今川映美子さん、新シリーズ開始 | 「月刊ショパン」オフィシャルブログ

「月刊ショパン」オフィシャルブログ

ピアノ音楽専門誌『月刊ショパン』(http://www.chopin.co.jp/)のブログです。


テーマ:
2006年から2014年にかけて、全12回にわたるシューベルトピアノソナタ全曲演奏を主軸としたシリーズ『今川映美子~シューベルティアーデ』を終えた今川映美子さんが、新シリーズ『パリゆかりの作曲家たち』を開始。その第1回が10月13日(火)東京文化会館小ホールで行なわれます音譜

コンサート開催にあたり、今川さんからコメントをいただきました。
「私が初めてひとり暮らしをしたパリ。 その時に体感したことが、演奏する上でインスピレーションを与えてくれていると思うことが多々あります。そのような経緯から、このシリーズを始めることにいたしました。
今回のプログラムは、モーツァルト、ショパン、フォーレ。いずれもパリゆかりの作曲家たち、その名作を選びました。室内楽の名作が多いフォーレ。今回はピアノ四重奏曲第1番で感性豊かなヴァイオリニスト石田泰尚氏を迎え、また鈴村大樹氏、門脇大樹氏と初めての共演も楽しみです。皆様とすばらしい時間が共有できましたら、うれしいです。ぜひいらしてください!」


『今川映美子 パリゆかりの作曲家たち Vol.1』
10月13日(火)19:00 東京文化会館(小)
料金:4,500円(全席自由)
共演:石田泰尚(ヴァイオリン)、鈴村大樹(ヴィオラ)、門脇大樹(チェロ)
[曲目]
モーツァルト:ソナタ第11番《トルコ行進曲付き》
ショパン:舟歌、ノクターン第7番、スケルツォ第4番
フォーレ:ピアノ四重奏曲第1番
[問い合わせ]
プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677

今川映美子さんウェブサイト
プロ アルテ ムジケ ウェブサイト

月刊ショパンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス