C.BECHSTEIN JAPAN Concert 〈第1回〉 福間洸太朗 ピアノリサイタル | 「月刊ショパン」オフィシャルブログ

「月刊ショパン」オフィシャルブログ

ピアノ音楽専門誌『月刊ショパン』(http://www.chopin.co.jp/)のブログです。


テーマ:

【編集部おすすめ公演情報】

C.BECHSTEIN JAPAN Concert 〈第1回〉 福間洸太朗 ピアノリサイタル 「ベヒシュタインで綴る自然の息吹」

 

photo ©Mark Bouhiron  

 

世界各国でコンサート活動を行い、時代を席巻するピアニスト・福間洸太郎さんが3月7日(水)に汐留ベヒシュタイ・サロンにて、『ベヒシュタインで綴る自然の息吹』と題したリサイタルを開催する。

曲目は、
バッハ:羊は安らかに草を食み (ペトリ編曲)
シューベルト:ソナタ第18番《幻想》
ドビュッシー:前奏曲第1集より・第5番《アナカプリの丘》、第6番《雪の上の足跡》、第7番《西風のみたもの》、第8番《亜麻色の髪の乙女》
スメタナ:モルダウ(福間洸太朗編曲)
と、タイトルの通り自然を感じられる曲が並ぶ。
ナビゲーターには本公演のプロデューサーの作曲家・藤田崇文さんを迎え、福間さんとともに、作曲家とピアニストの視点を交えたトークもお届けする。
藤田さんは、「バッハにはじまり、シューベルトが1825年友人と旅行し、自然への喜びに満ちあふれた感動が込められている作品《幻想》。オーケストラ曲からピアノソロ《モルダウ》を。世界を湧かせる彼の息吹も、身近に感じてください」とコメント。
福間さん奏でるベヒシュタインとこれらの曲がどんな化学反応を魅せてくれるか楽しみだ!

また、ベヒシュタインサロンは極上の響きながら席数が80席限定と超希少!
福間さんの音色を間近で堪能できるまたとないチャンスだ!
ご予約はお早めに!!

【会場】
汐留ベヒシュタイン・サロン(東京都)

【日時】
昼公演:3月7日(水)15:00開演(80席限定)
夜公演:3月7日(水)19:00開演(80席限定)

【出演】
福間洸太朗(ピアノ)、藤田崇文(ナビゲーター)

【料金】
各¥4,000(全席指定・税込)※未就学児童の入場はご遠慮ください。開場は各開演の30分前となります。

【ご予約・問い合わせ】汐留ベヒシュタイン・サロン 03-6432-4080(受付時間 10:00〜19:00)
 
 

月刊ショパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス