チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル

今日のテーマは「チョロQイベント」。
っといっても約2ヶ月前のイベントを
プチ写真紹介します。
(景品のペーパークラフトがトヨタ2000GTと思い込んで
書いていましたので6月27日にその部分に説明を加え
【追記】といたしました。あわせて見出しを加えました。)

4月29日、昭和の日に用事で池袋に行きました。
チョロQのイベントでは「池袋アムラックスのイベント」、
横浜の「ワンダーランドマーケット」を意識していて、
時間に余裕があればどちらか少しでも行ければと
思っていました。

ちょうどサンシャインでプラレール博も開催中で結構人
多かったです。アムラックスでも連動企画をやっていた
のでプラレール博の袋を持った人をアムラックスで多く
見られました。

チョロQのイベント開催時間の合間。
イベントの雰囲気が少しでも伝わればと思います。

チョロQ☆スタイル-QSTEER race


チョロQ☆スタイル-Qchallange

ビンゴ大会
チョロQイベント以外ではビンゴ大会が開催されていて、
チョロQやトミカの景品もあったようです。商品の中には
豪華なものもあありました。

新モデル「WISH」登場
またこの時期にちょうど「WISH」の新モデルの発表後で
WISHにちなんだスタンプラリーがありました。WISHの4文字
をスタンプラリーすると言うもの。これもガラガラ(回して玉を
出すアレです。)での景品プレゼントがありました。景品は、
鉢植えの花、2000GTのペーパークラフト。なんとチョロQも。
トヨタのSTDチョロQでした。WISHではなくてAE86トレノ。結構
山積みにおいてありましたがなかなか当たらないようでした。

【追記】
上記の2000GTは「トヨタリフトバック2000GT」です。

チョロQ☆スタイル-line
 スタンプラリーの景品プレゼントの列

チョロQ☆スタイル-line zoom

チョロQ☆スタイル-2000GT papercraft
トヨタリフトバック2000GTのペーパークラフト

【追記】
画像キャプションと説明追記しました。ペーパークラフト
は「トヨタリフトバック」の2000GTです。

トヨタリフトバック2000GTのペーパークラフト
上記画像の左下のTAMは
「TOYOTA AUTOMOBILE MUSEUM」の略。
オリジナルグッズである証しとお思います。シャーシ
部分に車種の説明があったり、サイドミラーの再現
もなされ工夫とリアリティが凝縮されています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル

今日は「ハイパーホビー 7月号」がテーマ。
先日の続きです。

「ハイパーホビー 7月号」には別冊付録として
「トランスフォーマー/リベンジ ハイパーリンクファイル」
が折り込まれて入っています。これには映画の話題、
トランスフォーマーのQ&A形式の基本情報などがあって、
タカラトミーの商品の写真も多いです。開発についても
タカラトミーのインタビューも載っています。チョロQでは、
ロボQももちろん写真掲載ありますよ!

チョロQ☆スタイル-hyperlinkfile

チョロQ☆スタイル-ROBOQ

トランスフォーマー/リベンジでのチョロQ(このチョロQの
意味合いはプルバックモーター搭載のもの。かつては
トランスフォーマー関連のチョロQもあった。)がリベンジの
関連商品のラインナップに入る余地がないように思える。
映画を盛り上げ、映画登場のトランスフォーマーを再現し
トイ化するような方向性を感じます。チョロQを関連商品の
仲間入りさせるには、言葉の印象的にも少し主張しすぎて
しまうようにも感じます。そんな方向性がありそうな中で
デフォルメもリベンジの関連商品には存在します。
「グラビティボッツ」という商品。これは見逃すことができない。
重力とボタンで自動変形するという画期的なものなのだが・・・。


トランスフォーマー ムービー
「GB-1 グラビティボッツ 
オプティマスプライム」


トランスフォーマー ムービー
「GB-2 グラビティボッツ 
バンブルビー」


トランスフォーマー ムービー
「GB-3 グラビティボッツ 
スタースクリーム」

上記の3商品は「Toy world」さんより。
2415円が定価でですが1787円で扱っています。

そんな中でチョロQ色の薄いロボQは適していると、クロス
する部分もあるような気がします。関連商品にはラジコンも
ちょうどないし、トランスフォーマーの金属生命体とロボQの
人工知能というのがどこかリンクするようなところが。

チョロQが今年30周年を迎えているにもかかわらず、
チョロQの基本のSTDが6ヶ月以上も新製品をリリースしない
現状では難しいでしょうし、1ファンとしてのひいきめな意見
かもしれませんが、前述したようにトランスフォーマーはかつて
チョロQで出ている。チョロQの長年培ってきた「プルバック」や
「ギミック」がトランスフォーマー/リベンジとコレボレーション
しなかったのはとても残念です。

ということで「ハイパーリンクファイル」に影響されて
トランスフォーマー/リベンジの関連商品を実際
見てみたくなりいざトイザらスへ。かなり久しぶりでした。
トランスフォーマー商品コーナーがありました。一方
今まであったチョロQのコーナーなどあとかたもなくなり、
デッキシステムすらなかった。もちろんだがチョロQの看板等
も全くない。チョロQはヘリQやホバーQなどの電子物のみ。
それらも他のラジコンの隣に普通にあるので、チョロQファンで
なければ電子物ですらチョロQと認識できるか分からないでしょう。

チョロQコーナーがなくても自然な雰囲気の売り場がむなしかった。

トイザらスの商品売り場移動は激しいが、昔チョロQを販売していた
ことを知っている人でなければまず気付かないでしょう。

本来?はプラレールのような何周年のコーナーができていてもおかしく
なかったはずなのに。

今後ベトナム製のチョロQができて、店頭に並びわずかでもチョロQの
スペースができればいいのだが。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル

今日のテーマは「新発売」。

いろいろありまして更新できなかったです。これから
少しずつ発見などを公開していければと思います。

さて昨日6月20日にトランスフォーマーをテレビで見ました。
トランスフォーマーといえば決算説明会資料などの記憶も
あってタカラトミーの戦略商品であることが心に残っていて、
是非映画もチェックしたいなと思っていたところでした。

チョロQ関連では先日ロボQとして「バンブルビー」と
「オプティマスプライム」が発売されたことが記憶に新しいです。

映画のトランスフォーマーではカマロのバンブルビーが
カッコよかったのもあってフィギア関連の雑誌をいろいろ
見てみました。そのなかでほとんど目を通したことのない
ハイパーホビー7月号を見たところチョロQを発見したので
購入してみました。


商品画像は「ホビーランドぽち」さんから。
画像をクリックして詳細見ることができます。


チョロQ☆スタイル-Rescue force Z33
   ハイパーホビー7月号 VOl.30より

トミカレスキューフォース付属チョロQ
そのチョロQはトミカレスキューフォースVOL.12の付属チョロQ。
6月25日発売で2940円。第44話~第47話の4話収録。チョロQ
は初回数量限定特典として付属。車種はZ33で「チョロQ
コアストライカーマックス ゴールドバージョン」。

トミカレスキューフォースVOL12自体にチョロQが付くことは
かなり前から情報がありましたがインターネットで画像等を
みつけられませんでした。

さらにチョロQに関してはチョロQの公式サイトで告知されるような
いわゆる通常品の発売が今年に入ってから滞っている状態。
この商品はチョロQは付属ながらどこかほっとしました。
紙面の1ページのそれもほんの一部の写真ながら。

詳しくはトミカレスキューフォースの公式サイトにまかせますが、
トミカと名が付いていること理由にはトミカから始まったテレビ番組
ということがあるようです。なのでタカラトミーの関連商品でもあり、
見方によってはトミカとのコラボレーションともいえなくもないでしょう。


商品画像は「楽天ブックス」さんから。画像を
クリックすれば詳細を見ることができます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。