選択理論おたくになろう会 | 選択理論マニアのためのトリセツ

選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。
(日本選択理論心理学会および日本リアリティーセラピー協会の公式見解ではありません)


テーマ:
こんばんは。
選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。


選択理論おたくになろう会
 なんて、もしや

選択理論マニアの会のライバル団体出現!?



・・・というわけではありませんにやり






先週末、選択理論について、おたくちっくな質問をしたい女史たちが
美味しいご飯を囲んでギャハギャハと楽しく過ごす催し(笑)が
繰り広げられたので、ご報告いたします。







で、そこに集ったメンバーのお一人は・・・







なんと・・・・








選択理論マニアのためのトリセツ



勝間和代さん でございます。

(なんだか仲良しツーショットで嬉しくなっちゃったので
いつもは自分の写真をあまりアップしない私ですが、今日は載せちゃう…汗☆




勝間さんには、先日の朝日の記事に選択理論をご紹介いただき
その後、私の記事もリツイートいただき ましたが、

そのご縁を作ってくれたこちらのオーナー が、
今回のおたくな会をセットアップしてくれました。

Lammyさん、ホントにありがとうchu






・・・んで、皆さんがきっと気になるところだと思う
実際の勝間さんの第一印象は・・・


テレビの中で話してる勝間さんが
そのまま、私に質問してる・・・きゃっ って感じにや


声のトーンも、話すスピードも、雰囲気もあのまま。

いや、勝間さんといい、Lammyさんといい、
気をつかってくれたのか、かなりスピードを落としてくれてたとか…
そして、「今日は化粧してる…なんで?」って突っ込まれてたから
普段通りではなかったのかも…笑





以前、彼女自身がツイッターで

「私は、自由と楽しみの欲求がとても高い」


と書いていたのを知っていたので
きっとそうなんだろうな・・・と思っていたのですが、




実際に会った和代さんは(←きゃはは。こう呼んじゃうことにしちゃったのよ…)





・・・・・


・・・・・


・・・・・



本当に、そういう人でした。
うふふ・・・






多分、画面を通して見ていると、
きっと力の欲求も強いんだろうと予想される方が多いと思いますが、
(実は、私もそうなんじゃないかな?と思っていましたが)


自由の欲求や楽しみの欲求の高さを考えたら
まったくその比ではない!ということが分かりました。



学習欲が高くて、好奇心旺盛で
(だからさ、知りたいと思ったことやしたいことには、すんごいガッツがあるんだわ…)

お茶目な一面を持つ、裏表がない、
ある意味、あまり器用でない実直で誠実な人うなずく☆


(すんません…。
でも、「うそをついたら、その方が面倒くさいことになるでしょ?」
って言ってたのが、彼女をダイレクトに表してるような気がします…)




ま、一番私のツボにハマったのは、

「例えば(こういう)四人のときは、
一人25%ずつ話すのが妥当だと思うんですけど…」



という、勝間語録。
(でもこれは枕言葉ね… 話のポイントはこの後だったんだけど…)


私にとっては新鮮な驚きで、
しばらく笑いがとまらなかったのでした…。




選択理論マニアのためのトリセツ

皆さんが写真掲載をOKしてくださったので、こちらも載せちゃいます…。



実は、私以外は、全員自由の欲求のかなり高い女性たちDove.
(なんかさ…、最近LOも含めて、そういう方々と縁がありますわ…)

そんな三人に囲まれた、愛・所属と力の欲求の高い私・・・顔



私以外の三人を例えて言うなら、(あくまでも私からの勝手な妄想…)

学校の同じクラスにいるんだけど
普段は一緒にいるグループではなくて、4人
でも、私がいつもいる女子たちが欠席だったり、
例えば、好きな男子のことでなんとなく気まずくなったりしたときに

「一緒にお弁当食べていい?」って言ったら
「いいよ、いいよ、こっち来なよ」と迎えてくれて2人
まるで、初めて机を並べる気まずさを感じさせないくらいフツーに話をして、

それでも、次の日、いつものグループの子たちの輪に戻っても
別に何事もなかったかのように接してくれるし、
またいつでもどうぞ的なフラットな関係をキープしてくれる・・・



・・・・みたいな?
(えぇ・・・ホントに私の勝手な妄想ですけどわら★


そんな感じの付き合いができるのは、
自由の欲求の高い人の賜物のような気がします。





なので、欲求のプロフィールの違いを踏まえて

「えー!? そんな風に考えるんだ~」

「それは、何故なぜ??」

「○○しようとは思わないのか・・・・・ぁ」

と、お互いに研究対象を質問攻めにするような興味津々のトーク&トークほー


特に、私のライフワークとしている
選択理論を土台とした性教育(というか、究極の恋愛法則ね…)に
深ーくうなずいていただいたのは、嬉しかったわ…po



恋愛から社会情勢まで(?/笑)
数字&データと、選択理論のエッセンスが
まろやか~に(笑)とけ込んだ、楽しい楽しいひとときでした。



第二弾、いまから楽しみにしております・・・バイバイ





ペタしてね



渡辺奈都子@メンタルオーガナイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス