チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

チョロQ☆スタイル-30th

   ここ最近で入手したハイブリッド

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「チョロQ整理」。


けーじゅんさんのblogより~整理~

コレクターにとっては大きく見て2つの意味を考える

ことができると思われるが、今日のテーマで取り扱う

のは積極的な意味合いではない。


この記事を書こうと思ったのはけーじゅんさんの

ブログでチョロQ整理という文字を見て、さらに

けーじゅんさんのチョロQショップで「けいおん」

のチョロQが売られていることでした。


嗚呼、予測していたことが、コレクターの中でも

ついに現実となりはじめたかっと思いました。



「けいおん」や「らき☆すた」は本当に迷いました。

買うか買わないかを。


MARKさんの言葉の重み
チョロQのblogでは草分けでもあるMARKさんのブログ名でも

あり、名言でもある

「買わないで後悔するなら 買って後悔したほうがイイ・・・」

っという言葉も頭をよぎります。これは真実で本当にそう思い

ます。何度も買わないで後悔したことを経験した。買って後悔

するほうが勝っていると痛感したから。


チョロQ☆スタイル-RED PARK
   レッドパークのハコスカの上部


でも結局は買わなかった。

今のところは揺れ動いている状況。

「けいおん」の放送は9月15日で最終回となった…。

スペースの問題

コレクションが増えてくると、予測できる問題が現実的な問題

となってくる。それは飾るための物理的なスペースだったり、

すべてのチョロQを管理しきれなくなってしまっていたり。

(これはたとえば温度管理だったり、埃を除去したりなど。)


スペースの問題はとりわけ大きく、チョロQコレクターばかりで

なく、コレクターという趣味を持つ人にとってはテーマとなって

いるでしょう。


ここでもかづきさんの言葉「コレクション整理は永遠のテーマ」

という言葉がよぎる。


台数が増えてスペースがなくなるのは容易に想像できます。


だが…しかし…。


そしてけーじゅんさんの「整理」も一つの自然な流れに感じます。

台数が多くなってくると全部好きで集めてきたはずなのに、

好きなものとそうでないものの濃淡が少しずつ出てきて・・・。


周囲にチョロQ収集の理解があることが前提とした状態で(これも

とても大きなことで、実は収集の必要条件となるので)、大きな視点

で見ると、スペースが確保できる保障がない限り、集めることへの

歯止めが生じざるをえない。


っというのもそれでもやはり好きで買い続けると、チョロQを楽しむ

ということがどこかへ置いてきぼりなような状態になるような。

「買うこと」に満足して安心し・・・その先が・・・ということが生じた。

(あくまでチョロQ☆スタイルの経験で、その兆候はハイブリッド

に切り替わってから。そして購入計画はさらに精査されるように

なった。)


一安心その先が・・・(チョロQ☆スタイルの体験談)

STD60種廃止前頃から比べたら、現在のチョロQの発売状況では、

ハイブリッドのリモコンタイプ(2100円)がそれなりのスパンで発売

されても通常品、特注品をすべて購入できなくもない。なのですが、

その話題は機会を改めるとして、ハイブリッドリモコンタイプが

スタンダード的になってからチョロQを見る目が少し変化している

気もします。(「買って安心してしまう」(確かそのような内容でした。)

というような言葉をサギノミヤさんのブログで読んで後に痛感した

ことでした。)



チョロQ☆スタイル-C62

      北海道で入手したC62-2

QQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ


まとめ

コレクションにはスペースの問題が死活問題として生じる。

そのスペースの問題の中で次の3つの真実に翻弄された…。


すべて集めたいのは山々なのだが…。


現実はそうはいかないだろう。


(大げさに言うならば)資料館、博物館でも作らない限りは。



集めるに当たっては

・「買わないで後悔するなら 買って後悔したほうがイイ・・・」
 (MARKさんの名言)


コレクションが増えていくと

・「コレクション整理は永遠のテーマ」(かづきさんの名言)


チョロQを集めることへの歯止めがかからないと

・「買って一安心」(概ねの内容です。)(サギノミヤさんの名言)


QQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQQ



ちなみにチョロQ整理の積極的な面というのは飾ることに

投資を行い、コレクションルームをいかにアレンジするか

という「整理」です。


つづく




今日書いたことは様々なこととかかわっていてまとめきれて

いないのですがとりあえずです。


関連することとしてすぐ思いつくのが、


・STDの廃止、そしてハイブリッドと切り替わったこと

・コーヒーオマケのモドQのすさまじい勢い

・チョロQ仲間の思い切ったチョロQ整理

・趣味(この場合はチョロQ収集)の興味の濃淡

・トミカをはじめとするミニカーの動向


などなどです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「コラボ」。


8月中旬にモバゲータウンのゲームとして登場

したそうで、最近CMを見ましたので紹介します。


キティ、チョロQどちらもキュートでマッチしている

コラボレーションですね。

携帯コンテンツで、下記のサイトで紹介されています。

http://www.secondtimes.net/news/japan/20100816_hallokitty.html



移動距離によってポイントがたまり、ゲームが進むという

一時大ブレイクで旅行者が少ない地域に人が押し寄せている

ということでテレビでも紹介された、ゲーム形式。


このゲームでは携帯電話のGPS機能を使用して

移動距離によってポイントがたまり、地域によって

はアイテムなどが入手できるというもの。

20~30代女性がターゲットだそうですが、
女性も含めて明らかと思われるのは興味を

持つファンの数が

チョロQファン << キティファン


となるでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。