2009-06-25 06:08:18

株式会社タカラトミー第58回定時株主総会

テーマ:お出かけ

ほぼ週刊チョロQ通信-sokai1

           +ZOOM


 土砂降りの中、タカラトミーの株主総会に行ってきました。

 昨年は同じ日に行われた日産の株主総会に行ったので、二年ぶりということになります。


  今年のロビーの展示はプラレールでした。何でも50周年だとかで、イベントも大々的に行われるようです。




ほぼ週刊チョロQ通信-sokai2

           +ZOOM


 初代のプラレール。

 まだモーターが搭載されておらず、手押しです。




ほぼ週刊チョロQ通信-sokai3

           +ZOOM


 大型店やイベントなどで見られるディスプレー。一般の家庭でここまで組むのはなかなか大変だとおもいます。




ほぼ週刊チョロQ通信-sokai4

           +ZOOM


 さて、定刻10時より総会は始まりました。

 総会中に写真を撮るのははばかられましたので、開会前に一枚。一昨年と同じ会場でしたので、雰囲気は変わっていません。だた、今年は二階席まで満員でした。ここのところ株価が戻り気味だし、新しい大株主が出てきたりで関心が高まったのでしょう。


 二年前の株主総会は、合併後最初の総会で結構不満続出、はっきり言って荒れた総会になったのですが、今回は新しい株主、丸の内キャピタルに対しても殆どの株主が概ね良いイメージを持っているようで、しかも配当金が増配ということでかなり友好的な雰囲気の中で議事が進行しました。


 質疑の中で目立ったのは、アフターサービスについて。おもちゃの修理が出来ない、部品がないという意見が幾つか出ていました。

 特にプラレールの修理に皆さん苦心されているようで、『タカラトミーはアフターサービスも充実している』と言われるような会社になって欲しいという意見が印象的でした

 

 ミニカーの商品戦略について、という質問も出ました。

 トミカは今まで通り販売されているが、旧タカラのブランドであるチョロQは最近新製品も出ておらず、店の在庫も殆どない状態、売り場のスペースも縮小されている。

 ミニカーをトミカ一本に絞るつもりなのか?と言うものです。


 これに対して佐藤副社長が回答したのですが、「まさに、良くぞ聞いてくれましたという質問です。」という言葉には笑いました。

 佐藤氏によると、チョロQはトミカに比べるとユーザーの年齢層が高く、デジQ、デッキシステムなど、ユーザーの歓心を掴むためにいろいろなものを出したがなかなか上手く行かなかった。

 しかし、チョロQをもう止めると言う訳ではなく、年齢層の高いユーザーにいかに受け入れてもらえるか、検討をし、商品企画を行い、新しいチョロQを打ち出していくつもりだ。

 今年7月のおもちゃショーでまさにその新チョロQを発表することになっており、ぜひともおもちゃショーを見て欲しい、ということでした。


 言葉の端はしに、今までのような大規模な商品展開はないような印象を受けましたが、とにかく『新チョロQ』は7月のおもちゃショーで発表されるのは間違いありません。

 私としては、今までのスタンダードタイプ、あるいはトミカのような安価で手軽に買えて、しかも品質もそこそこ、という商品を期待したいのですが、あの佐藤さんの鼻息では、かなり凄いことになるんじゃないかという気もします。

 ダイキャスト・ボディーとかCCDカメラ搭載とかだったらどうしましょう。


 あそこまで言われたら、おもちゃショーに行かない訳には行きませんねエ。

 実は今まで一度も行ったことが無いのですが、レースのスケジュールもちょうど空いているようなので、今年は行ってみますか。

 どこかで招待券、手には入らないかなあ。



タカラトミーのWebサイト


東京おもちゃショーのWebサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-06-16 22:20:33

HONDA S2000 タイプS / STD No.58

テーマ:チョロQ

ほぼ週刊チョロQ通信-S20001

           +ZOOM


 最近チョロQのことを書く気に全くならない。

 量販店では一ヶ月ほど前に中身のガラガラの専用陳列棚がとうとう撤去され、埃にまみれ、色のあせたスタンダードチョロQが数個壁に掛かっているのみ。

  

 特注品はちらほら出てはいるものの、いわゆるホビーショップや玩具店では昨年12月のニッサンGTR以降(自動車の)チョロQの新製品は棚に並べられることはなかった。




ほぼ週刊チョロQ通信-S20002

           +ZOOM


 このS2000 TypeS は昨年(2008年)5月に発売された製品。

 これを初めて見た時、『あ、ツクバ・スペシャルだ』と思いました。


 S2000という車は面白い車で、NSXと並んでホンダを代表するスポーツカーなのだが、レギュレーションの関係なのか、公認レースで走る姿を殆ど見たことがない。

 では、まったくサーキットと無縁なのかというとそうでもなく、ツクバサーキットやツインリンクもてぎで開催される草レースではレース仕様に改造されたS2000が元気に走り回っている。このタイプSにロールバーを付ければそのままツクバスペシャルだ。

 ただ、この車の名前、タイプSというのがミソ。

 ホンダはきちんとJAFに登録して公認のワンメークレースを行う車にはタイプRの称号を与える。つまりS2000はレースをする車じゃなくて、スポーツ走行を楽しんでもらう車ということだ。


 そんなS2000も今月(2009年6月)末で生産を終える。

 ホンダにとって、街乗りできる最後のスポーツカーになるかも知れない。シビックは中身はすごいけど、スタイルはファミリーカーだからねー。


S2000のオフィシャルサイト

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-12 06:12:42

SUBARU THE OUTBACK

テーマ:風景

ほぼ週刊チョロQ通信-OUTBACK


 アウトバックというのは、奥地という意味らしい。四駆=オフロードのイメージが強いスバルらしいネーミングである。

 レガシーでGT300に復帰する計画もあるそうで、めでたい限り。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-06-07 18:55:39

バッテリー

テーマ:

ほぼ週刊チョロQ通信-バテリー


 バッテリーが逝ってしまいました。

 5月24日のチャンピオンレースの時に車の中の荷物をとろうとしたらリモコンキーが使えず、おかしいなあと思ったのですが、エンジンは掛かったのでリモコンキーの電池が切れているのかと思っていました。その時は人の車でサーキットに行ったので良かったのですが、あのまま自分の車で行ってたらどうなっていたでしょう。

 翌週、すっかり忘れていてやはりドアが開かず、今度はエンジンも掛からないので完全にバッテリーが上がっていることを認識。

 いずれにせよ、4年も経っているバッテリーで、しかもおかしいと気が付いてから一週間以上経っているので充電も多分効果がないと思い、インターネットで安売りのバッテリーを購入、最近いろいろ電装品を付けたので少々容量UPしました。

 韓国製ですが、まあ問題ないでしょう。値段は市価の半額ぐらいでした。


買ったところは、ここ






いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。