チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

front OROCHI
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


今日のテーマは「OROCHI」の其の二。



基本的な部分は前回少し紹介した。

OROCHは光岡自動車。ハイクォリティシリーズの第2弾で、
(第2弾というナンバーはパッケージにはないのだが。)
トミカでは既にラインナップになっている。(タカラトミーなので
トミカのラインナップは今後のチョロQとも関係しているだろう。)

今回はパープル系色とホワイトの2色同時発売で一台1050円。


チョロQのフォルム
スタイリング、フォルムをクローズアップしたい。
チョロQの丸みのある部分を中庸にして。これは

外車シリーズのランボルギーニガヤルド以来の
実車に近い、現代らしいフォルム。実車のポイント
となるOROCHIらしいフォルムラインをチョロQに
うまく反映させている印象。チョロQとして新しい、
独自のカッコよさが出ているのを感じた。チョロQの

個々のパーツバランスによって、チョロQという範疇に

収められることによってOROCHIが再創造された印象も。

フロントのグリルもチョロQでまるで大蛇の口のようで。

怪しく風格のある開き方。フロントフードの両サイドの

模様もうろこのようにチョロQでも怪しく光り主張している

ようだ。


ボディカラー
OROCHIの専用色のパープル系の色。実車の仕様で言う

「不夜王」だろうか。「兜」はゴールドブラウンで細部が特別仕様。
ホワイトパールやブラックもある。チョロQは白だろうか。仕様「零」
のスペックによると、この仕様のみかもしれないが、実車は300色

から選べるそうです。


一番目の写真。フロントサイドのヘッドランプを見たとき、
「猫娘っぽい?!」(ゲゲゲの鬼太郎)とも思ってしまった。


其の三は仕様にスポットを当てます!


side OROCHI

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

OROCHI

チョロQの最新情報やコレクションを

キュートな視点で初心者にも丁寧に

お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「OROCHI」。

3月22日、第4週の土曜日はチョロQの発売日。



OROCHIの印象

大蛇、オロチ、OROCHI。佐藤可士和氏に同感で

ローマ字表記は国際的なアピールを感じる。

この場合は今治を「IMABARI」だったと思う。
映画ではHANABIなどもそれに当てはまるだろうか。


トミカではオロチは?
トミカでは「25 光岡 オロチ」として既発売の車種。

チョロQでもハイクォリティシリーズとしてついに発売。

1台1050円で今は打ち止めの外車シリーズと同じパッケージ。



ベリーショートインプレッション

実車よりより雰囲気を作りこんでいる気がして、
特徴の凝縮を感じた。ランボルギーニのガヤルド以来の

渾身ののフォルムにも見えた。今回はまずはリアから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。