今日は末っ子の併願の私立高校の「お受験」です。
昨日、担任に「いつも通り過ごすこと」と言われたみたいなので、いつも通りゲームをしていました。(笑)







祖母の葬儀は、長男の公立入試の日。
祖母もまた、忘れてもらいたくない日に
旅立ったんだなぁと思った。



葬儀には行かず長男の入試を優先した。



夕方前、やり切ったと言う顔で帰ってきた長男を出迎え、
祖母の初七日へ向かった。




1週間後の合格発表。

長男のみ合格発表を見に志願校へ。



私は合格できると信じていたので
掃除機をかけていると、長男から電話が。



「お母さん!合格したで」


久しぶりに聞いた長男の明るい声。


「おめでとう!頑張ってきたもんな。めちゃくちゃ頑張ってきたもんな。良かったな、うん良かった」



長男は嬉し過ぎたようで
叔母にも電話し、色んな人に報告したようだった。



御守りをもらった白井さんにも
律儀にLINEをしたようで…。




すると、白井さんLINEプロフィールに
「合格おめでとう🎉」

と、早速書かれていた。



分かりやすっ






そして数日後、白井さんからLINEが



「○○、合格おめでとう! 
来週の日曜にでも○○と○○(長男の同級生で同じ野球チームだった子)を連れて、ワンカルビで合格祝いをしたいと思ってマス。
○○には、もう伝えてマス✌️」



え?ワンカルビ?
高いけど…



そして
「ありがとう。無事合格できました。
ワンカルビなんてめちゃくちゃ嬉しいと思うけど、お金大丈夫ですか?」


と返事をした。