多分、想像を超えて行くのさまだ見ぬ世界 | 未熟者の、青春さがし

未熟者の、青春さがし

ちょっとこれから、青春とりもどしに行ってくる!

おそらく誰も読んでないという気楽さに任せて

気まぐれ更新。

 

前回書いた(?)

やらかした問題が(たぶん)解決したので

それの記録用に更新!

 

相変わらず、外に出るのに常にマスクを

つけていなきゃいけなくて

めちゃくちゃ暑くて…

本当にピリピリしてる世の中を感じる。

 

とりあえず、2020年前半に一番感じたこと

「問題の発生は、担当者次第」

本当に、これ。

最初の担当の人と話してる間は

私がめっちゃ悪い奴みたいな感じで

すすんでしまったけど。

 

担当の人が変わった瞬間

しょっぱな「あー、コレはこっちですねー」

(一瞬で解決)

本当に、私のお腹が痛かった時間を返してほしい!!!

でも、解決してよかったです。

 

めっちゃ電話かけまくったせいで

絶対「またあいつかよ~」とか

言われてそう…こわ。

 

とりあえず、そんなこんなでなんとかなって

家にいる時間が長くなったのもあり

なんか新しい趣味…的なことも探りつつ。

 

来年までには、今考えていることの

想像を超えて行ってほしい。とか思ってる。。

 

話の書き方がふわふわしてて、

将来読み返しても何のことかわかる自信がない(笑)

 

タイトルは、TOKIOの大好きな曲「synphonic」より。

 

ライブの時に、大さび前の「置いてけぼり」を長瀬くんが

叫んで、数秒だけ山口さんだけが歌うみたいな瞬間が特に好きです。

はぁ…それが最後だったとしても、ライブにはいきたい。

・おやすみなさい。