師走

テーマ:

 昨日は隣町の長野市に初雪が降りました。当地は未だですが、漸く寒さが増し、何時雪降りになっても可笑しくありません。

 昨日の土曜日午後6時、地元の戸倉上山田温泉、忘年会に集う車の行き交いが賑やかでした。ホテルの飾りのイルミネーションも美しく、気分を盛り上げています。いまや師走、何かと忙しくとも、行く年を賑やかに楽しく送りたいものです。

ホテルの玄関

 師走の今、私にとっては、これからの企画展準備に大わらわです。現在開催中の企画展から、手掛けている企画展までをざっと紹介します。

 現在開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」        30.11.3~12.24

貯金箱のクリスマス体験が好評です。

 続いての企画展、「`19 十二支貯金箱展」        31.1.3~2.25

干支の亥は、無病息災の意味があります。

 続いての企画展、「変わり種・面白貯金箱展」        31.3.2~6.24

楽しんでもらいます。

 この様に企画展開催が次々と予定されており、段取りの良い準備が必要で、現在大わらわです。でも、楽しんで作業をしていますので出来上がりを楽しみにしてください。

 さて、八十二文化財団の「提携文化施設 催しのご案内」№47 が発行されました。当館も掲載されています。:現在は、「クリスマス貯金箱展」が好評開催中です。貯金箱のクリスマス体験がお薦めです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展、「クリスマス貯金箱展」の展示品からの紹介です。クリスマスパーティのおご馳走、柿の貯金箱、陶器製、高さ7センチです。色鮮やかでリアルです。昭和時代のものでしょう。底裏に、四日市、賢山のシールが貼られています。

 

AD