思い立ったが吉日。

40代女子、思い立ったらまずチャレンジ☆


テーマ:
ワタシ達の決めたホテルは、

パックが最低限になっていて、持ち込みもあまり厳しくなかった。


レストラン感覚を希望していたので、

これなら
少しオリジナリティも出せるかも


なんてワクワクしたりした。




おまけに、担当になったコーディネーターは、

20代後半の既婚女性。

肩書きはチーフ。


小さくガッツポーズした。

だって、チーフだもん。
チーフ=色々権限もあろうし、頼りになりそ。



だって、既婚だもん。
既婚=経験上、こちらもキモチも分かってくれそ。






ふふふ…。
色々相談に乗ってもらえそう


って、思うじゃない~~♪





残念っ!!!

全く逆でしたからぁ~~~っ!!






それは、招待状が出来上がるといわれていた週末。

「出来たら連絡入れますし、予定変更になる場合でも連絡入れますから」

担当コーディネーターは言ったさ。




…が、日曜の昼を過ぎても音沙汰なし。


貴重な週末をただただじっとしている訳にもいかないので、
仕方なく旦那がホテルに電話すると…


「スミマセン、付箋だけ出来てなくて。他のは揃ってるんですが。
 それでも来られます?」

おい。


「あ、で先日の付箋の文面なんですが、お客様の希望文面ですと
 やはり追加料金が掛かる、ということでしたので
 こちらで変更させて頂きましたけど、よろしかったでしょうか?」

おいっ。(怒)




「遅れるにしても、変更にしても連絡頂けないと困りますし
 勝手に変更されても困ります」


普段は温厚な旦那が、キッパリ言った。



そこで初めて
「申し訳けありません」

と言ったコーディネーター。


別に付箋の文面にはこだわっていたわけじゃないし、
今日は出来てるものだけ取りに行こう。
人間誰しもうっかりはあるし…。

まだその時はそんな余裕もあったとです。(遠い目)



【続く】






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のトモダチの結婚式の打ち合わせは
新宿の飲食店だった。

驚いたことに

披露宴会場のコーディネーターさんが
来ていた。


すげーーー。

「直接お話させて頂いた方が、間違いがありませんので」

とのこと。


新婦になるトモダチの彼女も

「準備楽しいですぅぅ」

とはしゃいでいた。



う、羨ましいーー。


ワタシ達の結婚式の準備は…



ただただ、ただひたすらに

苦痛だった。


それもこれも、全てはコーディネーターさんとの
相性によるものかもしれない。


人間、誰にでも間違いはあるもの。

あるものだけど、酷かった。



始め、
ワタシ達は、レストランウエディングかそれに近い形の
結婚式を希望していた。



…が。



旦那は、いわゆる地方本家長男坊。
ワタシも、学生時代の友達や会社関係などもあり
どんなに絞っても

招待客は、80人強。


大体のレストランは、80名でも目一杯。
で、アウト。


ワタシ達の希望は
せっかくの休日を潰して、ご祝儀まで頂いてしまうお客様第一。


例え、入ったとしても死角があったり、狭かったり
になってしまうんじゃ

独りよがり。

かな、と思い。

「ここがいい」

と思っていたレストランがあったものの。
コーディネーターさんもいい人だったものの。


断腸の思いで、視点を変えて。


カジュアルな式ができるなら、景色がよかったりとかなら
ホテルでもいいかも。

と、決めたのがワタシ達の選んだ会場。



決めた大きな理由には

「案内してくれた人がとても感じよかった」

というのがあった。




…が、大抵のホテルは
「案内する人」と「コーディネーター」は

違う。


あぁ…
これが全ての始まりだったのだ。

【続く】
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一年前の今日、入籍した。

前日、というより当日の夜明けまで飲んでいたのは
妻になるワタクシ。

独身最後だから、と会社の人が連れて行ってくれたのは

キャバクラ。

午前3時過ぎに
「オネーさん、こういうとこで働けるよ~」
というコトバを土産に帰宅。

酒臭いまま、市役所に行き
金髪のヤンキーカップルが、一発で婚姻届を受理される中
何度も訂正させられた我ら。

市役所を出て直ぐに、中華料理屋で
カンパイ。

ほどなくして友達と合流して、焼肉屋で
カンパイ。

酒まみれの入籍だった、と懐かしく振り返る。



…が、まだ1年。

今日の記念日はどこぞで美味しいものかしらん?

ダンナに聞いてみた。



「平日だしな」



平日だから何だって言うんだ!


甘いものが苦手で、特にやることもないので
バレンタインデーを入籍日に選んだ我ら。

こんなことなら…こんなことなら
毎年休日確実な日にすればよかった。

しくしく。

結婚一周年のデナーは。

ヤケ酒です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。