チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:
チョロQ☆スタイル-wako PM1555
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル

今日のテーマは「Z34」。
6代目となるZ。そしてあと数時間で40周年を
迎えるZ。12月25日まで日産ギャラリーで展示
されていた全色のZとからめてチョロQを紹介
いたします。

チョロQ☆スタイル-Z34 red view
   東銀座にある日産本社ギャラリー

Z34外観
「ブーメランモーション」と呼ばれている特徴ある
L字型のライト。リアランプと対なのもポイント。

自動車雑誌ではじめてみたとき、こんなになって
しまうのか。っと少し悲観的で衝撃的でした。
何度も見るにつれて先代のZ33よりシャープさを
感じ、しっくりくる。最先端ではあるが、瞬く間に
定着感が出てくるデザイン。世界6拠点での
アイデアだけのことはあると思いました。

チョロQ☆スタイル-Z34 red front

Z34のフロント。先代のZ33よりシャープな印象。
ロングノーズの効果が効いています。

チョロQ☆スタイル-Z34 red wheel

レイズの鍛造ホイール。19インチ。スポークの形が
どことなく「Z」型にも見える個性的なデザイン。

チョロQ☆スタイル-Z34 red side

ショートホイールベースかつロングノーズ。

チョロQ☆スタイル-Z33 choroq side
        Z33チョロQのサイド

チョロQ化を期待して
Z34のチョロQはまだ発売されていない。1月には
トミカで発売されるが、チョロQ化を期待してZ33を

用いて紹介します。

チョロQでは上下に凝縮、デフォルメされている

ので新たにZ34チョロQが出なくてもフォルムは
Z34のようでもある。Z34がチョロQになった場合、
ロングノーズや、よりリアに流れる直線性がどう
取り込まれるかがポイントだろうか。実車のフォルム
よりの現在のデフォルメ感。チョロQらしさを決める、
丸み、すなわち車高の高さがZ33チョロQと比べて

どうなるのだろうか。

チョロQ☆スタイル-S30 choroq side
           HS30型

ロングノーズの初代Z、S30。のチョロQ。
チョロQではHS30型。もしZ34チョロQが
発売されるとすればこのフォルムも参考に
するのだろうか。


チョロQ☆スタイル-Z34 yellow
      ギャラリー外から撮影

チョロQ☆スタイル-wako PM1640

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「チョロQの2008年を振り返って」。


着目したテーマは5つ。


通常品を中心にやや大局的にみたテーマを4つ。

「チョロQの価格感覚」、「発売中止」、「タルガチョロQ」、
「2008年のSTDは?」

印象的だった局所的なテーマを1つ。


「GT-Rパーフェクトコレクションの疑問」


チョロQの価格感
主にチョロQを中心テーマとしてブログやコメントから、

価格感の顕著な変化を感じました。ブログの記事やコメント
で「高い」という言葉が目立つように感じました。

その変化は、2008年2月発売の「BE@RBRICKの第4弾
モダンペット」の青、赤の2種。1台1980円。さらには同時期
発売の「BE@RBRICKチョロQ SAW」も1980円。後者は、
タカラトミー、メディコム・トイ、ヤマシロヤ、SAWのコラボ
ということもあるかもしれませんが、少し高いと思いました。
単価もありますが3台で6000円近くなるのもありました。

次に印象的だったのが、TDP(トイドリームプロジェクト)の
「トヨタ2000GTコレクション」。4台で3360円。一台当たりの
値段で言うと840円。これもブログの記事で「高い」という文字

が印象的だった。もちろん怒涛の発売月だったことも一因だと
も思います。実際に仕上がりから見たところ、価格は妥当では
とも思いました。TDPシリーズなので不可能ですが、外車
シリーズのケースあたりに入れて、4色バリエーションとして
1050円で出せば売れたのではとも思っています。

そうかと思えば、同月発売のセブンイレブン限定チョロQ系。

「ちびっこキャリアカー」が1台2100円の2台で4200円。
「ノスタルジックスポーツカー2」は1台525円で1箱12個入りで6300円。
「ちびっこチョロQ 外車シリーズ ランボルギーニ」は1台630円。

一箱でシークレットまですべてそろって、12個入りの7560円。
さらに「オールドガレージ」は1台630円で一箱10個入りで6300円。
これらをすべて買うと24360円。合計36台。平均価格は677円。
さらにはQFOやHOVERQの発売も・・・。こんなに発売されても
一生懸命買ってしまうチョロQ月の9月。そんな印象もありました。

一台1260円でほぼ毎月リリースされていた超リアルサーキット
の時代から、そしてタカラトミーになってから、品質の変化も乗じて
価格感覚は変化して来ているように思えます。


チョロQの相次ぐ発売中止
2007年も「ランボルギーニ カウンタック」の発売が中止された。
これは後にCDS、ちびっこチョロQへの変更という見方も出来る。

2008年はセット物の発売中止が顕著でした。「チョロバイ バリバリ
伝説コレクション」においては公式サイトで発売中止が発表された。


怒涛の発売!タルガチョロQ!!
今年はタルガが元気が良かった。金属ケース入りを含めると
2008年ほぼ毎月に近い頻度で新シリーズが発売されていました。
それではラインナップを振り返っていきましょう。


・2008年1月28日発売 建設隊2

      ラインナップと仕様など、基本情報
      シークレット1種を含む全13種。ノーマル
      は6車種の2カラーバリエーション。1台525円税込み。

      1箱は12個入り。

      ・ハイキャリアー
      ・大型油圧ショベル
      ・パワーローダー

      ・現場用ワンボックス
      ・大型コンテナトラック
      ・クローラーダンプ
      ・シークレット 油圧ブレイカー仕様


・2008年2月中旬発売 建設省2通常仕様

      ラインナップと仕様など、基本情報
      下記の6種。建設隊のグレードアップ仕様。
      主に、専用のオレンジカラー、運転席が黒。
      ナンバープレート彩色。6300円税込み。

      ・大型油圧ショベル 油圧ブレイカー仕様
      ・現場用ワンボックス
      ・ハイキャリアー
      ・クローラーダンプ

      ・パワーローダー
      ・大型コンテナトラック


・2008年2月中旬発売 建設省2タルガ限定仕様

      ラインナップと仕様など、基本情報
      下記の6種。建設隊のグレードアップ仕様。
      主に、専用のオレンジカラー、運転席が黒。
      ナンバープレート彩色。金属製コレクション
      ケースがタルガ限定仕様。6300円税込み。

      ・大型油圧ショベル 油圧ニブラー仕様
       (ショベルパーツも付属)タルガ限定仕様
      ・現場用ワンボックスタルガ限定仕様
      ・ハイキャリアー
      ・クローラーダンプ

      ・パワーローダー
      ・大型コンテナトラック


・2008年5月末発売 消防隊3

      ラインナップと仕様など、基本情報      
      消防隊バージョンと大江戸バージョンの2種で
      シークレット1種を含む13種。1台630円税込み。
      1箱は12個入り。

      ・大型ハシゴ車
      ・排煙電源車
      ・空港化学消防車
      ・高規格救急車
      ・指揮車(SUVタイプ)
      ・特殊災害対策車
      ・シークレット


・2008年5月末発売 消防庁3

      ラインナップと仕様など、基本情報
      消防隊3のエリート部隊。「消防庁」ロゴがチョロQ
      に入っているのがポイント。下記の6台が金属ケース
      入り。6300円税込み。

      ・大型ハシゴ車
      ・排煙電源車
      ・空港化学消防車
      ・高規格救急車
      ・指揮車(SUVタイプ)
      ・特殊災害対策車


・2008年7月中旬 トラック隊

      ラインナップと仕様など、基本情報
      アメリカと日本の2種。シークレット1種を
      含む13種。一台630円。1箱は10個入り。

      アメリカ
      ・MOTHER ROAD
      ・FRONTIER SPIRIT
      ・MOVIE
      ・DREAM
      ・BIG APPLE
      ・STARS
      日本
      ・演歌道

      ・安全第一
      ・一匹狼
      ・黒潮丸

      ・シークレット  

    

・2008年8月中旬 コンボイ

     ラインナップと仕様など、基本情報
     一般販売では入手出来ないレッドメタリックの
     特別車両入り。6種が金属ケース入り。6300円
     税込み。

      アメリカ
      ・MOTHER ROAD
      ・FRONTIER SPIRIT
      ・BIG APPLE
      日本
      ・安全第一
      ・一匹狼
      ・黒潮丸


・2008年8月中旬 レスキュー隊

     ラインナップと仕様など、基本情報
     日本とUS。シークレット1種の全11種。1台630円。
     1箱は10個入りBOX。
     
     日本
     ・ドラグショベル

     ・ハイキャリアー(消防仕様)
     ・救助工作車(救助ロボット搭載)
     ・耐熱救助車(改)
     ・大型救助車
     アメリカ
     ・ドラグショベル

     ・ハイキャリアー(消防仕様)
     ・救助工作車(救助ロボット搭載)
     ・大型救助車
     ・水難救助車

     ・シークレット


・2008年9月下旬 レスキュー隊コレクターズ

     ラインナップと仕様など、基本情報
     通常販売のない「水難救助車の日本仕様」
     が入っている。RESCUEロゴがサイドに。
     6台が金属ケース入り。6300円税込み。
 
     ・ドラグショベル

     ・ハイキャリアー(消防仕様)
     ・救助工作車(救助ロボット搭載)
     ・耐熱救助車(改)
     ・大型救助車
     ・水難救助車


・2008年9月下旬 オールドガレージ

     ラインナップと仕様など、基本情報
     3車種。シークレット1種を含む全11種。
     1台630円税込み。1箱は10個入り。

     ・FORD GT オリジナルレーシング(風化)
     ・FORD GT (風化)
     ・FORD GT イエロー:ラスティ(錆び)
     ・FORD GT レッド:ラスティ(錆び)
     ・MUSTANG ブルーメタリック:板金中
     ・MUSTANG グリーンメタリック:板金中

     ・MUSTANG オレンジ:ダスティ(埃)
     ・MUSTANG シルバーメタリック(埃)
     ・THUNDER BIRD ボルドー:風化
     ・THUNDER BIRD ブルー:板金中
     ・THUNDER BIRD シークレット


・2008年10月24日発売
 オールドガレージコレクターズエディション


     ラインナップと仕様など、基本情報
     金属ケース入り。6台。一般発売されない限定色
     仕様が2台入っている。6300円税込み。

     ・FORD GT オリジナルレーシング(風化)
     ・FORD GT レッド:ラスティ(錆び)
     ・MUSTANG グリーンメタリック:板金中

     ・MUSTANG イエロー:ダスティ(埃) セット限定
     ・THUNDER BIRD ボルドー:風化
     ・THUNDER BIRD ピンク:板金中  セット限定


・2008年11月下旬 警察隊2

     ラインナップと仕様など、基本情報
     シークレット1種の全11種。1箱10個で5985円税込み。

     ・高速隊パトカー(和文表示)
     ・高速隊パトカー(英文表示)
     ・指揮官車(現行塗装)
     ・指揮官車(旧塗装)
     ・ホイルローダー(緑)
     ・ホイルローダー(黄)
     ・鑑識車(紺)
     ・鑑識車(白)
     ・高所放水車 SAT仕様
     ・高所放水車 機動隊仕様
     ・シークレット ハイキャリアー
     

・2008年11月下旬 警察庁2

     ラインナップと仕様など、基本情報
     チョロQの車体には「警察庁」印字。
     鑑別車両がブラックの特別仕様。
     一般仕様ではシークレットのハイキャリアー
     が入っている。下記の6台が金属ケース入り。
     5960円税込み。

     ・高速隊パトカー(英文表示)
     ・指揮官車(現行塗装)
     ・ホイルローダー(緑)
     ・鑑識車(ブラック)
     ・高所放水車 機動隊仕様
     ・シークレット ハイキャリアー


2008年のタルガの発売チョロQは上記すべて合わせると、
金属ケース入りが42台。一般発売が72台。計114台。
発売台数もさることながら、既存シリーズの「警察」、「消防」、
「建設」、「ルート66」から新しいシリーズがリリースされました。
これらのラインナップは実車でも日ごろお目にかかれない

(実際の状況では安全を願うばかりですが)非常にマニアック
な車種ばかり。1年を振り返ると非常に集めがいがあると
感じました。さらには「トラック」という新シリーズも発売され
非常に新鮮でした。


GT-Rパーフェクトコレクション
2008年のチョロQで、GT-Rパーフェクトコレクションの
売れ行きは今年疑問に思った出来事の一つでした。

それは主にインターネットショップでの完売続出や、
インターネット以外でも非常に入手しづらかったこと
から売れ行き具合を感じました。チョロQにおいて
スカイライン人気は特異な位置づけにあると感じて
いますが、これほど入手困難になるとは思っても
みませんでした。

発売が告知される段階ではちびっこチョロQの
「SKYLINEGT-R HISTORY」にラインナップもカラーも
似ているし、なんと魅力のないシリーズだと思っていた
のが強く記憶に残っています。

R35のカラーバリエーションが入っている魅力は感じながら
も、STDと同じようなボディカラーのものが入っていて630円
は高すぎると感じたことも興味が沸かない理由でした。

発売してからはWEBでは売り切れ続出。完全に出遅れて
しまいました。なぜこんなに箱買いする人が多いのか全く
意味が分からなかったからです。その感覚は出遅れた後も
ずっと続きました。

近年のチョロQでなぜかスカイラインは特に出来がいいと感じます。
特に塗装面での。

GT-Rパーフェクトコレクションは無事おもちゃ店で購入することが
出来たのですが、購入してからその否定的な考えは払拭されました。
完成度の高さにやられました。ラインナップは「SKYLINE COLLECTION」
よりインパクトは感じなかったですが、細部の出来がハイレベル。
STDに見られるような塗装面の境界に現れるギザギザ感など全くなく、
塗装面での不安はまったくみられませんでした。630円と言われると
引っかかるものがありますが、納得できる要素の入っているチョロQ
だったと思います。



STD(スタンダード)チョロQ
同社での共存という観点ではトミカと比べるのは意味がないが、
チョロQはトミカほど新車に対する反応が鈍い上に、トミカに
その車種を譲っているように見えなくもないです。例えば、トミカ
では1月にはもうZ34が、すでに新型のキューブは発売されている。
そういうこともあってSTDは新金型でないとどうも意味のなさを
感じなくもない。新金型の特権はちびっこチョロQに譲ってしまった
ようにも見えてならないこともあるが、やはりチョロQの基本はSTD
と信じたいです。ですが、2007年3月に60種がリニューアルし、
そこから改廃では各車種が短命すぎるという複雑な気持ちにも
なってしまいます。今年は5月から12月まで毎月STDのリリース。
新金型もチョロっと。「インプレッサ」と「S2000 タイプS」。2008年の
8ヶ月連続のSTD発売は良かったのではと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「チョロQを振り返る」。

2007年に考察を忘れていた重要な変化が
ありました。読み直してマズイ!と思いつつ
2008年の年末にはと思っていました。

それに関するチョロQは今年中、
2008年中にはそろいませんでしたが。
それは、


STD大改編!
なんといっても2007年はSTDの大改編。

・99種から60種へ
・いままでまばらだった4エンジン体制が徹底された。
 (スタンダード、スピード、2スピード、スローのすべての
 エンジンが割り振られた。)
・パッケージが一新しカラーリングが統一された


Kカーコレクション
少しそれるが、コンビニ発売チョロQでは、
雑誌とのタイアップも非常に新鮮だった。

・Kカーコレクションでは「K-STYLE」とのタイアップ。
 2007年8月10日号(9月号)にそのKカーコレクション
 が取り上げられた。


12月30日発売のQUANTO(ネコ・パブリッシング)では

チョロQの最新の60種が載っています。つまりチョロQ
の公式サイトが紙面で見られるということ!チェックリスト
のように使えるようにチェックの部分が付いています!


今年発売のチョロQを商品に飛べるようにしました!


「Joshin web 家電とPCの大型専門店」さんから3台。
12月、11月、10月発売の順になっています。
285円税込みで取り扱っています。
 
STD20 NISSAN GT-R    STD40 ダイハツムーヴ
 (2008年12月発売)       (2008年11月発売)  
    
STD21 スズキ ワゴンR RR

   (2008年10月発売) 


「マリオネット24」さんからは2台。

310円税込みで取り扱っております。


STD56 GMハマーH2    STD43 スズキ ワゴンR RR

 (2008年9月発売)       (2008年8月発売)


トイセルタウンさんからは3台。
294円で取り扱っております。

  
STD53 RX-8 パトロールカー STD58 Honda S2000 タイプS
(2008年7月発売)         (2008年6月発売)


    
STD57 スバル インプレッサ WRX STI
      (2008年5月発売)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。