第44回 東京モーターショー レポート4 (自動走行) | チョロQ研究序説
2015年11月13日(金) 19時00分55秒

第44回 東京モーターショー レポート4 (自動走行)

テーマ:イベント

チョロチョロ走るキュートなミニカー「チョロQ」の研究となぞを発表する研究序説。


今年のモーターショーは自動走行するクルマが各社からコンセプトモデルとして展示されました。

スバル VIZIV FUTURE CONCEPT

一見普通のSUVかと思ったら クルマがしゃべって 愉しいドライブを提案しちゃう!

ショーでは クルマがリフトアップして回転したり、シャワーやタップダンスで楽しませてくれました。

今日は山に行きますか?海にドライブに行きますか?

途中の休憩はこのドライブインでとか 天気予報、ナビゲーションといたせりつくせり。

ドライブの前日には「暖気でクルマを暖めておきます」なんて気の利かせよう。

ホンダ WANDER STAND CONCEPT

2人乗りの自動運転搭載モデル。前後左右以外に斜めも走っちゃうのがすごい!

チョロQでも斜めに走行するチョロQが出たら面白いかも?


日産 IDS

一昨日紹介したこのクルマもしゃべります。

ドライバーをカメラで監視してまばたきの数などで疲れをチェック。

「疲れてきたのでドライブインで休まれてはいかがですか?」などドライバーとコミュニケーションもとっちゃいます。

これを見たとき ナイト2000のK.I.T.T.や サイバーフォーミュラのアスラーダを思い浮かべました。

近い将来K.I.T.T.や アスラーダも製品化される時代が来るかもしれないですね。

ナイト2000 K.I.T.T.のチョロQ

しゃべるチョロQとか出る日も近い!?タカラトミーは しゃべる玩具も出ているので、Q-EYESのようにクルマメーカーに先駆けて商品化もできたりして?

すみやさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス