チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

チョロQ☆スタイル-MURCIELAGO-1
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



あけましておめでとうございます☆

皆様のご多幸をお祈りいたします☆


昨年度はチョロQ活動が思うようにできませんでした。blogも。
チョロQは30周年だったのになにも企画もできず、チョロQに
おいては200Q年ではなく200苦年でした。


収集を大幅に縮小する友人などもいたり、置く場所にも非常に
困難になってきていてチョロQについていろいろ考えさせられる

2009年でした。


チョロQはというと買ってます。ハイブリッド。今年になって開封した

ムルシエラゴ。なので2010年の初っ端はムルシエラゴで。


正式名称は
「QZ-02 CHOROQHYBRID! Zenmai type

LAMBORTHINI MURCIELAGO」

「チョロQハイブリッド ゼンマイ タイプ 
ランボルギーニ ムルシエラゴ」



シリーズ番号のコードネームはいたってシンプル
チョロQの「Q」にZenmai(ゼンマイ)の頭文字の「Z」
を組み合わせて「QZ」.。

ムルシエラゴを開封したとき既に分かっていたことだったが
やはり衝撃だった。5本スポークのメタリック星型ホイール
がグレーに…。さらなるコスト削減がここまで及んでいるとは。
それでもってスピンパーツが付いて525円。。

チョロQハイブリッドを境にチョロQの方向性が遊んで、動かして

楽しむことに向かっているようなので見た目のこだわりは企業特注

に任せるかんじだろうか。ホイールに関してはプラスに受け取る
ならばリモコンタイプとの統一感やリモコンタイプをも連想させる
ところあたりでしょうか。



去年に記事を書き途中のものをちょっとずつ出せたらと思います。
チョロQは電子物、QFOやヘリQなどはどこかの星に不時着

でしょうか。チョロQハイブリッドに期待したいです。落としどころは

よく考えられているとも思うしそれらを既に考察したものを出して

いきたいと思います。2009年全体の印象もまとめていて数日中に

記事UPしますのでよかったらお付き合いください。


そんなわけで前置き非常に長くなりましたが

今年もよろしくお願いいたします。



チョロQ☆スタイル-MURCIELAGO-1

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。