その「言い方」の目的は何ですか? | 選択理論マニアのためのトリセツ

選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。

こんにちは。
選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。



選択理論を日常の人間関係に生かすために、

こーゆーことをすれば、関係が回復(強化)されますよー音譜

と、代表的な関わり方を提示してくれているもの
それが、リンク→o身につけたい7つの習慣 です。


なので、その反対に、

こーゆーことをしていると、関係が断絶(悪化)しますよー叫び

という代表的な例として提示されているもの
それが、リンク→p致命的な7つの習慣 なんです。





さらに、もっと具体的に・・・おうち親子(ママ&女の子)ベンチらぶ

外的コントロールを使って
 「こんな言い方していませんか?ジロリ


ダウンchangeダウン

選択理論を使うなら
 「こんな言い方ができますよ…天使


日常の場面を集めた本がこちらこれ↓

人生が変わる魔法の言葉―
親と子・夫と妻・恋人たちのMiracle Words/ウイリアム グラッサー
¥1,050
Amazon.co.jp

選択理論の本としては、唯一と言っても良い汗スキルを集めた本。

そもそもこれは、グラッサー博士が臨床の現場で
選択理論的対応をクライアントに理解してもらうヒントとして書かれたもののようです。



一つのページに、問題場面に対する外的コントロールの言い方が書かれていて
次のページには、選択理論を生かした表現が書かれています。



たとえば 「受験勉強」のページ語学

外的コントロールの言葉は・・・怒る

もっと勉強しなさいビックリマーク

そんなんじゃ東高に入れないわよ!!




そのページをめくると・・・


あなたはどこの高校に行きたいのはてなマーク

お母さんに手伝えることはある?

進学塾に通って勉強したいのなら遠慮なく言ってね…

力になるわよ天使

と、選択理論の言葉 が紹介されているというもの・・・。




まぁー、表現はいくらかアレンジするとしても汗☆
場面対応のスキル本としては、確かにわかりやすい発見



でも・・・

この分かりやすさ故の弊害が生じてしまう
という懸念もあるんですな…うん



それは、この本の一番重要なこと は、

その言葉(言い方)の背後にある目的 だからです。





外的コントロールのページの「言い方」の意図は

“あなたは私の言う通りにするべきなのよ!シラケ~
“あなたよりも、私の方が正しいことを知ってるんだから…疑いの眼差し

というようなもの(外的コントロールの信条 というやつ・・・汗☆)です



それに対して、選択理論のページの「言い方」は、

“私は相手を思うようにコントロールすることはできないブンブン
“私ができることは関係を良くしておくために何を選ぶかということだ…choice!*


という考え方が反映されている必要があります。





なので、

「どこの高校に行きたいの?」

願望を尋ねさえすれば、選択理論になるわけではないYES

ましてや

“これらの「選択理論の言葉」を使って
相手(子ども)を自分の思うように動かそう!照れる


と思っていたとしたら、それは本末転倒でございます!・・・ガーン何ッ




ま、子どものセンサーは、大人が思うよりもずっと敏感なので(笑)
普段から統制的な関わりが横行していれば、

こんなまわりくどい言い方には、
かえって うげーっ・・・ って思ってしまうはず…汗
(“うちの親、なんかやっかいなもの学んで来たよ…チッ”みたいな?汗



シニアインストラクターの柿谷寿美江先生が、以前
「本質を理解しないで言い方だけに注目すると、伝えたいことが歪んでしまうわね…うーん
と言ってらしたことを思い出します。




グラッサー博士の言う

「外的コントロールを手放して→選択理論を用いる」関係作り とは

ただ単に【乱暴な言い方&冷たい言い方】を
【丁寧な言い方&優しい言い方】に変えるのではなく、

(もちろん、それもあった方がいいと思うけどね…えへ・・・

【相手は思い通りにコントロールしよう!】という目的から
【相手との関係を維持するために自分をコントロールしよう!】という目的にシフトする

ことなのですポイント




選択理論にシフトする→*

ために、分かりやすいマトリクス を使った研修があります。


一昨年の大阪研修に続いて、今回は平塚での開催です。

 
日本選択理論心理学会の主催ですので
主には学会員の皆さんが対象ですが、一般の(講座未受講者)もご参加になれます。


詳細はダウンこちらのサイトをご覧下さい(申込みも出来ます)

日本選択理論心理学会一日研修
「外的コントロールと内的コントロールのマトリクス」
~対人関係の位置を知ろう~






+++++++++++++++++++++++++
カテゴリー変更のために、
過去記事に加筆・修正してアップしています

+++++++++++++++++++++++++





ペタしてね



↓*関連記事↓*
星自分の思いを制する




選択理論がもっとメジャーになったらいいのに~という方!
↓ぜひ応援クリックお願いします。励みになります^^


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ

にほんブログ村