ニュージーランド移住のサポートを考える! | 実践!ニュージーランド海外移住 PART2

実践!ニュージーランド海外移住 PART2

ニュージーランド海外移住記。英語力なし、責任感なし、仕事なし。こんな僕がニュージーランドで如何に生活していくか?まずは僕がぶつかります!海外移住を検討の方、ワーキングホリデーや海外留学を考えてる人は、是非その砕けっぷりをご参考に♪


テーマ:
This blog is 「実践!ニュージーランド 海外移住 PART2」

●姉妹サイト:
『ニュージーランド海外移住生活 節約術』
『ニュージーランドでFXトレード(外国為替証拠金取引)』
●ニュージーランド海外移住メルマガの登録はコチラ

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━

▼●▼ クイーンストリートジャーナル(日本語版) ▲▼▲ 
 ▼

ニューヨークで発行され国際的な影響力と歴史を持つ新聞
ウォールストリート・ジャーナル [ The Wall Street Journal ]
・・・にちなんで?と言う訳でも無いんですが

ニュージーランドのクイーンストリートジャーナル(日本語版)
みたいなモノをツイッターで呟いてます ( ̄∇ ̄) 

その名も・・・・
ちょっきーのニュージーランド関連オモシロNEWS! 

140文字以内でニュージーランドの今をお伝えしますので
良かったらFollowの方お願い致しま~す _φ( ̄ー ̄ )メモ

上のリンクをクリック&「ぽちっ」でフォローです♪ 
ブログから来ましたぁ~!とメッセ貰えると嬉しいです (≧▽≦)
  

━★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★━


Army Bayに行く途中でGulf Harbourにある
カフェでランチしてきました!


こんにちはー
・・・ではなくて、年初の挨拶なので

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願い致します


ですね♪( ̄▽ ̄)


まぁ年末はドタバタの真っ只中
ようやくギリギリの大晦日にまでなって
一記事投稿するに至りましたが


本当このブログも、もう何年もやってて
つまり、何度も年初を迎えてる訳ですが


ブログ運営の期間が何年経ったとしても
「今年こそ記事更新頑張ります!」とか
年初に宣言したりしてても

いまだに定期のブログ更新といいますか
安定した記事の更新が出来てないのには
本当、困ったモノです・・・( ̄▽ ̄;)


世の中には毎日記事をUPされてる方も
結構いらっしゃいますので?

もはやこれは一般的な問題という訳では
なく・・・

明らかに僕個人の何かの問題という話し
ですよね 汗 ( ̄_ ̄lll)


年も改まった2019年

今年はそんな部分から変えて行けたら・・
なんて思ってるんですが

どうか余り期待はせず
暖かく見守ってやってくださいね 笑


僕の大好物の一つ、エッグズベネディクト


で、前回大晦日に投稿しました記事でも
少し触れた話しなんですが

もし・・・
誰かがニュージーランド移住を考えてる
のならば?


そのお手伝いがしたいな~ 

みたいなコトを考えています

※前回の記事はコチラ
 ニュージーランド移住の無料サービスのお知らせ


但し、皆さんもご存知のように
僕自身は・・・

★ビザのコンサルタントという職業でも無く
 (勿論、ビザ系の弁護士でもなく)

★移住や留学を斡旋する会社に勤めている
 という訳でも無く

★移住や留学のサポート等を請け負う業務に
 就いてるという事でもありません


なのでもし現在、あなたが丁度そんな会社や
サービスをご利用されてる様なのであれば

アレと似た感じの?
あ~いうことをしたい!って話しなのかな~
( ̄▽ ̄)。o0○


みたいに想像をされてると・・・
多分、ソレとは全然違うと思います♪ (//∇//)

※アレとかソレとか、ややこしいですが 笑

 適当に移住や留学のサポート会社の
 ホームページをご覧になれば?

 そういった会社がどんなサービスを
 展開してるのかは判ると思います!


アコモデーションやゴルフ場も有ります


で、実際何をやりたいのか?っていうと

僕は僕なりの、自分流のお手伝いが出来れば
いいなって考えてるんですね




既に行動してるような人や
もう移住計画が詰めの段階に入ってる人?


そういう人はご自身でそのまま行動されたり
その段階にふさわしいサービスを利用される

というのが得策というか、
それで何も問題は無いって思うんですが


前回の記事でも書いたんですが・・・

ニュージーランドに移住出来たらなぁ~って
今はまだ漠然と考えてるステージの人!


こんな感じの人が

👨 自分、本当にその方向に頑張ってみようか
     という判断をどうすれば見極めれるのか?

👩  移住するのに手軽に役立つ様なサポートを
      皆が受けれる方法ってないのか?


この2つの内容に対して
今の僕でも、個人で出来る事があるのかな?
と考えています


で、ソレはどんな事かといいますと

まず一つ目!

今、皆さんがそれぞれの環境、立場で
日本(もしくはニュージーランド以外の海外)で
暮らしていると思うんですが


一人一人全く違った状況・・・

環境、立場、仕事、年齢、家族、性格、資産、etc
といった中で

個々にその移住の可能性を見極める!
なんていうのは

気持ち的な事も含めて考えますと・・
直接会って根掘り葉掘り聞かないと?
絶対に判るわけがないって思うんです


じゃあどうするか


これはいわゆるHow to(ハウトゥー)
にはならないんですが

僕のニュージーランド移住に至った軌跡?

ごくごく本当に普通の会社員だった自分が
どういう心境の変化で、どういった経緯で

何を考えて、何をしてニュージーランドに
辿り着いたのか?


そういう部分をドカーン!!!と・・・・

一挙に書いても?
結局、書く方も読む方もかなり大変なので

※主に書く方ね 笑
  後、内容が薄くなりそうな懸念もある

なので、時系列に、順を追って
結構細切れになるんですが ┐(  ̄ー ̄)┌
 

ニュージーランドへの移住に至るストーリー
という事で・・・


あなたがもし僕の立場だったらどうする?
という視点をもって


かなり踏み込んで書いこうと思ってます!


奥さんは普通にブレックファースト


まぁ、僕の勝手な想像にはなるんですが

ニュージーランドに限らず、
海外移住なんてことを実行に移す場合

●このやり方はこうですよ~
●ソレをするならこんな方法ですよ~


こういう内容が必要である事は認めます

※勿論、移住することって普通に色んな
  手続きやすべき事って存在しますので


但し、そういう実践部分もさる事ながら

自分自身の目的や考え方、価値観とか
最終的に自分が決断を下す、その時って

結局メンタル(気持ち、思考)の部分が
大きいかな、というイメージが有るので



一般的な一人の人間としての
ニュージーランド移住ストーリーを紹介
することが出来たら

これを読まれている、それぞれ皆さんの
移住に対する考え方や思い

そして判断にきっとお役に立てるんでは
無いかな~



とか考えた次第です♪
※考え過ぎで頭から煙出そうになりながら 笑


では、もうひとつの方!
2つ目のサポートの方はどうなのか?

コレに関しては・・・
長くなって来たので次回の記事でご紹介を
しようと思ってます

  ( ̄(工) ̄) またかよ~!!!
         という声が聞こえる気が・・




という事で、年始早々再びスッキリしない
記事の締め括りとなりましたが 汗


2019年も相変わらずこんな感じなんですが
どうぞ宜しくお願い致しま~す!


店が並んでる所はこじんまりしたハーバー


P.S

年始のキャンペーンは既に終了をしましたが
引き続き、年明け早々累計で11万部の出版を
突破して話題になった

「なぜ私たちは3ヵ月で英語が話せるように
なったのか」の

書籍(1300円+税)とDVD(1980円+税)
セットの無料キャンペーンが実施されてます
_φ( ̄ー ̄ )メモメモ
 
※昨年も実施されてました
※無料といっても送料550円掛かります 笑

公式サイト:キャンペーンサイト  
   
ただ
このキャンペーン期間中は、書籍とDVDは
本当に無料なので(プロモーションなので)
 
英会話、英語を勉強されてる様な方のなかで
もし興味があるようでしたら?チェックして
みて下さいね♪


P.P.P.S

僕、個人としましては
何気に自力で海外移住や海外就職、
海外留学される方を応援する気持ちが
有ったりします

勿論、情報収集をする上でにおいて
様々な会社やメディアを利用するのは
当然アリ!なスタンスなんですが 笑

なので

海外留学を検討されてる方なんかには
個人手配で "低価格保証" を実施してる
ラングペディア推しだったりします 

地元目線でもお得度No,1 なので♪

Langpedia(ラングペディア)【公式】


P.P.P.P.S

ニュージーランドへ海外移住を検討されている
という方の中にも色んな状況の方が居られると
思いますが

例えば、まず仕事先に関して先に目途を立てて
他の事に関しては、とりあえず後から考えたい
という方への参考情報です( ̄▽ ̄)

就職・転職などの情報は、世の中に沢山有ると
思いますがここは超大手リクルートの会社です


実はココ・・・

何気にニュージーランドの【正社員の募集情報】
が、たまにUPされてますので

登録だけしておいてどんな募集が有ったりするか
チェックしてみても良いと思います

1.リクナビNEXTに登録: リクナビNEXT
2.「求人情報」でニュージーランドと検索
3.幾つか出てきますが勤務地がニュージーランド
 の会社(日本の会社)がたまにUPされます
 
※登録しておくと
 最新情報を入手出来ます Ψ( ̄∇ ̄)Ψ


【お知らせ】

●あなたが書き込み可能で皆に意見を聞いたり
 質問出来る、そんなフェイスブックグループ
 を作りました♪

 良かったらお気軽に参加申請してください! 
 ニュージーランド海外移住倶楽部


●コチラ ↓ は僕の運営するFBページの方です

 ※上のグループと同じ名前ですが違うモノです
 
 ※皆さんが自由には投稿は出来ないのですが
  各投稿にコメントは付けれますので情報収集
  にお役立て下さい! 

ニュージーランド海外移住倶楽部




2019年!今年こそ目標達成だ~(炎∇炎)メラメラ 
僕も!私も!と2019年頑張ろうと思ってるあなた!
良ければポチっと応援宜しくお願いいたしま~す♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング





















ちょっきー@実践ニュージーランド移住さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ