幸せな結婚に必要なもの | 選択理論マニアのためのトリセツ

選択理論マニアのためのトリセツ

心理カウンセラー渡辺奈都子が選択理論に関するマニアックな気付きを書いているブログです。
(日本選択理論心理学会および日本リアリティーセラピー協会の公式見解ではありません)


テーマ:
こんばんは、
選択理論マニアの会 代表のnatsukoです。


1998年にウイリアム・グラッサー協会のシニアインストラクターである
ロバート・ウォボルディング先生ご夫妻が来日されたときのことです。


それまで、国際カンファレンスでお会いするたびに
とても仲睦まじくデート♪、誰にでもフレンドリーで♥akn♥


本当にステキなご夫妻だな~犬?

と思っていたので、日本での懇親パーティーのときに、
個人的に奥様のサンディさんに質問してみました。




わたし幸せな結婚のために必要なものを1つだけ挙げるとしたら何ですか?・・』

私の質問に、サンディはすぐに茶目っ気たっぷりな顔で

外国人「一つじゃなくて、二つでもいい?」と言いました。



そして、教えてくれたことは・・・・



尊敬ユーモアウインク




ある意味・・・・衝撃的な瞬間でした。


私は、もっと複雑な(心理学的な?)答えを期待していたのかもしれません。

でも、そのあまりにも端的で現実的で納得のいくキーワードに、
なんだか妙に感動してしまって、うるうるしてしまったじーんのを記憶しています。




私とサンディがそのことで盛り上がっていると、
そのうちご主人のボブが傍らに来られて、
サンディの手をとりながら「何の話?」と微笑みました。

するとサンディは

「尊敬するだけじゃダメなの。
毎日がユーモアで溢れるといろんなトラブルの予防にもなるルンルンし、
何よりも関係が強くたくましくなるのよ…絆

と、ボブと見つめあいながら、なにやらジョークを言って笑っていました。
(そのジョークを聞き取れなかったのが、本当に残念でしたむー



サンディのおかげで、この二つのキーワードは、
私自身の結婚生活においても深く刻まれることになりました。


「夫婦揃ってカウンセラーなんて、二人でどんな話をしているんですか?」

と、よく尋ねられることがありますが、
けっこうくだらないことを言い合って、ふざけていることが多いような気がします。
(そうよ、いっつも選択理論の話ばっかりしてるわけじゃないのよーにや






そして、今回のカンファレンスで、また久しぶりにお二人にお目に掛かったら・・・おぉ!


選択理論マニアのためのトリセツ

こんなご様子でした仲良し
(たまたま私たちの前を仲睦まじく歩いていらしたので盗み撮りsei
後でサンディに見せたら、「送って~♪」と言っていました。
ちなみにボブは76歳ですわ…びっくり






恋愛は、感情優位で始まることが多いけれど、
確かなパートナーシップを育むには、行為と思考がちゃんと機能することが重要です。

“ユーモラスな関わり”は【行為】だし、“尊敬する”ことは【思考】に影響しますねポイント




グラッサーご夫妻にしても、ウォボルディングご夫妻にしても
目標にしたいご夫妻がたくさんいて下さって、それが幸せです。

(でも個人的には、寿美江先生と一緒でないカンファレンスは初めてだったので
お一人の正期先生を拝見しているのは、なんだかちょっと寂しい思いも感じていたのでした…)



国際カンファレンスの報告記事は、まだ続いています汗☆


ペタしてね





選択理論で幸せ夫婦を目指そう!と心に思っている方!
↓ぜひ応援クリックお願いしまーす。励みになります^^


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ

にほんブログ村



渡辺奈都子@メンタルオーガナイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス