【講師演奏動画】46歳の自分への挑戦❗️ | 【岐阜県本巣市・岐阜市】brillanti bambini,ブリランティ バンビーニ 千鶴ピアノ教室のblog♪

【岐阜県本巣市・岐阜市】brillanti bambini,ブリランティ バンビーニ 千鶴ピアノ教室のblog♪

当教室のブリランテ バンビーニとは、 イタリア語で、煌めく子供達と言う意味。子供達には、無限の煌めく様な感性と夢、そして可能性があります。その子供達に、表現力が豊かな大人に成長していってほしいなと、日々、心より想ってLessonさせて頂いています


テーマ:
{D239990F-B48F-4078-B773-8B5D87416A8D:01}

岐阜県本巣市*岐阜市(諏訪山・正木)
 brillantibambini 千鶴ピアノ教室
ピアノ講師  上谷千鶴 です

今日まで、ずっと
煌めく子供達の音楽会の記事を
続けて書いて来ました

読んで下さっている皆様
本当にありがとうございます(* ˘͈ ᵕ ˘͈ *)✾

この連載 ⁈   を読んで頂いてる皆様は
もうご存知かと思いますが…

私には
本当に、素敵な、素敵な
すてきな友人達がいます
実はね
この友人達ね
私のピアノ演奏を聴いたこと
無いんです!

いつも、私のピアノを
聴かせて~、聴きた~い⤴︎
と言ってくれていました

あっ!だったら
今回、この音楽会は
それを可能に出来るチャンス!
仲良し全員揃うし…teamC

って初めは軽い気持ちで
いいよ~って

それが、まずひとつ!
演奏を頑張ろう!と思った理由。

もうひとつ!

ピアノを弾くという事
46歳になったけれど
ピアノ指導者だけではなく
演奏者として

音大生の頃とは、また違う
46歳の私の演奏をしたいと思っていたの

大人の余裕で
かっこ良く
あっけなく弾いて見せたかったあせる

きらめく子供達に対して
かっこいい先生を見せたかったあせるあせる

大人げなぃはてなマークはてなマーク

そうじゃなくてね

千鶴先生って
Lesson、細かい
なかなか、オッケー出さない

でも!

先生って凄い~
先生みたいになりたーい
私も頑張らなきゃって
思ってもらうのも私の仕事だと思っていたの

今回の音楽会の最後の演奏は
中3の男子の弾く 英雄ポロネーズ

その後、弾かなきゃいけないポジション
弾く曲をかなり迷った・・

実際、その英雄ポロネーズの弾いた後
会場から、素晴らしい!という言葉が
聞こえたとか…

弾く曲を
師匠に相談したら、そんな曲の後だから
雰囲気の変わる大人の曲なんか
いいのでははてなマーク
って、エディットピアフを讃えてを
勧められた。シャンソンね。

まぁ、それは、素直にそうしたの。

でもね

弾いていて満足感がなかった。

大人の曲を音楽会に弾くのは
初めてだったから、
理解してもらえるだろうか・・
なども悩まされた。

そこで思い浮かんだのが
じゃ、2曲弾こう!!

もう一曲は、速くて激しい曲
ラフマニノフの楽興の時 4番が思い浮かんだ

その曲は
私が音大を卒業して
岐阜県新人演奏会で弾いた思い出の曲。

1番Powerがある時だったね
若かった時。

さぁ~練習しよう
一度弾いた曲だから
すぐ弾けるでしょ!って思ったの

弾き始めて見たら
ほとんど覚えていなくって
譜読みからし直しだった。
指は、動かないという事はなかったけれど
Powerがすごく必要だった

悔しかった

その悔しさが
46歳の自分への挑戦になったビックリマークビックリマークビックリマーク

弾けないわけないでしょ

そのとき、私はもう決めていた
エディットピアフとラフマニノフ弾くって!

しかし、現実…

吹奏楽部との舞台転換やら
いろんな時間計算すると
会場の借りてある時間までに
終われるだろうか

きらめく子供達の演奏後
何時間もの長時間後
2曲も弾いて退屈させないだろうか

いろんな考えさせられる事が多く
ピアノに集中できなかった

こればかりは
友人達に相談も出来なかった

2曲でも、3曲でも聴きたい!と
言っていれる友人達だからね

現実、満足いく
練習時間がとれない

毎日のLessonが終わるのは
21時過ぎだった
その時点で
Powerがゼロだった。使い果たしていた
いつも以上に、Lessonは力が入っていたし
緊迫あるLessonが続いていた

きらめく子供達の曲も
何としても完成させなきゃいけない
メインは、きらめく子供達の音楽会だから

私が練習しようと思う時間
ピアノの椅子に座ったまま
寝そうなった事が何度も…

別にね・・
私が主宰の音楽会

やめても良かった
絶対弾かなきゃいけないって決まりもない
2曲弾く必要もない
最悪、
時間が無いからと言って無しにしてもいい

けれどそう思えば思うほど

そんな事は絶対しない❗️
それをやったら
私にはもう次が無い‼️って
勝手に思い込んでいった

そんな風に悩んでいる間も
友人達は
私の為に一生懸命、手伝ってくれていた

私がピアノ弾かないって言ったら
一番残念に思うのは友人達。
良くわかっていた

なんだかんだ理由を述べたものの

それでも、私の中には
弾くのをやめるという選択はなかった

とにかく、決めた事はやりとおすビックリマークビックリマークビックリマーク
きらめく子供達にいつも言っている事。

Lesson以外の空いてる時間を
ひたすらみつけ、一生懸命ピアノを弾いた。

練習に取れた時間は
休日は、3~4時間
平日は、
平均1時間半ぐらいだったかな。

弾いているうちに、軽い腱鞘炎になった

それが、また悔しかった

私は若い頃
一日中ピアノを弾いても
腱鞘炎になったことが無い。自慢だった

なのに、ラフマニノフを毎日
1時間程、弾いていくと
左の親指の付け根が痛くなっていった

毎日が
自分で勝手に決めた目標に
落ち潰されそうで
ものすごーいプレッシャーだった。

失敗は許されない
講師って弾けて当たり前でしょ。

そして、それでも
一生懸命
2曲を練習した

そして
当日の演奏はね・・
{2E0F13D2-7096-4255-AD78-7B1FAF848D2D:01}

1番聴いてほしかった 友人達は
大絶賛してくれた
生徒ちゃん達も喜んでくれた様子

笑えるぐらい
ミスタッチあるのよ

けれど
弾いていて楽しかった
特に緊張もしていない

みんなが良かった
って言ってくれるって事は
演奏も、それでいちお
大成功だったのかな…って
少しだけ満足できた

動画をアップするつもりはなかったの

けれどね

大切な友人の1人が
ビデオ係をしていたから

ちーちゃん(千鶴先生のニックネーム)
の演奏をゆっくり聴けなかった~

また、お願いだから聴けるようにして欲しい
って言われた事がキッカケで

アップしてみたの

良かったら
私なりに練習した
悩まされた講師演奏

興味のある方は
聴いてみてください

ミスタッチが多いところは
46歳からの私への課題ですね

これからも
挑戦し続けたいと思います

皆様
本当におつきあい
ありがとうございました

明日は遊びに行ってきます
最後の休日。

連載 ⁈ Blogは、次回でおしまいです 

ブリランテ バンビーニ
千鶴ピアノ教室

上谷 千鶴
{4D0D6223-FC65-4F15-B993-084AB1481E07:01}

ラフマニノフ作曲  
楽興の時4番
 

プーランク作曲 エディットピアフを讃えて
                  

【その他の講師演奏】
2016.5.22
スプリングコンサートでの講師演奏

ショパン作曲 小犬のワルツ


2017.1.8
サラマンカホール煌めく音楽会での講師演奏
{6AB9AA64-A56A-4027-A14E-B2B8B8A60972}
ショパン作曲 ノクターンop-9-2

chiduruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ