18w0dつわり終了と胎動ポコン | 夢を叶えて豊かに暮らす!フランス暮らし

夢を叶えて豊かに暮らす!フランス暮らし

フランスLe Mansへお引っ越し2018年2月。フランスでの生活、3年半にわたる妊活のこと、子宮外妊娠を経て、体外・顕微授精にも挑戦。ミラクル✨自然妊娠(6月現在)までのあれこれを書いています


テーマ:
 
 

 
 

今朝はお腹の右下のほうに、腸の動きとは間違いようのない

ドぅルン🎵みたいな動きを確認!

 

あ〜まだ動かないね〜なんて

思っていたところに

 

ドぅルン

 

きたから、びっくりした

 

「今、きみ動いたよね?」ってことで

ツンツン、撫で撫で、お返ししておいたけど

その後はべつに反応なかった。

 

腸じゃない、『何かがいる』という手応え

 

 

17週に入ってから、途端に

家事ができるようになって

料理もできる

 

机に座って書き物できる

歩いてスーパー行けた(泣)

歩いて友達の家に行けた(泣)

 

 

6月後半〜9月前半の

つわりからは脱した模様。

 

体調の面で山あり谷あり、

いろいろあったね。。。

 

身体の辛さをメンタルで乗り切った感じ。

 

 

胃が気持ち悪くない、痛くない、動けるって

ほんと最高すぎる。

 

 

 

妊娠前に体力があったわけではない、この体。

妊娠前より、もっと疲れやすいから

それは、今からの課題です。

 

 

今日から18週目に突入。

 

1週間が早いな〜!

 

妊娠期間がまだ半分いってないらしいけど

妊娠期間が終わるのも寂しいなーって、サクサク時間が経つ中で

感じてます。

 

 

 

べべを迎える準備とか楽しいこと以外にも

やりたいことがいろいろあって、

 

 

予定日が2月だからか、

心の中で年末へ向けてのカウントダウンがすでに始まっていて

年明けたら、もう出産で頭がいっぱいになるだろうことが予想されるんで

 

 

本当に身軽で、頭すっからかんでも許されるフリータイム(笑)は

12月末までなのだ!と感じるので

 

わたしの妊娠期間は残りあと3ヶ月だという気がしてならない。

(実際には5ヶ月弱)

 

 

なんか焦るよー

 

 

 

 

来月10月は、この体調の良さのおかげで

べべ同行で(当たり前だけど)1ヶ月間、日本へ一時帰国を決めました。

夫も、少しあとから来ます。

 

 

医者に聞いてねーよー(来週に確認)

でも、夏にノルウェー行った時、「あ、いいねーいってらっしゃい❤」みたいな医者の対応だったから

平気だと思う。

 

10週と初期だし、注意うけたりするかな?

止めてくれないかな?くらいに心配していた私をよそに

軽い対応すぎてびびった。



チケット取るまで、迷いに迷って

頭ぐーるぐ−−−−るーーーぐるぐる

 

 

本当に行っていいか

体調は大丈夫か

飛行機はぜったいにしんどい

それでも行くか

 

悩みすぎて、それがストレスになってきたので

悩むのをやめるためにも、行くことに決定してみた

↑ちょい変

 

 

今、この完璧なタイミング・・・

 

3ヶ月間のつわりが今、終わって

夫の人生の一大事業(卒業論文)が済んで

 

わたしの体重はまだ妊娠前と変わりなく

なんと動ける・・・なんでも食べられる・・

 

私達2人には時間だけがある・・

 


ここまで完璧に条件がそろうということは

 

つまり

べべから

「ママ、行ってOK」というサイン出た・・

 

そう読みました。勝手に。

 

 

みんなにお腹を見せて
お祝いして

おいしいご飯を毎日食べる

 

 

素敵なマタニティ旅になると思う。

 

わたしの妊娠している姿を、日本の家族や友人
だれも、ひと目も見てもらうことなく私が出産するより

ずっと、自然な流れで良いと思う。

 

 



















 

 

ともさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス