思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:

悲しい時ーーーー。

旦那が凹んでいるというので、無理して飲みに行ったのに

とんと盛り上がらず、がんばった自分だけ飲んだ暮れたときーーーーー。




悲しい時ーーーー。

へべれけになった旦那は

クーラーなんかつけなくても、熟睡できることを知ったときーーー。

(今度からこの作戦だ)





悲しい時ーーーー。

帰宅して、

朝ごはんと弁当の下ごしらえを済まして

「あたしってイイ妻」と思った瞬間

旦那は、出張で弁当要らないと気付いたときーーーー。






悲しい時ーーーー。

「お風呂入らないと寝れない」

と言ってたくせに

起こしても微動だにしなかったときーーーーー。







悲しい時ーーーー。



夕陽が沈んだときぃ・・・・。




週末まであと少し・・・頑張ろうっと

(自分で自分を励ましてみる)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

特に何もないのだけど

キモチがざわざわして落ち着かないことがある。




キモチのひだを、何回もゆっくりわざと逆毛立つように


なでられている感じ。




何も手につかなくて、集中できない。

そういう時は、人が羨ましくて仕方なくなる。


何でだろう。


アノ人の持ってるもの。

あの人が話していること。


引きちぎってしまいたくなる。


だから、そんなキモチを床に落としてもらうべく

今日は髪を切りに行こう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、告別式。

こちらの風習で、告別式の後直ぐに納骨までしてしまうんだそうだ。

目がまん丸に驚いていたんだろう。




「ま、社会科見学だと思って楽しんでね」

と義妹ちゃんが笑った。





告別式自体は昼からなんだけど、隣組の炊き出しは7時前に開始なので

我らも、7時には礼服に着替えて待機。


だから、昨日はとっとと寝たかったのに…。



相方はW杯予選を堪能。




寝られんがなーーーーっ!!!




他の親族が、仏間で座布団引いて雑魚寝なのに・・・

せっかくうち等だけ、いつもの部屋で寝かせてもらったのに・・・



意味ナッシング!!!


TVの光のチカチカ、解説の絶叫に耐えながら

うつらうつら寝たもんだから




延長で3-4で敗れて、ジーコが逆切れ記者会見やってる夢まで見ちゃったよ。




無駄に、疲労困ぱい度アップ。







一見今日まで、時間和やかに流れていたのだが・・・。




曾祖母を見送る、祖母&義母。


嫁三代な葬儀は、やっぱり不穏。



昼前には、味噌汁の具を巡って祖母暴走。


曾祖母の娘、祖母に嫌味チクチク。


台所で義母愚痴り、茶の間で義父怒鳴り散らす・・・・・。





同居なんて…


ぜってーーー無理っっ!!!


と廊下でムンクの叫び顔のまいちん。(笑)



引きつった顔のまま、滞りなく告別式も終わり



式後はお墓にみんなで行くのだけど・・・・。

昔の野辺送りのように、列になって色んなもの持って歩くのです。

骨壷を抱えて、長い布を皆で山車を引くように持ち

お供えも、花も・・・・。



そして女は魔除けの白い布を・・・・












↓こんな風に被ります。


君の名

初めての光景に

おおっ!!!!


と思ったけど、写メはさすがに断念。(当たり前)




お墓にあるお堂で最期の読経、焼香。

閉め切ったお堂の中で、線香と焼香の煙が充満


お坊さんまでむせながら読経。






そんな中、それは突然始まった。


葬儀会社の人がおもむろにマイクを持ち・・・




「思い起こせば、長い人生。


あの忌まわしい第二次世界大戦をくぐり抜け


戦後の未曾有の混乱の中家族を守り・・・・・

あぁ今また、ご主人様の元へお嫁入りするキモチで参ります」



・・・・曾祖母の人生が、物語調に節付いて朗読されております。






そこからみんなの調子が狂ったのか・・・・



喪主の義父挨拶。



「・・・・・今後とも、ご指導ご鞭撻賜りますようにお願い申し上げます


ん???何かしっくりこないなぁ・・・・。


と思っていたら、

続いて葬儀委員長挨拶。


「皆様のご協力を得まして、無事に故○○様の葬儀を終える事ができました。

・・・・・・・











何分若い二人でございます。


今後とも何卒よろしくお願い申し上げます」




は?




誰が若い二人??






・・・結婚式になってねーーか??




????で頭が埋まったまま、お墓へ納骨・・・・なんですがね。

こちらは、骨壷ごとじゃなくて・・・






骨壷から、骨出して撒くんだそうで・・・・



ご先祖様が入り乱れております。





choiko超怖がりのため、直視できず(涙)




その前で、撒き菓子と言って、残して持って帰っちゃ行けないという


おこしやらバナナやら・・・饅頭やらみんなで頬張るのです。

それだけで精一杯なのに・・・・






「あのーーー」

と切り出す葬儀屋。






「この布はですね、安産のお守りになるんですが、



どなたかいかがですか?」








掲げたるは、



骨壷を首から下げていた布と、骨壷を包んでいた布・・・






一斉に注がれる視線。







ノーーーーーーーーーン!!!!無理無理!!!(心で絶叫)




が、心に仕舞って絞り出す。




「・・・・つ、謹んで、いえ喜んで頂戴致します」(号泣)



こえーーよぉぉぉ。(超怖がり)



「生まれてきたら、ひいばあちゃんの生まれ変わりだねぇ」


無邪気に話す親族。






うあぁぁぁぁぁっっっ~~~~~~~!!!


心の中で100mダッシュ絶叫状態





家に向かうマイクロバス
頭には何故か、「ドナドナ」がエンドレス。




でもこれで、やっと嫁の皮被っているのも終盤。





この後は、旦那が気を遣って

義両親と相談して、告別式後直ぐに失礼する時間の

新幹線を取っていたのだけど・・・・・。



告別式後には、

「隣組慰労会」が行われることが判明。



・・・・・聞いてねーーー。


曾孫とはいえ、長男夫婦がこんなでいいんだろうか・・・。

不安になって旦那氏に聞いたら



「オレも聞いてないし、親に新幹線の時間も伝えてあるから問題ないよ」

と、爽やかにおっしゃいました。



まぁ、

え~かぁ~~~~えぇのんかぁ~~~~

と思ったところで、最寄新幹線の駅から1時間半掛かる実家。

変更もできないわけで・・・小さくなりながら退散。




でも・・・・

結婚後最初の冠婚葬祭で、大変だったけど

それでも和やかに、みんなで談笑できる程で済んだのは

曾祖母が大往生だったから。

どちらかといえば、皆にも余裕があったから。



初めてお会いした時には、寝たきりではなかったこそすれ

旦那のことも、よく判別できなくなっていたから


(太ったから?)

キチンとお話をすることもなかったのだけど。




今回のことは曾祖母から頂いた贈り物だったのかなーー


って思う。




少し怖いけど(笑)、布は大切にしようと思う。


義妹やコロスケの従姉妹も

「まいちんさん済んだらみんなで回そうね」

って言ってたしね。




・・・・・ワタシが使う前に、義妹ちゃんに回っちゃうかもや、だけどさ(汗)



そんなことをぼんやり考えながら帰京。


そら、飲むぞ~~~!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、思ったほど忙しくなかったものの…

午前1時前まで宴会。


忙しくなかった、と思ったのは多分気が張ってたから。
義実家に着いて、トイレは寝るまでに一回しか行かなかったぜ。




旦那氏の実家の方は、

「隣組」という制度が、まだ大活躍で

総勢30人弱の近所の人で、行事ごとを取仕切る。



だからして、見知らぬ人が家に溢れているわけで。

怪訝そうな視線を浴びまくるまいちん。



弔問客にお酌したり食事を運んだりするのが、まいちんの主な仕事なんだけど

これまた

「アンタ誰?」

な、ぶしつけジロジロ視線を浴びまくる。


結局、旦那氏と2人セットで動き、来る人来る人に紹介されるハメになる。


「角の○○さん」

「同級生の△さんのお母さん」

「お義父さんの会社の人の××さん」

とりあえず作り笑顔とお辞儀で乗り切るが、



今日会っても、覚えちゃいなかった・・・・(汗)。



「いやはや、べっぴんさん捕まえたことぉ~」

とかお世辞言われる度に

7歳年上ですがね、と心で叫んでみるワタシ。



こんなに人がいるのに・・・殆どしゃべってないぜ。(苦痛)



控え所の台所には、親族女衆が勢揃いしてるのだけど、

これまたポジション取りが難しい・・・・。


しかも、話は噂話のオンパレード。


ニコニコすんのもおかしいし、相槌も打てず…。

聞いているような聞いてないような・・・・姿勢を選択。




今日は、通夜なので始動は遅かったんだけど、


「あのお坊さん、

カツラ着けて繁華街に外車で乗り付けて遊んでるんだよ」


と、お坊さんまで餌食になる台所。

そのお坊さんは、通夜の読経の後に戒名解説。


「この文字は、お寺にどれだけ貢献したかで決まります。

寺を建立したり、お堂を直したり…とかですね」


寺建立しても、お金払って戒名を貰うのか・・・。

しかも、寺は税金も免除だし。



ボロ儲けやな・・・・。

あ、こんなこと言ってはバチ当り?

などと、正座の苦しみと戦いながら考えたり。



スビバセン、初詣に神社に詣で、お盆・彼岸には寺に行き

クリスマス会で飲んだ暮れる性質なもんで(汗)。



「戒名の下の大姉とか信士とかの下2文字は性別で決まります」

そんな時に、「姓同一障害とかだったらどーすんのかなー」

とかぼんやり考えていたワタシ。


いかんいかん!!

儀式に集中できない~~!!



夕飯は、スペースも時間もないので立ったまま台所で済ます。

告別式が終わるまでは、精進料理のみなので

朝だろうが、昼だろうが夜だろうが


きのこ、菜っ葉、豆腐、漬物の繰り返し。

野菜も赤いものは禁止、できんぴらはゴボウだけ。

トマトも海の幸も禁止。


ごま塩もダメごまは白ごまオンリー。



肉食の旦那、落ち着きがなくなる。

献立が張り出してある紙を指して

「カレーって書いていい?ビーフカレーって書いていい?」


と連呼。

終いにゃ、うわ言のように

「ダブルチーズバーガー」と繰り返す。



・・・・・・。


そして、食物繊維を取り過ぎて









旦那が便秘になりにけり。




本日も宴会は、午前12時半まで繰り広げられる。

隣組長が

「明日は早いので、10時には解散しましょう」

と言っても、既に泥酔した人が



「帰りたいヤツだけ帰りゃいい!!」

と、叫びだす始末。


その隣で旦那は、

サッカーワールドカップ予選が気になって仕方ない様子。




嫁のの思考回路は最早停止中・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前夜の一家総浮かれ状態に不安を覚えつつ

会社を早退して、一路東北路。


お互い仕事早退だったので、まいちんは東京から


旦那は上野から新幹線に乗車。


・・・・・が、当然着いてるかと思われた時間に

「今、○○駅通過。くぅ。」

とメール。


ええっ!!!

○○駅は、上野までおよそ10分の駅。

しかし、その時東京発車時刻の20分前。

上野は、乗り換えに時間が掛かる。なんせ、ホームは地下3階だか4階。


10分前行動のchoikoの心臓バクバク!


「大丈夫なの?間に合うの?降りた方がいいの?」


メールを入れたら




「第常備だよ」

と返信。

・・・・・・・・大丈夫じゃない感溢れとるがな(涙)。

ドキドキの上野到着。




ホームには、涼しい顔をして汗びっしょりのコロスケ。



そして、真実は告げられる。


「一回洗濯したら、予想外に時間掛かっちゃってさ」


アホかっ!!


しかし、車内では服装のことが気になって仕方ない。

旦那は、

昨日のお義母さんのコトバを真に受けて、パーカー姿。

まいちんは、紺のチェックのシャツに黒のジャケット・パンツ。


いいのかなぁ、いいのかなぁ・・・・・。


と思いながら、駅でお迎えの義妹Mちゃんと合流。

「あ、choikoさんに黒のエプロン買わなくちゃいけないの」


「え?聞いてないよ」と旦那。

「うん、言ってない」



・・・・・・・これから言われてないことがどれほど発生するんでしょうか。


途中で、買出しをする。

それは、酒。

昨夜は結局、午前3時半まで宴会が続き


日本酒3升、焼酎3本、ビール2ケースが空いたらしい。


ので、日本酒3升と、焼酎を追加購入。


ヤケになった旦那氏、焼酎4リットルパックを購入。


あぁ・・・頭痛がしてきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。