくれるから授業がやり易い。だから薬を飲ませたい。

 

これは昨日のブログにも繋がるのですが、診断はないけれど、

多分、発達障害だろうから、診断をされて薬を出して貰いたい。

という感じです。

 

薬ってそんなに安易に飲ませていいものでしょうか?

副作用のない薬はないのですから安全な薬もありません。

しかも、先生方の質問の本意はその子が授業に集中できるから、

(その子にとってメリットがあるから)という理由ではなくて、

自分の授業に差し障るから飲んでおとなしくして欲しい。という

理由なのです。

 

そういう意図がありありと見える話を平然とできるのもどうかと

思います。

 

そしてこういう話はよく聞くので、工夫をしないで安易に薬と

言う先生にも、担任になって欲しくないなぁと思うのです。

 

ある時「余計なお世話です」とハッキリと言った講師がいて、

確かにそうだな…と思いました。

 

診察を受けて検査をして貰い、診断名をハッキリさせるかのか?

診断名を聞いてそれを学校に伝えるか?

薬を出して貰うのか? 飲ませるのか?

 

こういうのは本人(或いは保護者)にとって重要な事です。

受け止め方も向き合い方も人それぞれでしょう。

 

1年か2年担任する先生が、状況もわからない他人に相談して

解決するとは思えません。

 

その通りにしてこじれたり、その子に悪い影響があったとしても

先生は責任を取らない(取れない)でしょうし中途半端な介入に

なるのです。

 

こういうデリケートな問題を責任取れない先生が、その子の事を全く知らない(相手の事だって知らないでしょうに)人にいわば

公の場で質問するのはどうかな?と思います。

 

 

               にほんブログ村 発達障がい児育児 ブログランキングへ 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

Keiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。