チョロQ☆スタイル

チョロQの最新情報、コレクション、タカラトミー関連情報などを
キュートな視点でお伝えしたいと思います。


テーマ:

targa THE POLICE package
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル


5月28日発売の「THE POLICE」。細かい再現を
得意とするtargaの今回のテーマは内部再現。


車種のテーマはハリウッド映画に登場する
警察車両だそうですが、タルガの公式サイトや
パッケージの写真で見る以上にリアルな再現
を感じました。これで499円税込みで今回は
文玩でスーパーカー消しゴムまで付いています。


ラインナップ中の半分がコインホルダーが可動
してリアのドアが開くというギミックを備えているが、
この可動はどこか違和感を感じつつも、動かして

みると面白く新鮮味が広がった感じがしました。


今回は雰囲気としてはノーマルコンプリートはし易く、
シークレットが出にくい状況みたいです。逆に1箱買って
シークレットが入っていてコンプリートしない状況は、
これはこれで難しい心境の気がします。想像出来ないです。


ここ最近のチョロQの中では是非1個でも
手にとって見てみたいそんなシリーズです!
チョロQは機会を改めて紹介します。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

REAL RACING COLLECTION3
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「Xanavi nismo Z」。
昨日に引き続き、今日はちびっこチョロQの
リアルレーシングコレクションから2台。
主にサイドからの比較、考察を紹介します。



比べる2種のちびっこチョロQは、2007年3月発売の
リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」と
2006年4月発売のリアルレーシングコレクションの
「Xanavi nismo Z」。



REAL RACING1 Xanavi nismo Z  rear
右:リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
(前回の記事でも説明しましたが、2005年モデルだと思われる。
こちらはすでに発売して1年経っている。シリーズの初まり。)
REAL RACING3 Xanavi nismo Z  rear
左:リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」
(多分2007年モデル。こちらが今年3月発売のちびっこチョロQ)



コインホルダー
このアングルからの撮影でもまるで間違い探しのようにも。
大きな違いはコインをはさむコインホルダーデザイン。
リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」では
「SUPER GT」のロゴを採用。リアルレーシングコレクション2
のそれからは、リアルレーシングコレクションというシリーズ
を意識したデザインに変わりました。



リア後方の空力パーツ
実車のシーズンモデルの違いは、ちびっこチョロQではリアの

空力パーツの形状の変化を再現しています。2005年モデル
(リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」)では、
上方が広がっているデザイン。2007年モデル(リアルレーシング
コレクション3の「Xanavi nismo Z」)では逆のデザイン。
空力特性を担う排気口の下部分が広がっています。



POTENZAロゴ
細かいところでは、Z特有のリアの流れるようなデザイン。

その天辺に近い「POTENZA」ロゴ。文字の大きさを変えて
います。2005年モデル > 2007年モデルという大きさ関係。

2005年モデル:リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
2007年モデル:リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」



QQQQQQQQQQQQQQQQQQ

お待たせいたしました!
追記しました。

QQQQQQQQQQQQQQQQQQ
REAL RACING Xanavi line 1/3
左:リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
右:リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」

ぴたりとくっつけて並べると、リアのウィンドウの両サイドに
向かう赤いスラッシュ。デザインをほんの少し新しして
バージョン違いにしているのが分かる。特に左サイドを
比べると若干分かりやすいです。赤いスラッシュの太さが
異なるがデザイン。新しくデザインを作ったように見えます。
(もしくあ新生工場と旧工場の違いかもしれないのですが。)



違いはたくさんありましたが、ちびっこチョロQを熱狂的に追っている人
向けだったり、GTファン向けの違いが多い気がします。あるいは、
発売予定をあらかじめ知ってないとコンビニからはすぐに姿を消して
しまうので、チョロQファンでGTファンでないと難しい?!とも。



当初の予定ではリアルレーシング3は全部コレクションする予定は
なかったです。ぱっと見目新しい2000GTぐらいでいいか、とも思った
ほど。XanaviのZは発売期間とZはやはり・・・という葛藤の末、ぎりぎり
で拾いました。でも結果的にワンコインとしてはいい買い物でした。



REAL RACING Xanavi nismo Z rear

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
REAL RACING COLLECTION3
チョロQの最新情報やコレクションを
キュートな視点で初心者にも丁寧に
お伝えするチョロQ☆スタイル



今日のテーマは「Xanavi nismo Z」。
リアルレーシングコレクションシリーズでのシーズンの
モデル違いの比較は初めて。具体的にはちびっこチョロQ
の比較。2007年3月発売のリアルレーシングコレクション3の
「Xanavi nismo Z」と2006年4月発売のリアルレーシング
コレクションの「Xanavi nismo Z」との違いを考察、紹介します。




リアルレーシングコレクションに関しての
チョロQ☆スタイルでの関連記事は→コチラ ← です。



まずはリアルレーシングのパッケージの発売形態
における変化の写真から。

REAL RACING1 Xanavi nismo Z
リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
(実車2005年モデルだと思われる。というのも、
タカラトミーのちびっこチョロQ公式サイトでは、
何年モデル仕様と公表されているわけではない。
デザインを実車と照らし合わせそう判断しました。)
REAL RACING3 Xanavi nismo Z
リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」
(実車では2007年モデルだと思われる。断言出来ない
ことは同様に上記の理由によります。)



パッケージと台座
リアルレーシングコレクションとその3で共通なのは台座。
パッケージの大きさが小さくても、普通のちびっこチョロQ
とちょっとでも格の差を感じさせる台座は第3弾ではだいぶ

定着しつつあります。リアルレーシングコレクションは、
公式ページでもボリュームナンバーが付いていません。
当初これがシリーズ化する計画が未定だったのでしょうか。

第2弾からパッケージがこの形態(第3弾:下の写真)となり、
結果としてコンビニのチョロQコーナーのスペース拡大に
なったのでは。トランスポーターセットの次に存在感をアピール
している気がします。





チョロQとしての仕様違い
 大まかに言うと4箇所あります。
 ・ホイール
 ・コインホルダー

 ・車種のシーズンによるデザインの違い
 ・ボディカラー

シーズンによるデザインの具体的な違い
 ・ゼッケンの番号
 ・フロントウィンドウの帯デザイン

 ・シルバーのパターンのデザイン
 ・スポンサーロゴの位置
 ・サイドのエアダクトの有無(印刷)
 ・リアのエアダクトの形状(印刷)





REAL RACING Xanavi nismo Z front
左:リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」
右:リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」

フロントのシルバーパターン
2007年バージョンの、リアルレーシングコレクション3の
「Xanavi nismo Z」では鋭くシルバーのパターンがボンネット
の中央に向かって射しています。

スポンサーロゴ「Xanavi」
実車の2007年バージョンではたしかNISSANエンブレムの上に
「Xanavi」ロゴだったはず・・・。ちびっこチョロQのリアルレーシング
コレクション3の「Xanavi nismo Z」では2005年バージョンのちびっこ
チョロQ(リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」)
と同じデザインとなっています。

ボディカラー
2007年バージョン、リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」
の方がボディーのレッドカラーが暗い色。2005年仕様、リアルレーシング
コレクションの「Xanavi nismo Z」の方が色が明るく鮮やか。

実車でも2005年仕様が明るいレッドカラー、2007年仕様は暗いレッド、
と言う傾向があります。忠実に取り入れたのかもしれません。
微妙な色違いの仕様違いはチョロQでは定番と言えると思いますが、
「REAL RACING COLLECTION 」の名にふさわしい隠れた『リアルさ』
と言えるでしょう。






REAL RACING1 Xanavi nismo Z side
リアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
REAL RACING3 Xanavi nismo Z side
リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」


ぱっと見はわかりずらい
初めて見た方には差異がわかりずらいかもしれません。

新しい方がゼッケン番号が23とゼッケン番号に着目すると
多少分りやすいのと、ホイールもスポークが異なります。

シルバーのパターン
シルバーのパターンに着目すると傾斜の仕方が異なります。
上の写真からリアルレーシングコレクションの「Xanavi nismo Z」
の方がパターンの傾斜が急です。

スポンサー印字
フロントフェンダーのZエンブレムのスポンサー印字違いも。
2005年モデル、つまり、リアルレーシングの「Xanavi nismo Z」
は実車では<AUTO art>などのスポンサーロゴがあります。
実車のスポンサーロゴの位置変更に伴い、2007年バージョンの

リアルレーシングコレクション3の「Xanavi nismo Z」ではNISSAN
とnismoロゴを再現!





次回はリア部分の違いを考察したいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。