SHINJO

テーマ:
なんかSHINJOにはまってます。






バッターとしては、そんなに凄い成績を残している訳では無いのですが、守備は超一流。
こんなの を見つけました。






阪神時代のスーパープレー もありました。






ミリネオネアでエンピツ転がして1000万獲得 した事もアリ。







ラストステージの男泣き はサイコウです。






AD

SHINJO

テーマ:
おめでとう!






そして





おつかれさま!





北の大地に幸せを運んだ男。
SHINJO!










一人の男があれだけ元気の無かった北海道を元気づけ、









そして日本一に導いた。








あれだけ愛された選手がここ数年でいただろうか?








本当に凄い男だ。








あれだけマスコミや野球界の偉い人に怒られても、我を通し一生懸命何かを伝えようとした。
古い体質をぶっとばせ!みたいな感じで。












大切な物は何か?
を本当の意味で知っている人だったなと思う。









感動をありがとう!

本当にスポーツは色んな事を教えてくれる。








俺もSHINJOに負けないように頑張ろう。
同郷の人間として。

AD

死ぬかとオモッタ。

テーマ:
いやぁ、、、お恥ずかしい話しですが、、、








持病が悪化して、今週は月曜日からダウン。







あまりにも酷いので昨日病院にいったら










「あんた絶対安静だよ、コレ!」




............(´Д`)














マジすか。











ま、何の病気かどうかご存知の方もいらっしゃると思いますが、、、










あまり言えるような病気では無いので、伏せさせて頂きます。










アーウー。





AD

毎ナビ

おおおおおおおっ( ̄□ ̄;)!







朝一番から悲鳴です。










これ見て下さい。





なんと!














業界別PVランキングで、



堂々の8位!

















すっすげぇ。。。
マジビックリした。







学生の皆様ありがとうございます。
こちらも頑張りますよー。

ううぅん

テーマ:
本日はある方のご紹介で、かなり刺激的なプロジェクトの説明会に参加してきました。







当然、まだ極秘プロジェクトなのでここで内容を書く事は出来ませんが。。。
非常に面白そうです。












しかし、その説明会に参加した我々とは別の会社様方。















態度悪すぎ(´Д`)。











案件に対して見積書を作らなければいけないのですが、











「それじゃー見積もれない」とか
「そんなトコに吊れる訳ないでしょ?」とか。
















確かに情報は少ない。
しかし、情報が少なかったらそれはそれで何とか出来るものだと私は考えます。



しかも、、、、
何でしょうか。
お客様に「出来ない」って。
我々はプロです。それを何とかするのが、我々の仕事だと思うんですが。。。








あれだけのいいプロジェクトです。
是非、受注してクライアントにいい仕事を提供する!と、闘志が湧いてきました。


エルミタージュ展続き

テーマ:
忘れてた。









そのエカテリーナの恋文の文章がめちゃんこ可愛いんですけどね。
その恋文をつづった本が発売されています。



小野 理子, 山口智子
恋文 女帝エカテリーナ二世 発見された千百六十二通の手紙







いいですよ。
あったかい。





もう一つ。
番組のテーマ曲。
松下奈緒
dolce (DVD付)


番組用に作った曲が入っています。
コレいい曲です。



早速買っちゃいました。





エルミタージュ展

テーマ:
前々からお話申し上げております、エルミタージュ展 の開催記念特別番組「女帝エカテリーナ愛のエルミタージュ」の
完成披露試写会 に参加してきました。














半分はお仕事だったんですけど。
山口さんがやはりあまりにも綺麗でねぇ。。。















ま、写真は取ってませんけど。






番組テーマ。
とにかく「愛」です。

女帝エカテリーナって知ってます?
ロシア王国の女帝として君臨し、今回日本にやってくる「エルミタージュ美術館」を創設した人ですね。
※詳しくはこちら



その女帝が愛して愛してやまなかった人。















それがポチョムキン。















変な名前です。












はい。









ポチョムキンはエカテリーナの側近でした。
当時は「自分より格下の男性と結婚する」事は時代背景として許される事では無かったんですね。


しかし、その「禁断の愛」に踏み入れたエカテリーナ。
エカテリーナはポチョムキンにたくさんの「恋文」を送ります。





そこに書いてある文章がとても心温まる言葉で、ポチョムキンに愛を叫んでいる訳です。
山口さんはそこにうたれた。







山口さんは、エカテリーナとポチョムキンを知る旅に出かけます。
その旅路を記録したのが、開催記念特別番組「女帝エカテリーナ愛のエルミタージュ」な訳です。









10月24日(火)21:00から日本テレビで放映です。
山口さんが感動して泣いちゃうシーンとかあり、必見です。











是非ご覧ください。







山口さんはこうおっしゃってました。
「帰ったら愛する人に【愛してる】と言って下さい。必ずいい事があるハズですから。」






















from:人形町のポチョムキンより。


どどーーーん。















去年から新卒採用をおこなっていましたが、本格的に2008年度より新卒採用に着手しました。
我々の業態は経験値が全てだったりするので、中々新卒採用に着手するのは難しい業態かと思います。





しかし!
私ですら、1年目の後半には数千万の売上を上げていました。
2年目では既に1億近く。





「オレに出来るんだから、もっと優秀な奴はもっと出来るでしょ。」






という安直な考えです。









んんんっ。





でももっと真面目に答えるとするのであれば、会社はやはり「生え抜き」って大事だと思うんですね。
野球で例えるなら、巨人がいい例。
数年前に「主砲」ばかり集めて「スーパーなんとか打線」で一気に強くしようとしました。
一時期はやはり強かったのですが、やはりバランスが崩れあっと言う間に崩壊。
(ファンとしては悲しいんですけどね・・・・・松井よ!戻ってきてくれ~)






今は「生え抜き」が育ってないから、中々ファンも固定化されない。
もちろん、日本ハムの新庄のように「一発で雰囲気を変える事の出来るキャラ」がいれば別ですが、
そんなスーパーマンは中々おりません。







特にこの業界は。







ならばやはり新卒にかけるしか無いんです。








ある人から教えられたのですが「文化を作るのは新卒だ~」と。
おっしゃる通りかと。








ここ数年のジールの業績・実績は大手でもまね出来ない程かと思います。
しかし、いい時ばかりではありません。



会社とは必ず「波」がある訳です。
その時に大事なのは、信念。



「初心忘れベカラズ」です。








その意思・信念が「スーーーーー」と簡単に入ってくれる「新卒」に大きな期待をしています。
ましてや、絶対にベンチャーの方がおもろいと私は絶対に思う訳です。











という訳で、毎日就職ナビ2008 に掲載されていますのでどうぞご覧ください。









で、(石川涼みたいですが)













可愛子ちゃんどんどん募集してください。










( -_-)

mixi

テーマ:
半端ねぇー(´Д`)。













mixiで小学校の時のマブに再会。

七澤威夫と言う男。

名前とは裏腹にとても可愛い顔をしている。。。











その流れで、懐かしい名前がたくさんmixiへ出没。









マジで泣きそうになった。








mixiってやはりすばらしいコミュニティですな。
うん。










12月9日(土)同窓会が決定しました。
博多へ出陣っす。


飲むぞー。








TOマザー
七隈小学校の卒業アルバムって実家かしら?
家に無いんだよねー。

あったら速攻送って。