今週11/19(木)、中井恒仁さん&武田美和子さんピアノデュオリサイタル♪ | 「月刊ショパン」オフィシャルブログ

「月刊ショパン」オフィシャルブログ

ピアノ音楽専門誌『月刊ショパン』(http://www.chopin.co.jp/)のブログです。


テーマ:
11月19日(木)19時より、東京文化会館小ホールにて、
中井恒仁さん&武田美和子さんによるピアノデュオリサイタル、
“ピアノの芸術”Vol.1が開催されます音譜



ピアノデュオといえばまっ先に名前があがるこのおふたりによる新しいシリーズ、
これは必聴!!
ソロとは違った広がりのあるデュオを存分に味わえること間違いなしですクラッカー

おふたりにコメントをいただきました!
「シリーズ“ピアノの芸術”と題し、ピアノでできる世界をさまざまな形態で模索し、オリジナルのデュオ、ソロはもとより、オーケストラや室内楽作品などもピアノで挑戦し、ピアノの表現の可能性を追求していきたいと思います。
 第1回目のプログラムは、前半にショスタコーヴィチの《2台ピアノのための組曲》と、ルトスワフスキーの《パガニーニの主題による変奏曲》2台ピアノ版です。
 ショスタコーヴィチは壮大でドラマティックな表情と繊細な心の祈りのような歌が美しい
4曲からなる組曲、ルトスワフスキーは有名なパガニーニのカプリスをモダンに色づけした技巧的で華やかな名曲です。
 そして後半は、ドヴォルザークの交響曲第9番《新世界より》を作曲者自身の連弾版で。1台のピアノでこの大曲に臨みたいと思っています。
 ぜひ皆さんにご来聴いただけ、お楽しみいただけましたら幸いです。
 中井恒仁&武田美和子」


[料金]5,000円(全席自由)
[問い合わせ]プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677

月刊ショパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス