ニュージーランドへの移住ストーリー その5. | 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

実践!ニュージーランド海外移住 PART2

ニュージーランド海外移住記。英語力なし、責任感なし、仕事なし。こんな僕がニュージーランドで如何に生活していくか?まずは僕がぶつかります!海外移住を検討の方、ワーキングホリデーや海外留学を考えてる人は、是非その砕けっぷりをご参考に♪

This blog is 「実践!ニュージーランド 海外移住 PART2」

●姉妹サイト:
『ニュージーランド海外移住生活 節約術』
『ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)』
●ニュージーランド海外移住メルマガの登録はコチラ

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━

▼●▼ クイーンストリートジャーナル(日本語版) ▲▼▲ 
 ▼

ニューヨークで発行され国際的な影響力と歴史を持つ新聞
ウォールストリート・ジャーナル [ The Wall Street Journal ]
・・・にちなんで?と言う訳でも無いんですが

ニュージーランドのクイーンストリートジャーナル(日本語版)
みたいなモノをツイッターで呟いてます ( ̄∇ ̄) 

その名も・・・・
ちょっきーのニュージーランド関連オモシロNEWS! 

140文字以内でニュージーランドの今をお伝えしますので
良かったらFollowの方お願い致しま~す _φ( ̄ー ̄ )メモ

上のリンクをクリック&「ぽちっ」でフォローです♪ 
ブログから来ましたぁ~!とメッセ貰えると嬉しいです (≧▽≦)
  

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━


ニュージーランドへの移住ストーリー5


前回のお話しはコチラ
ニュージーランドへの移住ストーリー その4.


ニュージーランドへの移住ストーリー その5.



前回は・・・

僕自身、年齢が30代に突入して行っても
まだ海外移住する、なんて話しはおろか?

海外旅行であるとか
英語を話す事であるとか

そういう事への願望やあこがれ・・・


という以前に
そもそも興味・関心すらなかったんですよ


というお話し (//∇//)



それから


良くも悪くもごくごく平凡な生活を送ってた
僕ではあるんですが・・・

自分の会社でのキャリアが長くなるにつれて

だんだん自分の仕事の複雑化、多様化が進み
そして責任が大きくなってくるんですが

※まぁ、こんなのは日本社会では
 当たり前な内容だと思いますが


それに加えて


本来の仕事の性質上の悩み?といいますか

成果や努力、色んな部分で
見える化ができない "音" という事に関わる
業務に関して


自分にとって
益々その弊害を感じる状況が続いていた・・・


という様なお話しでしたが


今回はその続きです!


ニュージーランドへの移住ストーリー5


僕は音楽を聴く事はとても好きだったので

そのソフトの側である
アーティストやミュージシャンもそうだし
音楽や楽曲そのものについては勿論のこと


ハード側であるオーディオ機器をいじる!
って事が好きだったので

まぁこの仕事を選んで会社に就職したわけ
なんですが


ソレでも


まぁ自分が社員として
それ程優秀じゃなかった事もあるんですが

自分の感じる・・何というんでしょうか?


・仕事としても、人生としても
 ずっと先の将来が見えない不透明感

・自分の時間が全然取れない閉塞感

・クライアント、社内、サプライヤー等
 各方面との人間関係のストレス

・単純に蓄積し続けていた
 肉体的、精神的な疲労感

みたいなモノ?


これら、全部に
"かなり" 押し潰されそうになりながらも

日常生活を送り続けてました


ニュージーランドへの移住ストーリー5


ここまで聞いてると
あなたは思ったかもしれませんね?


馬っ鹿じゃないの?!
そんなに嫌ならさっさと辞めればいいだけ
の話しなんじゃないの、と


正解です! 笑 ( ̄∇+ ̄)vキラーン


まぁ正解、かどうかは僕には判りませんが
少なくとも頭で考えて、僕もそう思います


ただですね


ここが本当に僕のダメな所なんですけど

※正確にいえば、ダメな所の一つ
 なんですけど (//∇//)


自分という奴は本当優柔不断といいますか
決断力に欠ける人間でして

そんな状況に陥ってて
自分でも辛さを自覚していながらでも?

何とはなしに流されるように
会社と一人暮らしの賃貸の家の往復を
繰り返す日々だった訳なんですよね~


ほぼ終わってますよねこの人・・・って
= 僕自身のコトなんだけど

こういうの
日本では "詰んでる" って言うんでしょうか
それとも "オワコン" かな? ( ̄▽ ̄;)


ニュージーランドへの移住ストーリー5


ところが!!


意外な所から意外な形で
僕の身に事件が起こったんです・・・
※正確には僕にだけ、ではないのですが


僕の勤めていた会社は
ある市場に上場してる一般的な中堅企業
といわれてた会社ではあるんですが


当然、経営状況は上がったり沈んだりで
その辺は世の会社と同じ感じなんですが


ある日!

ついに経営不振の対策として
設計部門の移転の話しが持ち上がります


それは創業以来ずーっと拠点となってた
大阪を離れまして

元々工場のある三重県の敷地の中に、
設計を部署ごと全部移すという会社命令


当然、設計部門の全員が
その時点で住んでる家から通えるレベルを
遥かに超えている場所なので?

結局は、部署の移転というのは=
全員の居住地移転というお話しです


ニュージーランドへの移住ストーリー5


この、ある種の大事件といえる出来事が

実は、僕の会社人生を飛び越えて?
正に自分の人生を揺るがす大きな決断に
繋がって行こうとは・・・


本当の本当に
その時点では想像もつかなかったですし


それ以前に正直その時って

"三重に行くのかな?自分・・・"
みたいな、揺らいでる心境だったことを
覚えています


ところがですね

そんな優柔不断男、決断力無し人間をも
凌駕させる事態が

この後に待ち受けてたんですよ



次回のお話しはコチラ
ニュージーランドへの移住ストーリー その6.


ニュージーランドへの移住ストーリー5


P.S

世界一周に少しでも興味が有るなら
資料請求は無料です (//∇//)

国際交流で世界一周の船旅♪
➡ 無料で資料請求はこちら



P.P.S

僕、個人としましては
何気に自力で海外移住や海外就職、
海外留学される方を応援する気持ちが
有ったりします

勿論、情報収集をする上でにおいて
様々な会社やメディアを利用するのは
当然アリ!なスタンスなんですが 笑

なので

海外留学を検討されてる方なんかには
個人手配で "低価格保証" を実施してる
ラングペディア推しだったりします 

地元目線でもお得度No,1 なので♪

➡ Langpedia(ラングペディア)【公式】


P.P.P.S

ニュージーランドへ海外移住を検討されている
という方の中にも色んな状況の方が居られると
思いますが

例えば、まず仕事先に関して先に目途を立てて
他の事に関しては、とりあえず後から考えたい
という方への参考情報です( ̄▽ ̄)

就職・転職などの情報は、世の中に沢山有ると
思いますがここは超大手リクルートの会社です


実はココ・・・

何気にニュージーランドの【正社員の募集情報】
が、たまにUPされてますので

登録だけしておいてどんな募集が有ったりするか
チェックしてみても良いと思います

1.リクナビNEXTに登録: リクナビNEXT
2.「求人情報」でニュージーランドと検索
3.幾つか出てきますが勤務地がニュージーランド
 の会社(日本の会社)がたまにUPされます
 
※登録しておくと
 最新情報を入手出来ます Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


【お知らせ】

●あなたが書き込み可能で皆に意見を聞いたり
 質問出来る、そんなフェイスブックグループ
 を作りました♪

 良かったらお気軽に参加申請してください! 
 ニュージーランド海外移住倶楽部


●コチラ ↓ は僕の運営するFBページの方です

 ※上のグループと同じ名前ですが違うモノです
 
 ※皆さんが自由には投稿は出来ないのですが
  各投稿にコメントは付けれますので情報収集
  にお役立て下さい! 

ニュージーランド海外移住倶楽部




2019年!今年こそ目標達成だ~(炎∇炎)メラメラ 
僕も!私も!と2019年頑張ろうと思ってるあなた!
良ければポチっと応援宜しくお願いいたしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング