2008-04-24 21:35:53

BMW 3.0 CSL

テーマ:

1

           +ZOOM

 東京駅八重洲口にあるBMW JAPANの本社のショールームを通りかかると、クラッシックなレーシングカーが・・・。



2

           +ZOOM

 BMW 3.0 CSL。

 1975年のクルマ。アレクサンダー・カルダーによるアート・カーです。



3

           +ZOOM

 アートはともかく、クルマがすばらしい。

 この頃のBMWはデザインがすっきりしていて大好き。



4

           +ZOOM

 後姿も凛々しい。



5

           +ZOOM

 このクルマ、実際に走ったマシンなのか、ナイトレース用にゼッケンを照らすライトが付いています。ナンバープレート用のライトを転用しているところが時代を感じさせます。




6

           +ZOOM

 これがこのクルマにペイントを施したアレクサンダー・カルダーについての説明ボードなんですが、これが間違いだらけ。

 英文のスペルミスが少なくとも二箇所、文章もどことなくおかしい。日本語も誤訳が一箇所あります。

 美術館の説明ボードでもたまにこういうことがあるのですが、展示品や英語の知識のある人が最終チェックをしないとこういうことが起こるんですね。

 よく読むと爆笑ものです。

 ショールームの係りの人、気が付いていないんだろうなあ。ちょっと読めばすぐにおかしいと気づくんだけどなあ。


BMW Japan Website


ブログランキングは 250位くらいです。クリックに感謝!クリック!




BMW3.0CSL 1973年スパラリー 1/18 ミニカー オートアート
¥12,831
遊び・クリエイション

アメリカンブリキ看板 BMW イセッタ 300
¥2,800
アメリカ雑貨通販キャンディタワー

BMWグループ・デザイン (SAN-EI MOOK カースタイリング別冊)/ジャンカルロ・ペリーニ
¥2,800
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-04-21 22:30:51

2008年富士チャンピオンレース 第1戦

テーマ:レース


1

           +ZOOM

 前々週のフォーミュラニッポン第一戦に続いて、また泊りがけでレースです。


 富士チャンピオンレース。

 月に一回行われるこの地方戦は通常一日だけの日程なのですが、毎年第一戦だけは四時間耐久レースを行い、2日間の日程で行われます。


 これはサーキットから50メートルほど(この数値はあくまで私の勘です)登ったところにある須走の街の護国神社の桜。満開です。



2

           +ZOOM

 これでサーキット周辺の桜も見納めでしょう。



3

           +ZOOM

 さて、サーキットの上には怪しげな雲が・・・・・。いつもながら山の天気は変わりやすい。

 土曜日の予選は何とかもったものの、日曜日の決勝では曇りと、強い太陽と、横殴りの小雨(爆)が交互に訪れる天気でした。



4

           +ZOOM

 今回はサーキットへ向かう道志道で30キロくらいでノロノロ走るトラックの後ろについてしまい、山中湖に着いた時にすでに集合時間の30分前。三国峠と明神峠をロールバーの入ったビートを10年落ちのワゴン車で追っかけまわしながら何とか集合場所に着いたのが集合時間の5分前だったために、朝のパドックの写真はありません。

 今回はロータスエリーゼの公認レースなど、興味深いカテゴリーもあったので、とても残念。


 そんな中で気になった一台を。




5

           +ZOOM

 R-34GTR V-spec。

 発売中止後にニスモが作った究極のコンプリートカーです。

 しかもこのオーナーはこのハイスペックカーにさらに手を加えていました。


 隣に新型GTRもありましたが、こちらのほうが断然希少価値が高いです。


追記:

 このクルマを見て私がイメージしたのは実はNISMOのZ-tuneいうクルマだったことが、GTR乗りのチョロQコレクター氏のご指摘でわかりました。

 多分このクルマは日産の販売したV-specにZ-tuneのエアロパーツを付けた物ではないかとのこと。


2005年のニスモフェスティバルのニスモのブースの前で撮った、本物のZ-tuneの写真がこれ


Z-tune




ニスモのホームページのZ-tuneの情報はここからリンクできます。


ケビンさん、ありがとうございました。



      ナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォークナイフとフォーク



6

           +ZOOM

 クルマの写真は忘れても、食い物の写真は忘れない。

 富士スピードウェイでは、TGとIとTJという三つのお弁当屋さんを使っている。毎回その三つに発注し、各部署に振り分けているらしい。

 三つに分散させているのは、食中毒などの事故に対する予防策だろう。旅客機のパイロットと福操縦士が同じメニューを食べないのと同じ発想だ。




7

           +ZOOM

 上の写真はTJ屋の弁当だが、この弁当に名前がついているのを発見!その名も”得点王”。サッカー場か野球場向けの弁当なのか?



8

           +ZOOM

 私が食べた一日目の昼食。



9

           +ZOOM

 TG謹製。

 茄子の煮びたしが美味しかった。



10

           +ZOOM

 この日の泊まりは比富美館。

 須走の旅館の中で私が一番好きな旅館。

 「トンカツが揚げたてだから、冷めないうちにどうぞ」と言って食事を促すのはここだけ。



11

           +ZOOM

 朝食。

 朝早く起きて街の中を散歩していたら、ついつい戻るのが遅くなり、朝食を食べるのが一番最後になってしまった。



12

           +ZOOM

 2日目の昼。

 一日目のTGと同じようなパッケージだが、こちらはIのお弁当。



13

           +ZOOM

 なんとなく、隙間が多い気がするのはワタシダケ?

 前はトンカツが五切れは入っていたような気がするが。

 ここにも強欲かつ身勝手な原油相場の影響が・・・・・。








ブログランキングは 200位くらいです。クリックに感謝!クリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-04-16 23:25:36

JCCA クラシックカーフェスティバル

テーマ:レース

1

           +ZOOM

 4月13日、今シーズン二度目の富士スピードウェイ。



2

           +ZOOM

 この日はサクラの満開にちょうど当たり、西ゲートに至る道路もこの通り。下の小山町の市街地はもう葉桜になっていましたが、ほんの少しの標高の差で、開花がこうもずれるものなんですね。



3

           +ZOOM
 この日一番目立っていたクルマ。



4

           +ZOOM

 トヨタのFJクルーザー

 日野自動車の羽村工場で作られているれっきとした国産車だが、国内販売はなく、このクルマもアメリカからの逆輸入と思われる左ハンドル車。

5

           +ZOOM

 このクルマはフロントに自転車用のキャリアを付けていて、クロスカントリーな雰囲気を高めている。

 FJというのは初代ランドクルーザーの型式名らしい。デザインも初代のランクルを意識している。



6

           +ZOOM

 国内で売らんかなー・・・・・。



7

           +ZOOM

 さて、こちらは関係者用駐車場で見たプジョー206RC。メーカーが作ったナンチャッテWRカーである。

 ウチの近所でもたまに見かけるのだが、エンジンフードがカーボンなのは珍しい。



8

           +ZOOM

 普通に走っていたら、やたらドラッグが多そうなリアウイング。



9

           +ZOOM

 出番を待つクラシックフォーミュラ。



10

           +ZOOM

 このイベントは、いつも大きなレースの合間の「ちょっと休みたいなー」と思う日にあるのだが、実は昔筑波サーキットで非常にお世話になったイベントなので、なるべく参加するようにしているのです。



11

           +ZOOM

 今年見かけた珍しいクルマ。多分このイベントは初参加です。

 エントリーリストを見るとロータス59となっています。ラジエターの排気用に逆向きにつけられたNACAダクトが特徴的です。



12

           +ZOOM

 ノーズの先端には生沢徹選手のシンボル、丹頂鶴のステッカーが。



13

           +ZOOM

 走行会の出場車両。

 手前のローレルは妙に速かったです。



14

           +ZOOM

 ボンネットのバックミラーが時代を感じさせます。



15

           +ZOOM

 懇意にさせて貰っているI氏のサニー。

 今回はMTレースに出場。



16

           +ZOOM

 予選から白煙を吹きまくりでヒヤヒヤしましたが、決勝の終盤でダンロップコーナーでアクセルワイヤーが切れてしまい、リタイヤとなってしまいました。



17

           +ZOOM

 I氏のガレージの隣には大好きなコンテッサ。このクルマも常連です。



18

           +ZOOM

 予選開始に向けて、ガレージでは各車準備が進みます。



19

           +ZOOM

 改造無制限のFレースに出場したハコスカ。



20

           +ZOOM

 まあ、改造無制限なので何でもありなのですが・・・・・・。



21

           +ZOOM

 コックピットはまるでスーパーGTかWTCC 。パドルシフトが付いていないのが不思議なくらいです。



22

           +ZOOM

 S65レースに出場したジャガーMk-2。このクルマも常連です。



23

           +ZOOM

 ホイールとタイヤに注目!画像をクリックしてみて下さい。



24

           +ZOOM

 ガガガガ・・・・・・



25

           +ZOOM

 ガオー!



26

           +ZOOM

 レースを終えてトランスポーターに積み込まれたロータスコルチナMk-1。



27

           +ZOOM

 そしてI氏のサニーも帰途につきます。



28

           +ZOOM

 1962年式ポルシェ356Bロードスター。



29

           +ZOOM

 クリームイエローのボディーがとても印象的でした。






30

           +ZOOM

 さてさて、この日のレースの主催者はいつもとは違うため、お弁当も微妙に違いが出ました。

 朝食はお茶とセブンイレブンの『こだわりおにぎり弁当新巻紅鮭と辛子明太子』。これが以外に美味くて、量も私にとってはちょうど良かったです。



31

           +ZOOM

 昼。

 菜花亭(さいかてい)のお弁当。

 普段、富士スピードウェイでは目にしない業者ですが、昨年のこのイベントでもココのお弁当でした



32

           +ZOOM

 しかも内容まで殆ど同じ。

 この日一緒にポストに入った人が全くの初心者だったのですが(  ゚ ▽ ゚ ;)、「こんな豪華なお弁当が出るんですか!」と感激していました。

 初めてのオフィシャル経験の印象が、お弁当だけでなかったことを心から願います。



 今週末は土日の2日間で富士チャンピオンレース第1戦です。請うご期待。




ブログランキングは 260位くらいです。クリックに感謝!クリック!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-04-09 21:53:20

Formula Nippon 第1戦富士の食事と宿事情

テーマ:レース

12

 五ヶ月ぶりのサーキットの朝飯。

 定番の”つぼぐち”のおにぎり弁当。中身は”ゆかり”に梅干、のりたま(?)のまぶしご飯。おかずは竹輪の天麩羅と玉子焼き。




13

 予選日の昼は朝と同じつぼぐちのお弁当。

 わさび漬けに醤油をたらして、最高!

 だけど朝と同じ竹輪の天麩羅には閉口。




14

 今回の泊まりは、富士スピードウェイ協定旅館・・・・・・・




15

 大申学(だいしんがく)。

 オフィシャルの仲間内では『大ザル』と呼ばれています。




16

 早めに着いて、ゆっくり風呂に入り、そして夕食。

 実はあまりにお腹が減っていて写真を撮り忘れて完食してしまい、この写真は遅れてきた同僚のモノを撮らせてもらいました。これになかなか上等な刺身、ご飯と味噌汁、ビールが一本つきます。




17

 決勝日の朝。

 5時起床。朝風呂に入った後に6時から朝食。レースの時はこの朝風呂がたまらない。

 焼海苔、玉子焼き、蒲鉾、キンピラ、漬物。このお重のほかにハムサラダ、ご飯と味噌汁。

 玉子焼きが美味しかった。




18

 大申学の前から富士山を望む。

 F1の時もこんな天気だと良いのだが・・・・・。



19

 決勝の昼は天神屋の神技弁当。

 神様の力でもう少し脂っこいものを減らしてください、パチパチ。





ブログランキングは 300位くらいです。クリックに感謝!クリック!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-08 23:43:15

Formula Nippon 第1戦 富士

テーマ:レース

1

           +ZOOM

 アーサー!

 と言うのは、今から40年以上前のギャグだが、思わず叫びたくなるほどの快晴の朝。富士スピードウェイ、4月5日朝7時。

 いよいよ富士の裾野のレースシーズンが始まります。




2

           +ZOOM

 おー、スピードウェイにローソンが。

 サーキットにコンビニがあったら便利なのになーと思っていたので、ありがたい。ローソンパス、使えるかな?



3

           +ZOOM

 なんて、くだらない冗談はそれくらいにして、今年のIMPULのメインスポンサーはコンビニエンスストアのローソン。

 さすがチャンピオンチーム、良いスポンサーを獲得しました。




4

           +ZOOM
 なぜパドックやトランスポーターの写真ばかりなのかと言うと、我々関係者はレース中に写真を取れないから。そういう意味ではお客さんが羨ましいです。

 これは今回一番勢いを感じたセルモ/INGINGのホスピタリティ。





5

           +ZOOM

 予選日の朝、今年から始まるシビックレースのウィンドウネットの取り扱いについて、無限のスタッフから説明を受けました。

 モデルになったのは、今回二位に入賞したピストン西沢選手のマシン。




6

           +ZOOM

 これがそのネット。

 右上にシートベルトのバックルのようなものが付いていて、ボタンをカチッと押すだけで、ネットがするりと下に落ちます。



7

           +ZOOM
 私はいつもコースサイドの”ポスト”と呼ばれるところで役務に当たるのですが、今回はちょっと変わったところの担当になりました。

 これは今回の仕事場にあったパイプ椅子。改装前のサーキットのロゴが残っています。

 

 ピットに近い場所だったので、知り合いが何人も訪ねて来てくれました。

 みんな『ちゃんと仕事してるのか?』という顔をしてるのには閉口しましたが (;^_^A

 周りの皆さんのおかげで、何とか無事終えることが出来ました。多謝多謝。




8

           +ZOOM

 決勝の朝、見慣れないRVが管理棟の前に。

 運転していたのは、かつて日本一速い男と言われたH監督でした。



9

           +ZOOM
 車は北米仕様のインフィニティFX45

 正式には日本未輸入。さすが日産系チームの監督さんですね。



 レースの方は、昨年一勝もできずにチャンピオンになったインパルの松田次生がブッチギリの優勝。

 予選の後のインタビューで、アナウンサーの「あすは横綱相撲を見せてください」という言葉に、言葉の意味を判っているのか「はい、がんばります」と答えていたが、まさにその通りになりました。


 うれしかったのは立川祐路の二位入賞。三位のロベルト・ストレイトとともにセルモ/INGINGが表彰台の左右を占めました。立川の入賞は久しぶり、今年はチームの体制も変わり、流れが良い方向に行っているようだ。

 昨年、スポンサーの無い白いボディーで走っていた頃の悔しさをばねにして、今年はぜひともがんばってほしい。

 サポートレースを含め大きなアクシデントは無かったのですが、今回はフォーミュラニッポンのマシン、ローラFN06がパドルシフトになって初めてのレース。スタートは大丈夫かな?と心配していたのですが、3台がスタックしてしまいました(パドルシフト以外の原因とも考えられますが)。

 フリー走行の時にも何台かピットアウトの時にスタックするクルマもあって、ドライバーの慣れなのか、機械の熟成度の問題なのか、スムーズに行くにはもう少しかかりそうです。


 アクシデントと言えば、ダンロップコーナーでの伊沢と小暮の接触。

 公式見解はレーシングアクシデント。

 競技長、小暮、伊沢の三人で話をしたようですが、映像を見る限り、私の感じ方もどちらも責めることは出来ず、まさにレーシングアクシデントです。

 しいて言えば、若い伊沢の勢いと、「相手が当然引くだろう」という小暮の判断が交錯してしまった結果ということだと思います。




10

           +ZOOM

 と、いうことで、戦い終わって表彰台に向かって祝福を送る観客とチーム関係者の皆様。




11

           +ZOOM

 ピットロードの端で車両保管を受けるフォーミュラニッポンの入賞マシン。

 以前は車検場の裏で保管されていて自由に写真が撮れたのに、F1以来ここで保管されるようになってしまい、金網の間から何とか撮ったこんな写真しかない。


 あー、欲求不満だー!


2008年フォーミュラニッポン第1戦の結果



ブログランキングに登録しています。クリックに感謝!♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。