ものを教える立場に立ったり、年齢を重ねると

自分の文化でコミュニケーションをとることが多くなる。

相手が気を使ってくれるからだ。

しかし、それでは自身の世界は広がらないし、成長しない。

 

今日、松竹芸能スクールでの空き時間にコンビニにノートを買いに行き

ビニール袋にそのノートを入れて帰ってくるところで

仲間に「それ、エロ本ですか?」と聞かれた。

 

これは僕のコミュニケーションにはない文化だった。

お笑いを1年以上勉強しているのにだ。

だから、ボケであることはわかったが、うまく返答できなかった。

うまく返答できない自分にすごくへこんだ。

でも、このコミュニケーションはすごくうれしかった。

 

相手の文化でコミュニケーションをとること。

がんばろ。