おはようございます。

バランガン銀座の占い師ショコ田ことChocolatです。

片想い最長10年してました!

結果は…

残念…!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

わしの恋は実らんかったでー(泣)

でもでも後悔なんてひとつもしていない。

その間ものすごく頑張った。

一生懸命だった。

せっかくデートなのに途中で彼の友達からの連絡がはいって

「そっちにいくから」

と置いて帰られても(泣)

目の前で他の女性と帰られても(泣)

腹立つこと満載だったけどそれでも楽しかった。

時々まともなデートや電話での会話を出来た時ほんとうに嬉しかったんだ。

彼の弟が上京してきたとき

「何かあったらショコ田に相談しな。俺が信頼するひとだから」

と言っていたと聞いた。

ああ、わたし信頼されてたんだ、と思った。

恋人にはなれなかったけど。
 
精一杯頑張った。

ある日突然疲れてもういいや!

と気持ちを断ち切ったところすぐにもっとかっこいい人が出てきたのであった。

そしてもっとかっこいい人に恋したところ謎に元の片想いの人から連絡が来始めるというパターンに…。

大体男性は自分の元から気配がなくなると急に追いかけて来始めるんだ…。←ちなみに彼は泣く子も黙る異常干支と最近判明!!

もう遅いっちゅうの!!

なのでやっぱり意図的に気配を消すのは効くと思うの。

精一杯アタックして疲れたら休む。

絶対「あれ?」って思うから。

他の片想いの時もそうだった。

疲れてアタックするのをやめたら彼の友達から電話かかってきて

「最近ショコ田から連絡がこなくなった。戦意喪失したのかな…?ってあいつ寂しそうだったぞ」

と言われた。

…勝った!!

と思った!!笑笑

やっぱり押してダメなら引いてみる。

ショコ田はなかなか諦めないけど諦めたら切り替わってしまうので引いた時にこられても付き合ったりはしなかったけど。

でもね、本当に片想いでも好きな人がいる時は感受性が高まって切なかったりちょっとした事がとても嬉しかった。

ふとした仕草を永遠に覚えていたいといつも願っていた。

秋のはじめの大きな月が作った彼の影さえも、永遠に覚えていたかった。

冬の寒い御茶ノ水駅前で終電の時間に名残惜しく別れた時も。

今でも時々思い出す。

あの瞬間を知っているのはわたししかいない。

そんな瞬間、瞬間を共有できたことを嬉しく、そして切なく思っている。

不思議なものできちんとおつきあいした数少ない人たちのそういう記憶ってあんまりないんだよね。

わたしだけかもしれないけど。

片想い博士のショコ田の話は全く参考にならないかもしれませんが、いつも、本当にいつもあなたの恋が実ることを願っています。

結末が見えない恋というドラマ、精一杯楽しみながら攻略していきましょうねラブラブ

生年月日で彼の傾向を、タロットカードで現状や対策を知っていきましょうね。

今日のあなたが少しでも笑顔でいられますように。

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符


2019年5月
ショコラ。スケジュール。
 5月18日土曜日12時から20時 
5月25日土曜日12時から20時 

銀座占い館バランガン☆ 

 Tel:03-6228-6707お電話お待ちしておりますちょうちょ
長いスパンで物事をみましょう。焦りと思い込みだけで行動しないことが本日の開運のポイントです。

みなさま良い1日をキラキラ